こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

韓国はインスタントラーメンの消費量が世界一の国です。

なので、スーパーに行くと本当にたくさんのインスタントラーメンが並んでいます。

実際、ここまで種類があると、どれを選んだ良いのか分からなくなってしまいますよね。

そこで、韓国の高校に通っていて、インスタントラーメンが大好きな息子(次男)に、韓国インスタントラーメンのおすすめランキングを出してもらいました。

※息子は辛い物が大好きなので辛いラーメンが上位に入っています。
※ラーメンではない麺類も入っていますが、その点は事前にご了承下さい。
※価格はソウルのスーパーで販売していた1個あたりの値段です。

韓国インスタントラーメンのベスト10

10位:安城湯麺


安城湯麺は、1983年に農心から発売されたインスタントラーメンです。

安城湯麺の特徴は、辛さ控え目になっているということです。

なので、辛い物が苦手な私でも問題なく食べられますし、味も結構マイルドなので、私は好きなのですが・・・

辛い物が大好きな息子にはそれが物足りないようです^^;

でも個人的には、すごく好きなんですけどねえ~

>>安城湯麺は辛さ控え目で味も良し!オススメのアレンジはコレ!

韓国名 안성탕면(アンソンタンミョン) メーカー 農心
価格 680ウォン 辛さ 控えめ

9位:サリコムタン麺


サリコムタンは、まったく辛くないインスタントラーメン麺です。

スープも白いですから、それだけで辛くないことが分かります^^

コムタン麺という名前ではありますが、実際に食べてみると、とんこつラーメン、あるいはコクのある塩ラーメンという感じです

韓国のインスタントラーメンの中では、ある意味、日本のインスタントラーメンに一番近いかもしれません。

実際、このラーメンを食べると、何だかちょっと懐かしい気持ちがします^^

韓国名 사리곰탕면(サリコムタンミョン) メーカー 農心
価格 940ウォン 辛さ まったく辛くない

8位:辛ラーメン


辛ラーメンと言えば、知らない人がいないぐらい有名な韓国のインスタントラーメンですよね。

実際、私の妻も、ストレスが溜まって、「辛い物が食べたーい」という時は、必ず、私が近所のスーパーへ行って、辛ラーメンを買って来ます。

定番と言えば、あまりに定番なので、ちょっと順位が下がっていますが、それでも、幅広く支持を集めているのは、やっぱり辛ラーメンです。

韓国名 신라면(シンラミョン) メーカー 農心
価格 750ウォン 辛さ 普通
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

辛ラーメン(5食入)
価格:633円(税込、送料別) (2020/5/27時点)

7位:三養ラーメン


三養ラーメンは、1963年に韓国初のインスタントラーメンとして発売された老舗の存在的ラーメンです。

最近は、農心の辛ラーメンや安城湯麺に押され気味ですが、昔は、韓国で人気NO.1のインスタントラーメンでした

ところが、この三養ラーメンは、韓国の老舗インスタントラーメンなのに、ほとんど、辛くありません^^;

あと、小さなハムが入っているのも、個人的にはちょっとうれしいポイントです。

韓国名 삼양라면(サミャンラミョン) メーカー 三養食品
価格 600ウォン 辛さ ほとんど辛くない

6位:ノグリラーメン


ノグリ(너구리)は韓国語でタヌキという意味なので、日本語で言えば、タヌキラーメンですね^^

ノグリラーメンの魅力は、麺が太くて食べ応えがあるという点ではないでしょうか?

我が家では意外にノグリラーメンは食べないのですが、それでも次男の視点から見ると、それなりに上位に入って来ました。

韓国名 너구리 라면 メーカー 農心
価格 800ウォン 辛さ 普通

5位:チャムケラーメン


チャムケラーメンは、個人的には、かなりおすすめのラーメンです。

辛さが、ちょっと控えめということもありますが、私が好きな玉子のエキスが入っているという理由もあります。

その分、味もマイルドです。

値段も少し高いですが、ちょっと贅沢したい時は、チャムケラーメンをよく買っています。

自分の中では、プチプレミアインスタントラーメンです!

韓国名 참깨라면(チャムケラミョン) メーカー オットゥギ
価格 880ウォン 辛さ 少し控えめ

4位:ジンラーメン


ジンラーメンも辛ラーメンに続いて、韓国で最も売れている人気のインスタントラーメンです。

農心が辛ラーメンなら、オットゥギはジンラーメンで対抗しているという感じですね。

ジンラーメンは、値段も安いので、気軽に買えるというメリットもあります。

ジンラーメンの辛いタイプのものは、辛ラーメンと同じぐらいの辛さです。

一方、辛くないタイプのものは、まったく辛くないので、辛い物が苦手な方には、こちらがおすすめです。

韓国名 진라면(ジンラミョン) メーカー オットゥギ
価格 600ウォン 辛さ 辛いタイプ:普通、辛くないタイプ:まったく辛くない

3位:チャパゲティ


チャパゲティは、韓国の定番の中華料理、ジャージャー麺(韓国語で、チャジャンミョン(짜장면))のインスタント麺バージョンです。

チャジャン麺が韓国の庶民派料理として、多くの人達から親しまれているように、チャパゲティが好きな子供達もいっぱいいます。

ちなみに、私の娘にとっては、チャパゲティが人気ナンバー1のインスタント麺です。

ただ、チャパゲティを食べると、必ず、お口の周りに茶色のソースが付いてしまうので、ご注意下さい。

韓国名 짜파게티(チャパゲティ) メーカー 農心
価格 850ウォン 辛さ 辛くなく甘め

2位:ヨルラーメン


韓国で辛い物が大好きな子供達に大人気の激辛インスタントラーメンが、ヨルラーメンです。

ヨルは、韓国で「熱」という意味です。

息子はよく韓国のPCバン(インターネットカフェ)へ行っているのですが、そこで中高生がよく食べているとのこと。

私も一口食べてみましたが、確かに、激辛でした(笑)

韓国名 열라면(ヨルラミョン) メーカー オットゥギ
価格 600ウォン 辛さ 激辛

1位:ブルダック炒め麺


息子が選んだナンバーワンのインスタント麺は、ブルダック炒め麺でした。

これぞ、韓国で最も有名な激辛ラーメンです。

先ほど、紹介した三養ラーメンと作っているメーカーは同じです。

しかし、全然、辛くない三養ラーメンに比べて、こっちの方は、かなり激辛の方向へ振って来たなあという感じです。

一応、チーズ味も出ているのですが、激辛であることには変わりがありません。

一口食べるだけでも舌がヒリヒリします^^;

また、ヨルラーメンは、ラーメンタイプですが、ブルダック炒め麺は、お湯を最初に捨ててから食べるという点で違いますね。

韓国名 불닭볶음면(プルダックポックンミョン) メーカー 三養食品
価格 900ウォン 辛さ 激辛
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【激辛】ブルダック炒め麺★5個入り【三養】
価格:675円(税込、送料別) (2020/5/27時点)

まとめ

最後にランキングをまとめておくと以下のような結果になりました。

  • 1位:ブルダック炒め麺
  • 2位:ヨルラーメン
  • 3位:チャパゲティ
  • 4位:ジンラーメン
  • 5位:チャムケラーメン
  • 6位:ノグリラーメン
  • 7位:三養ラーメン
  • 8位:辛ラーメン
  • 9位:サリコムタン麺
  • 10位:安城湯麺

今回は、辛い物が大好きな息子に聞いてランキングを出してもらいましたが、私は辛いものが苦手なので、そういった観点から見れば、順位はかなり変わって来ます。

ちなみに私が選ぶとすれば、

  • 1位:チャムケラーメン
  • 2位:サリコムタン麺
  • 3位:安城湯麺
  • 4位:三養ラーメン
  • 5位:チャパゲティ

という感じでしょうか。

ただ、基本的には、ここで紹介したインスタントラーメンは、いずれも韓国でも定番の人気を誇るものなので、あとは好みに応じて選んで頂けますとありがたいです!

また、皆さんの方でも、おすすめの韓国の人気インスタントラーメンがありましたら、コメント欄にどしどしご記入下さい^^

お待ちしておりまーす!

合わせて読みたい記事