こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

韓国では祝い事があると、お餅を食べる習慣がありますが、チュソクではソンピョンを食べます。

この間、チュソクを迎えたという時期でもあるので、我が家でもソンピョンを美味しく頂きました。

また、今回はソンピョンにちなんで韓国の餅屋事情もお伝えしていきます!

ソンピョンとは?

ソンピョンとは、韓国語で송편(ソンピョン)と呼び、漢字で書くと、松餅となります。

松の歯を敷いて、蒸して作るところから、ソンピョンという名前が付きました。

韓国の秋夕(チュソク)ではソンピョンが定番の食べ物ですよね。

>>秋夕(チュソク)とは?韓国に住んでいる立場から見てみると・・・

私達が購入したソンピョンはこれだけ入って4,000ウォン(約400円)でした。

韓国 ソンピョン

ソンピョンの中はゴマが入っていて、甘さ控えめになっているという感じです。

韓国 ソンピョン

韓国のお餅は日本のお餅とは、また違った味や風味を楽しめますよ!

韓国は餅屋がいっぱい

ところで、ソンピョンはどこで買うと思いますか?

日本のお餅は、スーパーで買う人が多いので、韓国のソンピョンもスーパーで売っていると思う方もいらっしゃるかと思います。

でも、韓国でソンピョンはスーパーではなく餅屋で買います。

実は、韓国には餅屋がムチャクチャたくさんあるのです。

我が家の回りにも、餅屋は数軒以上は軽くあります

韓国 餅屋
韓国 餅屋

最近は、餅屋を見ることに慣れてきたので、それが普通だと感じるようになっていましたが、改めて日本の友達から指摘されると確かに不思議ですよね^^

それだけ韓国にはお餅を祝い事の時だけでなく、普段から気軽に食べる習慣があるということだと思います。

私の妻も日本に10年間住んでいた時は、「韓国のお餅が食べたい。お餅が食べたい。」と何度も言っていました。

そして、韓国に来てからも、よくお餅を買って来ては食べているので、それだけでも韓国に移住して良かったかなと思っているぐらいです^^

おいしい餅屋の見つけ方

ただ、これだけ餅屋がおいしいと、一体、どの餅屋がおいしいのか気になるところだと思います。

そこでおいしいお店の見つけ方を妻に聞いてみると、国産の餅米を使っているところがおいしいという話をしていました。

餅屋の中には中国産の餅を使っているところもあるみたいで、そういったお店はあまりおいしくないとのこと。

今回、ある餅屋(トックチプ)でソンピョンを購入したのですが、こちらのお店にも”순국산(純国産)”のお米を使っていると書いてありました。

こういったお店で、ソンピョンを買うとおいしいですよ~

朝一番早いのは?

最近の日本の若い人達は知らないかもしれませんが、私が子供の頃は、

「朝いちばん早いのはパン屋~のおじさん」

という歌をよく聞いていました。

韓国でもパン屋は朝早いのですが、それ以上に、私の印象では、

「朝いちばん早いのは餅屋~のおばんさん」

です。

なぜなら、私は毎朝6時過ぎに、近所を散歩しているのですが、その時間帯から餅屋さんではおばさん達が一生懸命、餅作りの準備をしているからです。

韓国 餅屋

やっぱりお餅はその日に作ったものを販売しないとおいしくないからなんでしょうか、本当に大変なんだなあ~と、朝、餅屋の前を通る度に感じています。

韓国の来られた際は、そういった餅屋さんの苦労を感じながら、おいしいソンピョンを味わってみてはいかがでしょうか。

合わせて読みたい記事