秋夕(チュソク)に韓国旅行をしてもお店は休み!?

スポンサードリンク

韓国では、秋夕(チュソク)を迎えていますが、韓国旅行が好きな方にとっては、この時期、お店がちゃんとやっているか気になるところではないでしょうか?

私自身、最近の秋夕では、ソウルにいることが多いのですが、秋夕期間中のお店の様子などをお伝えしていきます。

秋夕でお店は休みになってしまうのか?

韓国では旧暦の8月15日(2018年は陽暦で9月24日)が秋夕のメインの日となります。

この時に、私が住んでいるソウル・ヨンシンネの街を回ってみると・・・

やはり、半分以上のお店がお休みになっていました

お昼頃に街を歩いてみましたが、人通りはまばらです。

マクドナルドやロッテリアなどチェーン店など、店が閉まらないことを強みとしているお店は営業をしてしました。

ただ、個人のお店や、小さめのチェーン店、そして飲食店以外のお店はお休みになっているところが多かったです。

市場はガランと

また、ソウルの街の中での休み率が一番高かったのは市場(シジャン)です。

実は、秋夕に入る前日、旧暦の8月14日(2018年は陽暦で9月23日)、私は妻と一緒に秋夕前の買い出しのため、ヨンシンネにるヨンソ市場というところへ行っていました。

その時の人だかりがすごかったこと、すごかったこと!

しかし、翌日、秋夕に入ってから、市場へ行ってみると、見事にガランとしていました

こちらが秋夕前日の市場の様子

人が多過ぎて、まともに歩けない状態でした。

それが翌日になるとガラン

また、秋夕には、ソンピョンという韓国のお餅を食べるのが定番となっています。

ソンピョンとは、こんなお餅です。

そして、お餅屋の前は、ソンピョンを買い求めるため、ものすごい人だかりになっていました。

でも、秋夕になると、店は完全に閉まっています。

秋夕の市場の様子は、日本の年末年始の風景に似ているところがあります。

秋夕で店が休みになるのは旧暦の8月15日だけ

ただ、お店のお休みの案内を見てみると、お店が休みになるのは、旧暦の8月15日だけとなっているところが結構多かったです。

長くても、翌日までの2日間という感じです。

つまり、秋夕の時に韓国旅行をした際、1日だけ大半のお店が休みになるのを我慢する必要がありますが、それ以外であれば問題ないのかなと思います。

あとは飛行機代をどうするか?

ただ、秋夕の時に韓国旅行をする際に、もう一つ気を付けなければならないのは、飛行機代が跳ね上がるということです。

なので、LCCなどで安い航空券を抑えたり、航空券代に目をつぶったりして、飛行機代の問題をクリアする必要があります。

こういった問題をクリアして、秋夕の風景を楽しんでみるか、それとも時期をずらして別の時期に韓国旅行を楽しんでみるか・・・

ここら辺は、考え方によっても違って来ると思いますので、ご判断にお任せいたします^^


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



次の記事: »

前の記事:«

>>全記事一覧はコチラ

8 Responses to “秋夕(チュソク)に韓国旅行をしてもお店は休み!?”

  1. たく より:

    チュソクの時期、ソクチョにいきソラク山に登りました。
    とてもソラク山は混んでいました。
    登山する人も多いのですね。帰省兼ねてかな?
    でも休むときはしっかり店も締めて休む。
    これは大事ではないでしょうか。
    年中無休で、元旦からやっているスーパーとか居酒屋とか
    なんかけじめがないというか、だらだら感があって嫌ですね。
    チュソクの時期にお餅を食べるのですね。
    ソンピョンは知りませんでした。

    • ケン より:

      たくさん

      コメントありがとうございます。
      やっぱり、正月や秋夕の時ぐらいは休みたいものですよね~
      私も、昔、デパートで年末年始に働いたことがあるので、この時期に働く人に対して変に同情する気持ちが湧いて来ます^^;
      ソンピョン機会があれば、是非、召し上がって下さい!
      結構、おいしいですよ^^

  2. Meg より:

    今は松餅も手作りでなく買う時代なんですね(^-^)
    中に餡が入ったものが好きです。
    「松餅を上手に作れると良いお嫁さんになれる」と聞いた事がありますが、今は死語でしょうか・・
    秋夕のお供え料理の準備、労力もですがお金も使って大変ですね。

    • ケン より:

      Megさん

      コメントありがとうございます。
      ソンピョンを作る家もまだまだたくさんあるそうですよ^^
      良いお嫁さんになるという話は私の妻も知りませんでしたm(__)m
      実際、秋夕の時にお嫁さんが田舎に行って手伝うとものすごく大変みたいですね。
      ツイッターを見ていたら、”名節離婚”(お供え物などの準備があまりに大変で、それが原因で離婚してしまう人がいる)という言葉を何度か見て、「えっ、そんなに大変なの・・・!?」と思ってしまいました。

  3. きよきよ より:

    秋夕(チュソク)ですかぁ。
    一度ここ日本でチュソクのパーティに招待されたことがあります。
    それほど甘くなく美味しい御餅でした。
    秋のこの祭りは、女性の祭りと聞いたことがあります。
    韓国では「月」に関する祭りは女性だ・・とかという話でした。
    しかし、韓国では、伝統行事が生活の中にまだしっかり根付いてますねぇ。感心します。
    掲載写真を見て、ほんとに秋夕当日は市場が閉まってますね!

    • ケン より:

      きよきよさん

      コメントありがとうございます。
      ソンピョンは、ほど良い甘さでおいしいですよね~
      市場は秋夕の前日と当日で全然風景が違ったので、少しびっくりしました^^;

  4. cda より:

    本来、墓参を始め先祖崇拝に勤しむのが在るべき姿なのでしょうが、チュソク初日から日本旅行している家族連れをちょくちょく見ました。

    日本以上に先祖崇拝に厳格な国なのに、一体全体どうしたことか。不思議なのですが。

    • ケン より:

      cdaさん
      コメントありがとうございます。
      最近の韓国は色々な意味で価値観が変わりつつありますから、いろいろな人がいるとは思いますよ。
      せっかく日本へ来て頂いたのですから、たくさんお金を使ってもらって、かつ日本のことを大好きになってくれればいいですよね^^

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ