こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

韓国のマクドナルドは、以前と比べると、注文方法に大きく変わっています。

いわゆる対面方式はかなりやりづらくなっているので、韓国旅行でマクドナルドで注文したい方は戸惑われるかもしれません。

ここでは韓国のマクドナルドの注文方法などについてお伝えしていきます。

韓国のマクドナルドの注文はタッチパネルが主流に

最近のマクドナルドでは、、注文カウンターの前に注文用のタッチパネルの機械が並ぶようになっています。

ただ、私は、最初の頃、タッチパネルで注文したい人は、機械で注文して、カウンターで注文をしたい人は、そちらで注文すればいいと思っていました。

ところが・・・

最近の韓国のマクドナルドは、注文カウンターに店員さんが立っていないのです。

みんなこちらに背中を向けています^^;

韓国のマクドナルドのタッチパネルでの注文方法

タッチパネルでの注文方法を簡単に説明すると、まず、店内で食べるか、お持ち帰りにするかを選択します。

ここで韓国語か英語のどちらかを選択することが出来ます。

次に、決済をカウンターで行なうか、タッチパネルの機械で行なうか選択します。

タッチパネルで決済をする場合は、クレジットカードのみでの決済となります。

なので、現金で決済をしたい人は、カウンターで決済する方法を選択する必要があります。

次にメニューが出て来るので、選択します。

メニューが確定したら、クレジットカードを挿入するところがあるので、そこにカードを上からガチャンと差し込みます。

すると、注文が完了して、右側から番号札がスルスルと出て来ます。

あとは、受け取りカウンターの上にある表示パネルに自分の番号が出て来たら受け取るだけです。

タッチパネルの注文を避けていたら

実際、タッチパネルの注文は、一つ、面倒くさいところがあります。

それは、韓国語と英語にしか対応していないということです。

あと、以前は、クレジットカード決済しか出来ないと思っていたので、韓国のクレジットカードを持っていない私としては、まだタッチパネルは使わなくてもいいやと思っていました。

なので、注文カウンターの前に立って、こちらに背を向けている店員さんに

「あの~、注文したいですけど~」

と呼びかけました。

すると、こちらを向いたマクドナルドの店員さんは、ブスッとした顔をしながら、

「注文は、そちらの機械で行って下さい。」

と言ってくるではありませんか・・・

一応、その時は、

「えっ、いやっ、自分はクレジットカードを持っていないので・・・」

と言い訳をして、結局、注文カウンターで注文を受け付けてもらいました。

しかし、店員さんも面倒くさそうにやっていましたし、何か、自分が悪いことをしたような雰囲気に・・・

日本だったら、

「客に向かってその態度はなんだ~」

という話になるのですが、ここは韓国です。

「まあ、しょうがないかあ~」と思って諦めるのが一番です^^

マクドナルドで日本のクレジットカードは使える?

ちなみに、タッチパネルで注文をする際、日本のクレジットカードでも決済できるのかなと思い、自分が持っていた楽天カードで試してみたところ、問題なく決済することが出来ました!

韓国のマクドナルドでは、一応、タッチパネルで注文した後、カウンターで現金決済することも可能ではあります。

ただ、こちらに背中を向けた店員さんを呼ばないといけません

タッチパネルの導入で、注文方法だけでなく店員の態度も変わってしまったように感じているので・・・

韓国のマクドナルドで注文をする時は、クレジットカードがあった方が、絶対便利だと思います。

あと、日本語対応が出来るようになればベストなのですが、さすがにそこまで願うのは無謀かもしれません^^;

ちなみに、その後、いろいろ考えてみたのですが、マクドナルドの店員さんがみんな背中を向けているのは、このタッチパネル注文方式を定着させるために、必死だからなのかもしれませんね。

合わせて読みたい記事