チィポ(쥐포)は韓国で発見した最高のおつまみ


先日、久しぶりに韓国で最高においしいおつまみを発見しました。

その名は、チィポ(쥐포)というカワハギの干物です。

IMG_2057

前々から、時々見かけてはいたのですが、今まで食べたことがありませんでした。

しかし、先日、食べてみてビックリ

韓国には、こんなにおいしいおつまみがあったとは
何で今まで気づかなかったのでしょう^^

値段は、5枚で10,000ウォンですから、1枚200円ぐらいです。

チィポ(쥐포)は、薄くて丸い形をしており(直径10cmぐらい)

元々は、少し固めなのですが、火で軽くあぶると、柔らかくなって、ちょうど食べやすくなります。

その歯ごたえ、その甘味、その風味、その弾力性

私の好みと完全にバッチリ合いました^^

ちなみに、チィポ(쥐포)は、

大人にとってはお酒のおつまみとして、

子供にとっても手軽なおやつとして、

昔から韓国で親しまれてきた代表的なかわきものの食品です。

ちなみにビタミンB1やカルシウムなどが含まれていて、栄養もあるそうです。

もちろん、好みもあるのかもしれませんが、ハマる人は、本当にハマると思います。

今まで私は、バナバウユやトンカンジャなどにハマッて来ましたが、チィポ(쥐포)は、ハマった食べ物の一つに今回しっかりとラインナップされました^^

これからは、月に1回、がんばった自分へのご褒美として、食べたいなーと考えたりもしています。

チィポ(쥐포)は、道端で、おじさんが簡単な露店を出して、よく売っています。

そういった意味では、庶民の代表的な食べ物という感じです。

韓国へツアーなどで来られた時は、是非、チィポ(쥐포)を味わってみて下さい。

でも、チィポ(쥐포)には、一つだけ弱点が・・・

それは、日本人の私には少し発音がしづらいということです。

なので、注文する時は、5回ぐらい発音の練習をしてから、頼もうかなと思っています^^;


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



合わせて読みたい記事

えっ、どんぐりって食べられるの? 娘が学校で、「どんぐりを集めてくるように」と言われたので、一緒に近くの山までどんぐりを拾いに行きました。 (ここは、ソウル(恩平区)ですが、そういう宿題が...
松屋の牛丼の韓国上陸とコンビニ店員さんの不思議な反応... 韓国のミニストップで2017年11月23日から、松屋の牛丼の発売が開始されました。 在韓日本人にとっては、 「遂にこの日がやってきた!」 とい...
チャメ(참외)日本では食べられない果物... 春ぐらいから、市場やスーパーに並び始める黄色い果物が私は大好きです! その名は、참외(チャメ) 大きさは、手のひらにちょうど乗るぐらいです。...
韓国のレタス界を支配するサンチュ!... 妻の実家へ遊びに行った帰りに、상추(サンチュ)を大量にもらって来ました。 サンチュと言えは、肉を包んで食べる料理ぐらいしかない・・・ といことで、田...
韓国のケーキ事情は日本とかなり違う!あれっケーキ屋が・・・... 韓国のケーキ事情は日本とはかなり違います。 ケーキを売っているお店やケーキの種類などなど・・・ また、以前は、韓国のケーキはおいしくないという話もあ...
次の記事: »

前の記事:«

>>全記事一覧はコチラ

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ