韓国のゴンチャのメニュー・値段・頼み方~おすすめはこれ!


韓国 ゴンチャ

こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

韓国には、ゴンチャという紅茶専門のチェーン店があります。

値段はコーヒーショップに比べると比較的お手頃ですし、紅茶好きの方には是非おすすめなのですが、韓国から日本へ旅行に来られた方にとって一つやっかいな点があります。

それは、頼み方(注文方法)がかなり面倒だということです。

今回は、そんなゴンチャ攻略法(!?)についてお伝えしていきます。

韓国のゴンチャのメニューと値段

2018年時点での韓国のゴンチャのメニューと値段はこのようになっています。

ただ、写真ではわかりづらいので・・・

簡単にまとめると以下のようになります。

カテゴリ L(Large) J(Jumbo)
オリジナルティー 3.5 4.6
ゴンチャスペシャル 4.0 5.1
ミルクティー 4.0~4.3 5.1~5.4
ジュース&ヨーグルト 4.5~5.0 5.6~6.1
グリーンティーエイド 4.3 5.4
フルーツティー 4.3 5.4
スムージー 4.0~5.3
コーヒー 3.5~4.5

※ここで単位は、1=1,000ウォンなので、3.5=3,500ウォン(約350円)となります。

値段だけを見ると、少し高いと思われるかもしれません。

でも、韓国のコーヒーショップは、5,000ウオン(約500円)が相場なので、それに比べると、まだお手頃価格なのかなって思います^^

>>韓国の安いカフェ!EDIYA COFFEEとペッタバンの比較

ゴンチャの頼み方(注文方法)

最初にも書きましたが、ゴンチャでやっかいなのは、やはり頼み方です

なぜなら、店員さんと韓国語でいろいろとやり取りをする必要があるからです。

そう聞くと、韓国旅行をされる方は、「面倒くさいなあ」という気持ちが沸々と湧いてくるかもしれません。

でも、だからといって注文するのを諦めてしまうのはやっぱり勿体ないので、簡単に注文できる方法をお伝えしていきます。

ゴンチャの注文方法の流れは以下のようになっています。

  1. メニューを選択
  2. トッピングを選択(Lで500ウォン、Jで700ウォン追加)
  3. 糖度を選択
  4. 氷の量を選択

私も、最初はいろいろ聞かれて、焦りました^^;

でも、慣れてくれば意外に簡単です。

トッピングを選択

メニューの選択は問題ないとして、最初に聞かれるのがトッピングです。

トッピングは、ミルクフォーム、パール(タピオカ)、ココナッツ、アロエ、ホワイトパールの5種類から選べるようになっています。

ここで、トッピングを入れる必要がなければ、「ピロオプスヨ(必要ありません)」と言って断れば大丈夫です。

もし、せっかくなので、何か入れたい場合は、個人的にはタピオカがお勧めです!

糖度を選択

糖度は、0%(ヨンプロ)、30%(サンシップロ)、50%(オーシップロ)、70%(チルシップロ)、100%(ペップロ)から選ぶことになります。

糖度にこだわりがなければ、50%(オーシップロ)でOKです。

氷の量を選択

氷の量は、LESS(コイオプスム※ほとんどない)、REGULAR(ポットン※普通)、FULL(カドゥク※いっぱい)という3つの選択肢から選びます。

ここも、普通で良ければ「ポットン」と言えばOKです

こうやって、どんなことを聞かれるか事前に把握しておいて、回答を決めておけば、簡単に注文できますよね^^

ゴンチャのおすすめメニュー!

一応、ゴンチャではお勧めメニューとして

  • ブラックミルクティー+パール(タピオカ)
  • タロミルクティー+パール
  • チョコレートミルクティー+ミルクフォーム
  • ミルクフォーム アールグレイティ+ココナッツ
  • グレープフルーツグリーンティーエイド+アロエ
  • マンゴーヨーグルト+ホワイトパール

の6種類がありますが、私は、最初にゴンチャを利用した際、ブラックティ+パール(タピオカ)を店員さんから勧められて美味しかったので、そればっかり注文しています^^;

ブラックティーは、ちょっと甘味が強くて、コクがありますし、タピオカのプニュプニュ感も気に入っています。

韓国はコーヒーショップがめちゃくちゃたくさんありますが、紅茶を飲めるお店は非常に少ない傾向があります。

だからこそ、紅茶好きの方にとって、ゴンチャはすごくお勧めなので、機会があれば、是非、利用してみて下さい!


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



次の記事: »

前の記事:«

>>全記事一覧はコチラ

14 Responses to “韓国のゴンチャのメニュー・値段・頼み方~おすすめはこれ!”

  1. みかん より:

    Gong cha! 私達も夫婦そろって大好きです。
    私も最初は店員さんが何を聞いているのか分からなくて2~3回聞き直しました。何を聞いているのか分かっても今度はどう答えたらいいか分からなくて困りましたよ。
    ドリンクが出来上がるのを待っているあいだ店内の案内板を見て「なるほどこういう仕組みなのか」と理解しました。()

    • ケン より:

      みかんさん

      コメントありがとうございます。
      やっぱり最初は戸惑いますよね~
      ゴンチャは組み合わせによって、自分の好みに合った美味しい紅茶を楽しめるので、是非、今度、機会があればチャレンジしてみて下さい!
      私も、いろいろ試してみようと思います^^

  2. みかん より:

    すみません、作成途中の文章を送ってしまいました。

    Gong chaも何度か通って今はブラックミルクティータピオカの糖度30%がお気に入りです。

    私がお嫁に来た5年前はマートに紅茶が置いてなくて日本から送って貰ってましたが今はダージリン、アッサム、マテ茶やルイボスティーなど何でも置いてますね。韓国のマートも進化してるんだなと思って見ています。

    • ケン より:

      みかんさん

      大丈夫です!
      結構、韓国のスーパーでも紅茶の種類が増えて来たんですね。
      最近、あまりチェックしていなかったので、今度、再度、チェックしてみます^^

  3. みかん より:

    ケンさんとは韓国に来た時期も近いし、食べものの好みが似ていて親近感をもって読んでいます。
    これからもブログ楽しみにしてますね(*^^*)

    • ケン より:

      みかんさん

      ありがとうございます!
      私と食べもの好みが似ているということは、食生活ではかなり苦労されているということですね^^;
      お互い、韓国生活をうまく楽しんでいければ幸いです^^

  4. Meg より:

    ゴンチャ、調べたら日本にも進出してますね。
    日本ののはどちらかと言えばストレートティがメインのメニューみたいです。お茶好きの日本人らしいですね。
    仁川空港でも見かけるので、次回の訪韓の際行ってみたいと思います。韓国語での注文はハードル高そうですが空港だと外国人慣れしてるから良さそうです。

    • ケン より:

      Megさん

      コメントありがとうございます。
      国によって、メニューもいろいろ変わるんでしょうね!
      空港なら英語でも大丈夫だと思いますよ。
      Fifty PercentとかRegularとか^^

  5. cda より:

    注文時、簡単な英語は通じませんか?

    • ケン より:

      cdaさん

      コメントありがとうございます。
      英語も通じると思いますよ!
      以前、韓国のあるファーストフード店で、私が一生懸命、韓国語で話しているのに、日本人だと分かったせいか、一生懸命英語で答えようとするスタッフがいたので、苦笑いした時もありました^^;

      • cda より:

        ケンさんが韓国語で注文して居るのに、店員が気を遣って英語で返して来るのは優しいですね。

        韓国では、日本人観光客がぞんざいな扱いを受けはしないかと思って居ましたが、其うでも無い様ですね。

        • ケン より:

          cdaさん

          韓国でも観光地なら観光客慣れしていて気を遣ってくれるスタッフも多いのではないでしょうか^^
          観光地以外だと、韓国の場合、日本のようにサービスは一律ではないので、人によってサービスはかなり格差があります^^;

  6. cda より:

    大阪市の都心勤務ですが、お昼に行くチェーンの牛丼店で働いている韓国人お兄さん店員の対応は良いですね。

    場所なのか、社員教育なのか、雰囲気なのか…

    • ケン より:

      cdaさん

      私の妻もそうですが、日本とか海外生活を経験している韓国人の方はちょっと感覚が違うと思います。
      逆に、日本人も韓国に住んでいると韓国人化してきますし^^
      あと、韓国のサービスは本当に人によって対応が全然違うので。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ