チィポ(쥐포)は韓国で発見した最高のおつまみ


先日、久しぶりに韓国で最高においしいおつまみを発見しました。

その名は、チィポ(쥐포)というカワハギの干物です。

IMG_2057

前々から、時々見かけてはいたのですが、今まで食べたことがありませんでした。

しかし、先日、食べてみてビックリ

韓国には、こんなにおいしいおつまみがあったとは
何で今まで気づかなかったのでしょう^^

値段は、5枚で10,000ウォンですから、1枚200円ぐらいです。

チィポ(쥐포)は、薄くて丸い形をしており(直径10cmぐらい)

元々は、少し固めなのですが、火で軽くあぶると、柔らかくなって、ちょうど食べやすくなります。

その歯ごたえ、その甘味、その風味、その弾力性

私の好みと完全にバッチリ合いました^^

ちなみに、チィポ(쥐포)は、

大人にとってはお酒のおつまみとして、

子供にとっても手軽なおやつとして、

昔から韓国で親しまれてきた代表的なかわきものの食品です。

ちなみにビタミンB1やカルシウムなどが含まれていて、栄養もあるそうです。

もちろん、好みもあるのかもしれませんが、ハマる人は、本当にハマると思います。

今まで私は、バナバウユやトンカンジャなどにハマッて来ましたが、チィポ(쥐포)は、ハマった食べ物の一つに今回しっかりとラインナップされました^^

これからは、月に1回、がんばった自分へのご褒美として、食べたいなーと考えたりもしています。

チィポ(쥐포)は、道端で、おじさんが簡単な露店を出して、よく売っています。

そういった意味では、庶民の代表的な食べ物という感じです。

韓国へツアーなどで来られた時は、是非、チィポ(쥐포)を味わってみて下さい。

でも、チィポ(쥐포)には、一つだけ弱点が・・・

それは、日本人の私には少し発音がしづらいということです。

なので、注文する時は、5回ぐらい発音の練習をしてから、頼もうかなと思っています^^;


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



合わせて読みたい記事

ヨンシンネの”幻のパン”と呼ばれるマンモスパン... ソウルのヨンシンネって日本人の方は、ほとんど来られない所なのですが、「普通の韓国には、もう飽きちゃったあ」という方にとっては、すごく魅力的な街です。 ある...
韓国のじゃがいも料理ってどんなものがある?... 先日、妻の実家から大量のじゃがいもが送られて来ました。 その数、なんと段ボール2箱分 もう、本当に感謝、感謝、感謝(*´▽`*) とい...
韓国の冷蔵庫がやたら大きいワケ&水へのこだわり... 先日、韓国で引っ越しをした際に、大きな冷蔵庫を買いました。 ちなみにメーカーはサムスンです^^ 値段は140万ウォン(約14万円)だったので...
なぜか、アイスが無茶苦茶安いソウルのスーパー... 我が家の近くのスーパーは、アイスクリームをいつも70%割引で売っています。 そんなに大きくないものであれば、1個、300~400ウォンぐらいで売っています...
韓国で感じるかなり深刻な風評被害 先日、妻と日本の料理を扱っているお店に行きました。 ちなみに、寿司が13,000ウォン(一応二人分)、うどんが4,000ウォンでした。 寿司...
次の記事: »

前の記事:«

>>全記事一覧はコチラ

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ