こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

韓国のインスタントラーメンと言えば、辛ラーメンとかノグリラーメンみたいに、基本的に、辛いというイメージが強いですいよね。

でも、実は、辛くないラーメンもあるのです。

そこで、今回は、韓国の代表的な辛くないインスタントラーメンを3つお知らせいたします!

ジンラーメンは全然辛くない!

韓国 ラーメン 辛くない

韓国の辛くないインスタントラーメンで人気があるのは、진라면(ジンラーメン)です。

진というのは、濃いという意味です。

イメージキャラクターになっているのは、류현진(リュヒョンジン)というアメリカのロサンゼルス・ドジャースに所属しているメジャーリーガーです。

ジンラーメンには辛いタイプのものもあるのですが、순한 맛(やさしい味)という種類であれば辛くありません。

正直、私自身、いくら”やさしい味”と言われても、「やっぱり韓国のインスタントラーメンだからちょっとぐらいは辛いんでしょ」と信じませんでした。

今まで、「これは辛くないから~」と言われて、食べたら、実際はそれなりに辛かった経験が、たくさんあったからです。

でも、食べてみてびっくり!

全然辛くないんです。

しかもコクがあって、なかなかの美味さです!

三養ラーメンも意外に全然辛くない

三養ラーメンは、1963年に韓国で初めて販売されたインスタントラーメンです。

韓国の元祖インスタントラーメンなので、さそがし辛いだろうなあと思って食べてみたのですが、実は、全然、辛くありません。

小さなハムも入っているので、食べごたえもありますよ。

サリコムタン麺は白濁のスープが魅力

サリコムタンも、まったく辛くないインスタントラーメン麺として有名です。

コムタンという名前ではありますが、実際に食べてみると、とんこつラーメンみたいな感じです

白濁のスープはコクがあって、すごい美味しいですよ!

番外編:ソバだったらこんなのがあります

ちなみに同じ麺類だと、ソバがありますが、韓国の場合、日本のような長細い袋に入った形では売られていません。

だから麺つゆもほとんど売っていないですし、たまーに見かけても、無茶苦茶高かったりします。

韓国のソバは、こんな形で売られています。

名前は、메밀 소바(メミルソバ)

作っているメーカーは、辛ラーメンやノグリラーメンを売っている農心(농심)です。

値段は、3個で2600ウォン(260円)とちょっと高め

ちなみに普通のスーパーでは売っていないので、まだあまり認知度は低いのだと思います。

でも、なぜか、食感はチキンラーメンみたいな感じです。

まあ、私はチキンラーメンは好きなので、いいんですけど^^

韓国の辛くないインスタントラーメンも美味しい!

韓国で、辛くないインスタントラーメンって聞くと、何だか、韓国らしくないというか、ちょっと美味しくないんじゃないかと思われるかもしれません。

しかし、こちらで紹介したインスタントラーメンは、どれもかなり美味しいです。

韓国に来て、「辛い物ばっかりで、困ったなあ」と思った方は、是非、こちらのインスタントラーメンを食べてみてはいかがでしょうか^^

>>韓国のラーメンで辛さ控えめで美味しいのはこちら

合わせて読みたい記事