こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

韓国人はチキンが大好きで、しょっちゅうチキンを食べているというお話は時々ブログで書いています。

我が家でも、チキンを食べない日が続くと、子供たちが「チキン、チキン、チキン」とつぶやき始めます。

そして、今回は、小6の娘から、BBQのジャマイカチキン(자메이카 치킨)をどうしても食べたいというリクエストが再三あり、注文してみることにしました。

BBQはちょっとお高いチキン屋

我が家は、普段、네네치킨(ネーネーチキン)を注文するのが定番なので、BBQは初チャレンジです。

今回、注文したBBQのチキンはこちらなのですが、ちょうど3人分ぐらいで、33,000ウォンです。

ネーネーチキンであれば同じ予算でも、家族4人で一回に食べきれないぐらいの量になりますし、コーラも付いてきたので、それに比べるとBBQのチキンは、ちょっと割高感があります

ちなみに、BBQが高い理由はオリーブオイルに秘密があるそうです。

箱を見てみると

「GMO(遺伝子組み換え作物)の心配はなし! BBQのオリーブオイルは、100%エクストラバージンのオリーブ油を原料としたオリーブ油を使っていて、GMOとは、まったく関係ないので、安心して召し上がって下さい」

と書いてあります。

正直、子供たちの観点から見れば、オリーブオイルとか関係なく、とにかくおいしいチキンをたくさん食べることが出来ればいいんですけどね^^;

BBQのおすすめジャマイカチキン

今回、娘が食べたいと熱望していたジャマイカチキンはこちらです。

韓国 ジャマイカチキン

鶏のもも肉に、スパイシーなソースを塗ってグリルで焼いたチキンとなっております。

韓国 ジャマイカチキン

何となく照り焼きチキンみたいな感じで、とても美味しかったです^^

ちなみに、娘に、

「なんで、ジャマイカチキンを食べたかったの?」

と聞いてみたところ、

「だって、大きいでしょ。ワンピースに出てくるお肉みたいで、ロマンがあるの。」

とたどたどしい日本語で説明してくれました。

娘の口から、突然、ロマンという言葉が出て来て、正直、ビックリしましたが、それだけジャマイカチキンには娘のハートを惹きつけるものがあったのでしょう^^

ジャマイカチキンとごはんをマゼマゼ!?

そんな念願のジャマイカチキンを娘はルフィーのようにガブリと食べると思っていたのですが・・・

娘は、なぜか、突然、ご飯を入れた大きなお椀を持って来て、そこにジャマイカチキンを割いて入れ始めました

そして、「海苔も入れたらおいしいかも~」と言いながら、韓国のふりかけ用の糊を持って来て、マゼマゼしていきます。

チキンとご飯の組み合わせも、なかなか美味しかったようです。

いくら、照り焼きチキンみたいだからといって、どんぶりものにしなくてもいいんじゃないの!?

と思いつつ、とにかく、育ち盛りの子供たちは、スタイルにこだわらず、食って食って食いまくって、早く大きくなって欲しいと親としては切実に願ってしまうのでありました^^;

ごはんと一緒に食べても、そのまま食べても美味しいロマン溢れるBBQのジャマイカチキン

おすすめです(´・ω・‘)

合わせて読みたい記事