韓国のコンビニは変わってきたなあと最近、感じることが多くなってきました。

その一つに弁当やおにぎり種類が増えてきたという点が挙げられます。

また、コンビニ弁当は美味しいのでしょうか?

今回は、実際に韓国のコンビニ弁当を買って食べてみた体験談や感想をお伝えしていきます。

韓国でコンビニ弁当が増えて来た理由とは?

一昔前までは、韓国のコンビニ弁当はひどいとかすざましいとか話題になった時期もありましたし・・・

私自身も韓国のコンビニ弁当を食べるなんてあり得ないと思っていました。

でも、最近は、見ていて何となくおいしそうに感じるのです^^;

韓国でコンビニ弁当が増えて来た理由の一つとして、韓国ではおひとり様文化の傾向が強まっている背景があるからかなと感じています。

韓国は元々、”食事はみんなでするもの”というイメージが強い国です。

しかし、最近はレストランへ行っても、一人で食事をする人が増えてきた印象があります。

食事だけでなく、カラオケも一人で楽しめるところが出て来ています。

韓国のカラオケ(ノレバン)事情が変わって来た!?

実際、この記事のように韓国では一人焼肉店が大盛況になったりするなど、お一人様が急増していると指摘されている方もいらっしゃいます。

韓国30代男女に「おひとり様」が激増する理由

韓国のコンビニ弁当の値段は?

韓国のコンビニ弁当の値段は、基本的には5,000ウォン(約500円)以下のものが多くなっています

安いものだと3,000ウォン代のものがあり、かなりリーゾナブルです。

実際、最近は韓国も物価が上がって来て、食堂へ行っても、5,000ウォンだと食事をするのが難しいケースも増えて来ています

ですから、食事代を安く済ませようという方にとっても値段が安い韓国のコンビニ弁当は便利なのかもしれません。

コンビニ弁当を実際に買ってみたら・・・

先日、コンビニ弁当を買ってみる機会がありました。

そして、店員さんにお弁当を温めてもらえないか頼んだのですが・・・

韓国 コンビニ弁当

店員さんがお弁当を電子レンジに入れる前、お弁当のフタを開けてしまったので、ちょっとびっくりしました。

最初は、店員さんが、私がコンビニの中で弁当を食べると勘違いしたと思いました。

だって、電子レンジの前には、韓国のコンビニらしく、テーブルと椅子が設置してありましたから・・・

そこで、お弁当が暖まった後、店員さんに

「何で、フタを開けたんですか?」

と聞いてみたのです。

すると、

「フタを電子レンジで温めると、有毒な物資が出てしまいますからね。

ほらっ、ここにもフタを取ってから電子レンジで温めるよう書いているでしょ。」

とお弁当の注意書きを指差してくれました。

뚜껑제거 후 전자렌지 (トゥッコンチェゴ フ チョンジャレンジ)

確かに、“日本語でフタを取った後、電子レンジ”と書いてありました^^

ただ、これはさすがに面倒くさいので、日本のように、フタをしたまま温められるコンビニ弁当が韓国でも早く開発されたらいいですよね~

コンビニ弁当は美味しいのか?

ところで、温めたコンビニ弁当を食べて分かったのですが、韓国のお弁当って・・・

必ずキムチが入っているのですが、それがチゲ風になってしまうんですね!

韓国 コンビニ弁当

だから、ひんやりとしたキムチを味わいたい方は、お弁当を温めずに食べられるのが良いかもしれません

ちなみに、韓国のコンビニ弁当は、それなりに美味しかったのですが、食べた後、ちょっと胸焼けになりました

韓国のコンビニ弁当はまだまだ発展途上なのかもしれません。

(まあ、年のせいもあるかもしれませんが・・・)

韓国のコンビニ弁当は発展しているけれども

もちろん、これから韓国のコンビニ弁当も日本のように、どんどん洗練されていくのでしょう。

ただ、こうやって韓国でお一人様文化が急速に強まっていることに対しては、個人的に、ちょっとした寂しさを感じています。

しかし、これも時代の変化だからしょうがないということで。

実際、数年後には、韓国でも個食スタイルのお店が乱立しているかもしれないですね~

吉野家さん、松屋さん、今がチャンスです!!

合わせて読みたい記事