こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

韓国に来ると、いろいろ勝手が違うことがあります。

その中の一つが、子育てです。

子供を取り巻く環境は韓国と日本で全然違うのですが、実際に、韓国で子育てをすると子供はどう成長をしていくのか・・・

私自身の体験談も紹介しながら、韓国で子育てをする悩みなどについてお伝えしていきます。

娘からの暖かいプレゼント

僭越ながら先日は私の誕生日でした。

我が家の小学3年生の娘は、チャレンジ精神が旺盛でとにかくいろいろなことをやりたがる性格です。

そして私ではなく妻に似てくれたせいか、人に何かをプレゼントするのが大好きな性格で少ないお小遣いを使って一生懸命、家族や友達に尽くすところがあります。

私の誕生日の時も、いろいろとアイデアを練って、お祝いのためのアレンジをしてくれました。

私のために飾り付けをしてくれたり、

自分で可愛い紙のお皿を買って来て、テーブルのセッティングをしてくれたり、

そして、書き慣れた韓国語ではなく、拙いながらも日本語で一生懸命手紙を書いて、切り絵も付けてプレゼントしてくれました。

メッセージの内容も含めて、私の一生の宝物です^^

韓国で子育てをするということ

韓国に来てやっぱり気になるのは、子供がちゃんと育ってくれるかということです。

韓国に3年間住んでみてしみじみ実感しているのですが、韓国は子供を育てるための環境が十分でないし、とても偏っています。

韓国は子供達に勉強に集中させるため、部活動の制度を廃止しました。

その結果、子供達はあまり余ったエネルギーをぶつけ、ストレスを発散させたり、先輩後輩の関係を通じて社会性を学んだりする機会を失っています。

また、韓国はITに力を入れて来て、中高生のスマート普及率は、ほぼ100%と言っても良いぐらいです。

ただ、その一方で、オンライゲームなどにハマりスマホ中毒となっている子供達も多く、まともに運動もしていないので、ヒョロヒョロ&ナヨナヨしている男の子達をたくさん見かけます

かくいう私の高一の長男も、スマホに魂を抜き取られています(ToT)

私も日本にいれば、先生に相談をしたり、子供の友達と話をしたり、スマホの契約をしたり、或いは、学校の手続きをしたりして、父親として存在感を示したりすることができるのですが・・・

韓国にいると思ったように対応できないのが悩みの種です(T-T)

そういった中、娘の優しさに、いつも心を癒されている訳ですが、逆によくこんな環境の中で、立派に成長してくれているなあと逆に娘に対して尊敬の念すら湧いてくるぐらいです

きっと人格者の妻に似たんだろうなあ~

あとは近い将来そんな娘の反抗期がほどほどで収まることを心から願うばかりです^^;

合わせて読みたい記事