こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

韓国で住んでいると納豆が恋しくなることが多いです。

でも、実は、最近、韓国でも納豆がブームになりつつあります。

この10年で市場規模が10倍になったという話も。

ただ、その一方で、韓国の納豆は、まだまだ高いので、より安い納豆を求めて来た我が家の経緯をお伝えしていきます。

韓国語で納豆は낫토

韓国語で納豆は、낫토(ナット)と言います

日本語の納豆をそのまま、韓国語読みした表現ですね。

最近でこそ、韓国でも、納豆の名前が浸透してきました、私が移住した頃は、韓国で納豆はまだマイナーな存在でした

だから、納豆を確保することはかなり大変でした・・・

保存期間がやたら長い納豆

韓国で最初に納豆を見たのは、ある日本食を専門に扱っているお店でした。

韓国 納豆

日本の納豆が1パック(3個入り)で2,500ウォン(250円)

値段的には、まあしょうがないと思ったのですが、なんと賞味期限が8ヶ月後になっていました

さすがにこれはちょっとね~ということで、その後、この納豆を買うことはありませんでした。

韓国で納豆を思い切って作ってみたら・・・

次に妻が考えたのは、「こうなったら自宅を納豆で作っちゃえ」ということでした。

実際に、大豆などの材料を買って来て、作ってみたのですが・・・

味がイマイチ(T-T)

その後も妻は何度か納豆作りチャレンジしてみたのですが、どうしても納豆の旨味を出すことが出来ず、断念することになりました。

韓国のスーパーでも納豆が

しかし、この1~2年で、韓国で納豆ブームが起こってきたせいか、スーパーでも普通に納豆を見かけるようになってきました

あるスーパーでの値段は8個入りで9,200ウォン

韓国 納豆

やっぱり値段は日本の3倍~4倍するんですよね^^;

でも、韓国で納豆が普通に食べられるようになって来たのは、昔の韓国に比べたら奇跡的なことなので、そういった意味で時代は確実に変わって来たのだと思います。

テレビショッピングで納豆

我が家ではテレビショッピングで商品を購入する機会がよくあるのですが、最近、目に付くようになってきたのが、納豆の販売です。

日本のテレビショッピングで納豆を販売するなんて、あり得ないですが、これも韓国の納豆ブームならではの影響なんだと思います。

先日も、テレビショッピングで日本の有機納豆を売っていました

韓国 納豆
韓国 納豆

お値段は、56個入りで約62,901ウォン(約6,200円)

高いことは高いのですが、妻は、

「やっぱり納豆は日本のものが一番おいしいわよね~」

と言いながら購入しました。

そして、納豆が到着したら、とにかく冷凍庫に詰めまくり、少しずつ出して、自然解凍をさせて食べています。

実は、この食べ方が、韓国で、数年間、おいしい納豆を安く食べる方法を求めてきた我が家の結論です^^

もちろん、これは現時点でのお話で、韓国の納豆ブームがさらに盛り上がっていけば、もっと別のスタイルが生まれてくるかもしれません。

日本と同じように韓国のスーパーで3個入りの納豆が1パック1,000ウォンぐらいで販売されればうれしいのですが・・・

まあ、それは無理か(´・ω・`)

それでも取り敢えず、今は、韓国で納豆が食べられるだけでもかなり満足しています^^

合わせて読みたい記事