韓国は納豆がブーム?我が家が最後に辿りついた結論とは?

スポンサードリンク

韓国で住んでいると納豆が恋しくなることが多いです。

実は、最近、韓国でも納豆がブームになりつつあります。

この10年で市場規模が10倍になったという話も。

思い起こせば、韓国に移住してから数年間、おいしい納豆をいかに安く買えるかというテーマに私の妻は取り組んで来ました。

そのプロセスと我が家が最終的に辿りついた結論をお伝えしていきます。

保存期間がやたら長い納豆

韓国で最初に納豆を見たのは、ある日本食を専門に扱っているお店でした。

natto2

日本の納豆が1パック(3個入り)で2,500ウォン(250円)

値段的には、まあしょうがないと思ったのですが、なんと賞味期限が8ヶ月後になっていました

さすがにこれはちょっとね~ということで、その後、この納豆を買うことはありませんでした。

韓国で納豆を思い切って作ってみたら・・・

次に妻が考えたのは、「こうなったら自宅を納豆で作っちゃえ」ということでした。

実際に、大豆などの材料を買って来て、作ってみたのですが・・・

IMG_3434

味がイマイチ(T-T)

その後も妻は何度か納豆作りチャレンジしてみたのですが、どうしても納豆の旨味を出すことが出来ず、断念することになりました。

スポンサード リンク

韓国のスーパーでも納豆が

しかし、この1~2年で、韓国で納豆ブームが起こってきたせいか、スーパーでも普通に納豆を見かけるようになってきました

あるスーパーでの値段は8個入りで9,200ウォン

やっぱり値段は日本の3倍~4倍するんですよね^^;

でも、韓国で納豆が普通に食べられるようになって来たのは、昔の韓国に比べたら奇跡的なことなので、そういった意味で時代は確実に変わって来たのだと思います。

テレビショッピングで納豆

我が家ではテレビショッピングで商品を購入する機会がよくあるのですが、最近、目に付くようになってきたのが、納豆の販売です。

日本のテレビショッピングで納豆を販売するなんて、あり得ないですが、これも韓国の納豆ブームならではの影響なんだと思います。

先日も、テレビショッピングで日本の有機納豆を売っていました

お値段は、56個入りで約62,901ウォン(約6,200円)

高いことは高いのですが、妻は、

「やっぱり納豆は日本のものが一番おいしいわよね~」

と言いながら購入しました。

そして、納豆が到着したら、とにかく冷凍庫に詰めまくり、少しずつ出して、自然解凍をさせて食べています。

実は、この食べ方が、韓国で、数年間、おいしい納豆を安く食べる方法を求めてきた我が家の結論です^^

もちろん、これは現時点でのお話で、韓国の納豆ブームがさらに盛り上がっていけば、もっと別のスタイルが生まれてくるかもしれません。

日本と同じように韓国のスーパーで3個入りの納豆が1パック1,000ウォンぐらいで販売されればうれしいのですが・・・

まあ、それは無理か(´・ω・`)

それでも取り敢えず、今は、韓国で納豆が食べられるだけでもかなり満足しています^^


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



次の記事: »

前の記事:«

>>全記事一覧はコチラ

8 Responses to “韓国は納豆がブーム?我が家が最後に辿りついた結論とは?”

  1. ひょの より:

    韓国にいたとき、わが家のエンゲル係数をお仕上げたのは納豆でした。

    日本に帰ってきてとても安いのでびっくりです。タレ、カラシ無しのが3個パックで50円で売っていて、韓国に行くときハンドキャリーで持っていこうかなと思ったくらいです。

    • ケン より:

      ひょのさん

      コメントありがとうございます。
      日本は朝ごはん用の食材が安いですよね~
      納豆に卵に鮭に、そして山崎パン(´・ω・`)
      韓国でもキムチを中心にメニューを組み立てれば食費は下げられると思うのですが、私みたいに辛い物が苦手だとエンゲル係数が上がるばかりです^^;

  2. たく より:

    豆が違うんですかね。
    納豆菌、売っていますね。
    発酵には酸素が必要とあります。
    発酵させるときは、蓋をせずとあります。
    お見受けすると、蓋をしてしまったのではと思われます。
    日本のサイトに、自家製納豆の作り方がたくさん出ているので
    参考になさってもよいかもしれません。
    自分はあまり納豆は食べないので、わざわざ自分で
    作る気はしませんが。
    ヨーグルト発酵用の機械でもうまく作れるようです。
    しかし、韓国での納豆の価格、高くて驚きです。

    • ケン より:

      たくさん

      コメントありがとうございます。
      一応、ヨーグルト発酵用の機械で作ろうしたのですがダメでした^^;
      でも大丈夫です!
      あとは、韓国での納豆の価格が下がるのを気長に待とうと思います^^

  3. miho より:

    初めまして。

    納豆高いですね。
    熊本県にまるきん納豆という会社があるのです。

    そこの工場長から大豆の講演会にて聞いた話です。
    納豆は2~3か月は食べても大丈夫だそうです。

    シャリシャリの固まりができることがありますが、それもアミノ酸が固まるだけで食べても大丈夫だと。それ以来見切り品でも気にしなくて買っていますよ。

    • ケン より:

      mihoさん

      コメントありがとうございます!
      やっぱり業界の方からのお話というのは説得力がありますよね^^
      実際、納豆の場合、賞味期限(おいしく食べられる期限)はそれほど長くなくても消費期限(食べられる期限)はかなり長そうなので、私も気にせず食べていこうと思います!

  4. ヨンナ より:

    いつも楽しく読ませていただいてます。

    私はemartでおかめ納豆を購入してます。
    1パック3個入りで2,480ウォンです。
    日本の3倍の値段ですが、納豆好きの主人のため、
    健康のため毎日食べてます^ ^
    ハンドメイドも考えましたが、、、
    やっぱり自宅であの味は難しいですよね〜。

    • ケン より:

      ヨンナさん

      コメントありがとうございます。
      emartではおかめ納豆が入っているんですね!
      今度チェックしてみます^^
      最初、妻は、ハンドメイドがうまく行ったら売ろうかなって言っていたのですが、そんなに甘くはないですよね~^^;

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

ブログ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

応援コーナー

皆さんの応援が励みになります!

このページの先頭へ