韓国に庶民的なプリンがないのはなぜ?


韓国にいるとプリンが無性に食べたくなります。

その理由は、韓国にいると日本のスーパーやコンビニでよく見かける庶民的なプリンをほとんど見かけないからです。

もちろん、プリンがないことはないのですが、韓国語ではプリンと言わず、푸딩(プディン)と言うぐらいないので、ちょっと日本とは事情が違うのです・・・

韓国には庶民的なプリンがない・・・

先日、小3の娘と近所のスーパーへ買い物に行った時のことです。

娘はスーパーへ行くと、必ず、私に何か一つ食べ物か飲み物を買ってもらえるようねだってきます。

親バカな私も、なんだかんだ言いながら、その期待に応えてしまいます^^;

その日もいつも通り、娘はスーパーの中をちょこちょこ歩き回っていたのですが、その後、一言、ポツリとつぶやきました。

「プリンが食べたい・・・」

よーし、プリンかあ。
えーと、プリン、プリン、プッチンプリンは・・・

あれっ、プリンがないぞ!?

よくよく考えてみたら、私は韓国へ来てから、まだ一度もプリンを食べていないことに気が付きました。

移住3年目で初めて気が付くなんてなんて鈍感なヤツ^^;

韓国でプリンは高級品!?

ということで、後日、改めてプリンを探してみると、近所のロッテスーパーで見つけました!

韓国 プリン

ただ、値段が一個で2,000ウォン(200円)前後とメッチャ高くなっています(-_-;)

どうも韓国でプリンは高級食品になっていて日本で売っているような庶民的なプリンはないようです。

それだけ韓国ではプリンの浸透度が低いということですよね(涙)

しかも、韓国語では、プリンのことを、푸딩(プディン)と言いますし、名前からして高級っぽくなっているような・・・^^;

韓国でプリンが浸透しない理由

韓国人の妻に言わせれば、韓国人は甘ったるいのが好きではないという話をしていました。

そう言われてみると日本のカレーは売っていますが、シチューやハヤシライスは売っていません。

ですから、韓国人からすればプリンを食べると、「こんな甘すぎるもの、食っていられるかあ」という気持ちになってしまうのかもしれません

ただ、これはあくまでも私の個人的な仮説です。

もちろん、1個200円前後のプリンなんて、5人家族の我が家にとっては高すぎるので、取り敢えず、断プリンは続けていくしかありません。

これから韓国でも自由にプリンが食べられるようなお金持ちになれるよう、これからがんばっていきたいと思っていますp(^^)q


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



合わせて読みたい記事

かき氷で分かれる日韓の価値観 今年の夏は、本当にかき氷をたーくさん食べました。 韓国は、コーヒーショップへ行くと、大概、おいしそうなかき氷があるからです。 でも、そこで、いつも日...
チヂミ・ジョン・プッチンゲ・パジョンの違いなんて・・・... 韓国の代表的な料理の一つとしてチヂミがありますよね。 チヂミは、日本では韓国風のお好み焼きとして紹介されることもあります。 ただ、チヂミにはジョン、...
韓国でわかめスープを誕生日に食べる理由は?... こんにちは!韓国在住日本人のケンです。 先日、誕生日を迎えた小五の次男のために、妻が朝から、わかめスープを作ってくれました。 韓国ではわかめ...
韓国で日本のカレー粉は買えるけどシチューが買えないワケ... 時々、日本から韓国へ遊びに来る友達から、 「カレー粉(カレーのルー)を買っていきましょうか?」 と聞かれたりします。 正直、日本のカレーは、世...
タルゴナ(달고나)って結構高くない?... 先日、家に帰ってくる途中、駅から出たところで、タルゴナ(달고나)を露店で売っているのを見かけました。 (恩平区のヨンシンネ駅は、露店がたーくさん並...
次の記事: »

前の記事:«

>>全記事一覧はコチラ

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ