こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

韓国のインスタントの麺類と言えば、辛ラーメンやノグリラーメンが有名かと思います。

ただ、そういったラーメン系に、負けないぐらい美味しいインスタント麺が韓国にはあります。

それは、パルドのビビン麺です。

実は、このインスタントのビビン麺に我が家の子供たちは、ムチャクチャハマっているので、その魅力を徹底解説していきます。

パルドのビビン麺の作り方

パルドのビビン麺の作り方は、こちら

なのですが、全部、ハングルなので、写真付きで解説していきます!

パルドのビビン麺の中身

袋を開けると、麺と辛いタレが入っています。

中身は非常にシンプルです^^

お湯で3分間茹でる

まず、麺だけを沸騰させたお湯(一個の場合は600ml以上)に入れて3分間、煮込みます。

水で冷やす

茹で上がったら、ざるに入れて、水気を取り、さらに水をかけて冷やします。

辛いタレを入れてかき混ぜる

容器に入れて、辛いタレをかけ、しっかりかき混ぜれば出来上がりです。

まあ、インスタント麺なので作り方は簡単です^^

アレンジ方法は?

一応、パルドのビビン麺のパッケージには、キュウリ、卵などと一緒に食べると、おいしいですよ~とアレンジ方法について紹介しています。

アレンジしたバージョンがパッケージ用の写真になっているので、それを見れば、イメージがつかめるかと思います。

ただ、我が家の子供達は、そんな面倒くさいことをしたくないので・・・

それでも一つ重要な隠し味があります。

それは、ゴマ油です。

ゴマ油を入れると、香ばしい味になるので、手元にある方は、是非、お試しください!

パルドのビビン麺の辛さや味は?

パルドのビビン麺は、見るからに辛そうなイメージがありますよね。

実際、食べてみると、確かに辛いと言えば辛いですが、激辛というほどではありません

恐らく、冷やしているので、そこまで辛さを感じにくくなっているのだと思います。

一方、味に関しですが、はっきり言いましょう。

ムチャクチャ上手いです。

少し酸味があって、辛い中でも甘みも感じるのですが、そういった味のバランスが絶妙にうまく取れていて、子供たちがハマるのもよく分かります。

実際、子供たちがどれくらい好きなのかというと・・・

妻がごはんを準備しても、子供達は、「あんまりお腹空いていて食べれな~い」というのですが、パルドのビビン麺を見ると、

「ねえ、ごはん食べたら、ビビン麺食べてもいい?」

と目を輝かせながら、聞いて来ます。

本当におめーらなあ・・・^^;

ちなみにインスタントのビビン麺は、他にもいろいろ種類が出ていますが、パルドのビビン麺が一番有名で美味しいです

私も、辛い物が苦手なので、たくさんは食べられないのですが、それでも、パルドのビビン麺が目の前に出て来ると、ついつい、一口二口と食べてしまいます(笑)

夏はやっぱりビビン麺でしょー!

パルドのビビン麺は、韓国でも大人気のインスタント麺です。

値段は、我が家の近所のスーパーだと、5個入りで3,650ウォン(約365円)だったので、かなりリーゾナブルです。

カロリーは、一個あたり530kcalとちょっと多めではあるのですが、作り方も簡単ですし、特に、夏の時期は、ひんやりとしたビビン麺がお勧めですよ。

とにかく病みつきになるほどの美味しさなので、機会があれば、是非、試してみて下さーい!

※パルドのビビン麺は、韓国でしか売っていないと思っていたのですが、楽天でも売っていました^^

合わせて読みたい記事