韓国人 辛いもの なぜ

こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

韓国に住みながら感じることは、韓国には至るところに辛い物があふれているということです。

私自身、辛いものが苦手なので、肩身の狭い思いをすることが多いのです。

韓国人は、なぜこんなに辛いものを毎日食べたがるのか、そもそも韓国料理はなぜ辛いのか、そして辛い物を食べても胃は大丈夫なのかという点についてお伝えしていきます。

韓国人は辛いものがなぜ好きなの?


我が家の家族は辛い物が大好きです。

韓国人の妻が、「辛~いラーメンを食べよう!」と子供達に呼びかけると、子供達は「おー!」と大賛成。

そして、辛ラーメンという辛いラーメンを買って来て、そこへ、さらにコチュなど、辛い野菜をブチ込みます

そんな時、辛いものが苦手な私は完全に蚊帳の外です。

そこで、美味しそうに辛いラーメンを食べる家族に、なぜ、そこまで辛い物が好きなのか聞いてみたんですね。

ストレスが発散できる

すると、妻が開口一番に答えた返事は、

「だって、ストレスが発散できるから!」

というものでした。

辛い物を食べると、気持ちがスカッとするそうです

実際、私も少し調べてみたのですが、こちらの記事(韓国語)によると、辛い物を食べると、脳が辛い味をなくすために、反作用としてエンドルフィンを分泌して、そのためにストレスが発散されるのだそうです。

子供の頃から食べているから


次に子供達にも同じ質問をしてみました。

息子からは、

「うまいから食べる!」

という返事が返って来ました。

我が家の子供達は、韓国に移住して来た時、中1、小3、年長でしたが、韓国に来て、習慣的に辛い物を食べて来たので、もう、辛い物が好きということに、理由なんて関係ないみたいです

実際、一番下の娘も、韓国に来た頃は、辛い物が全然食べられなくて、学校へ行く時は、いつも水筒に水を入れて、辛い物を食べた後は、すぐ飲めるようにしていたぐらいです。

しかし、そんな娘も、私を置き去りにするかのように、いつの間にか辛い物が大好きになっていました

ケン

韓国人が辛いものが好きな理由って、もうなんていうか、理論理屈を超えているんでしょうねえ~

中毒性がある

かくいう私も、韓国に長く住んでいると、辛い物を見た時に「美味しそう!」と口が反応するようになって来ました

ただ、私は、胃があまり強くないので、「たくさん食べちゃダメだ。」と思いながらも、ついつい食べてしまうことが多いんですね。

そして、しばらくしたら、後悔するという・・・

私の韓国生活での経験上、辛い物には、やっぱり中毒性があるんじゃないかと思います

辛い物が苦手な私でも、こんな感じなのですから、子供達はなおさらそうなのでしょう。

韓国料理はなぜ辛い?

ところで、そもそも韓国料理はなぜ辛いのかと疑問に思う方もいらっしゃるかと思います。

これには、歴史的な観点も含めて、以下のような諸説があります。

  • 豊臣秀吉が朝鮮出兵の際に、寒さ対策のため、履物の先に唐辛子を入れたことがきっかけで、唐辛子が朝鮮に入って来た。
  • 韓国は日本よりも寒いので、寒さを凌ぐ知恵として辛い料理が発達してきた。
  • 昔は食品衛生の環境が良くなかったので、消毒効果があるカプサイシンを含む唐辛子が頻繁に料理に使われるようになった。
ケン

実際、どの説が正しいのかは分かりませんが、韓国料理は、歴史的に見て、昔はそれほど辛くなかったけれども、近代化の中で、辛くなっていったという流れがあることは事実のようです。

辛いものが苦手な韓国人もいる

韓国には辛い物が大好きな人も多いですが、苦手な人も最近は増えているという話もあります。

韓国人は辛いものを食べて胃は大丈夫なの?

実際、韓国人中には、辛い物が得意な人が多いのも事実だと思います。

しかし、その一方で、韓国人は、そんなに辛い物を食べて、胃は大丈夫なのかと心配する方もいらっしゃいます。

多分、答えは大丈夫じゃないと思います

辛い物を食べた後、苦しむことも

我が家では、子供達のリクエストで、よくチキンを注文します。

チキンと言うと、日本であればケンタッキーのようなチキンを思い浮かべる方も多いかもしれません。

しかし、韓国のチキンには、辛いものが実に多いです

特に先日、買ったチキンも激辛でした。

我が家の家族は、ヒーヒー言いながらも、チキンを最後まで完食していました。

しかし、その後・・・

(妻)「うぅ、胃が痛い・・・」

(息子達)「おっ、おしりが熱い・・・」

と、悶絶していました。

辛い物は、体に良い側面もあるかもしれませんが、本当に辛いと、たとえ、辛い物が得意な韓国人でも後で苦しむことになります・・・

韓国は胃がんが多い

中央日報の記事によると、2006年の新規がん患者の内、胃がん患者の割合は17%と最も高かったという統計データが出ています。

実は、韓国は胃がんの発病率が高い国なんですね。

もちろん、辛い物は適度な辛さであったり、適度な量であったりすれば、むしろ体の良い側面も多いと思います。

ただ、激辛のものをたくさん食べていると、やっぱり体には悪いと思うんですよね・・・

日本の胃薬が韓国では人気

韓国人は、日本に行った際、ドラッグストアで買い物をする人が多いです

韓国には、ドラッグストアがないから、物珍しいという見方もあるかと思うのですが、それでも、日本の医薬品は、良いものが多いので、人気が高いんですね。

そして、その中でも韓国人が特に好んで買ってくる商品はなにかご存知ですか?

それは、太田胃酸の胃腸薬です

ですから、韓国旅行へ行く際、太田胃酸の胃腸薬をお土産で持っていくと喜ばれるかもしれません。

激辛のインスタントラーメンを食べたいのなら

ただ、辛い物が好きな人の中には、韓国人でもヒーヒー言うような辛い物を食べてみたいという方もいらっしゃるかもしれません。

そんな方にお勧めなのが、불닭볶음면(プルダック・ポックムミョン)です。

韓国人は基本的に、辛いものが平気なのですが、このプルダック・ポックムミョンは、そんな韓国人でもヒーヒー言う超激辛インスタントラーメンなんですね

ノグリラーメンが辛いという人もいますが、プルダック・ポックムミョンに比べたら、かわいいものです( ̄ー ̄)ニヤリッ

辛い物大好きな小五の息子も、プルダック・ポックムミョンを食べた後は、ブクブクうがいを始めます。

ちょっと調べていたらこんな動画がありました。

イギリス人がプルダック・ポックムミョンを食べたら、こうなるそうです。

しかし、その一方で韓国の大食い人気ユーチューバーのドロシーさんがプルダック・ポックムミョンを食べるとこんな感じです。

日本人の私から見ると、味覚障害じゃないかと思う時もあるのですが、韓国人でも辛い物が本当に好きな人は、全然平気みたいです^^;

まとめ

韓国人が辛いものがなぜ好きなのか、私の韓国生活での体験から考えてみると、

  • ストレスが発散できる
  • 子供の頃から食べているから
  • 中毒性がある

などの理由があると感じています。

ただ、韓国人は辛い物が好きだからといっても、決して、大丈夫という訳ではありません。

実際、辛い物が好きな妻や子供達も、辛い物を食べた後、苦労することもありますし、韓国は胃がんの割合が多い国でもあります。

ケン

やっぱり、何事もほどほどにしておくのが良いとは思うのですが、それでも、辛い物には、何とも言えない魅力があるんでしょうねえ。

合わせて読みたい記事