こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

韓国でも日本でも夏になると食べたくなるのは、やっぱりスイカではないでしょうか。

スイカは韓国語で수박(スバク)と言います。

ただ、韓国のスイカは日本のスイカと違うところも多いです。

さらに、先日、韓国である特別なスイカを食べたので、その感想も含めてご紹介していきます。

韓国のスイカは楕円形

韓国のスイカの特徴は、何といっても形が楕円形というところです。

韓国 スイカ

小さいスイカはまだ球形のものも多いのですが、大きくなればなるほど、楕円形になっていきます。

私も韓国で住む期間が長くなってきたので、頭の中で「スイカは楕円形」というイメージが定着してきました^^;

ただ、だからといってスイカの味や食べ方が変わるという訳ではありません。

でも、一つ気を付けないといけないのは、韓国ではスイカをちゃんと選ばないと、時々、かなり美味しくないスイカに巡り会ってしまうことがあるということです。

妻曰く、

「スイカは道端とかで買うよりも、ロッテスーパーとか有名スーパーで買った方が味に責任を持っているからおいしいのよ。」

とのこと。

確かに私自身、道端で安さにつられて果物を買って、何度、痛い目に遭ってきたことが(T-T)

実際、妻は、叩いたり、ツルやお尻の部分、そして縞模様をチェックしたりと、スイカ選びにはかなり精通しています。

ということでで、スイカを買う時は、妻が選び役、私が運び役と役割分担が明確に決まっています^^;

韓国の特別なスイカを遂にゲット

実は、韓国に住みながら、前からずっと気になっていたスイカがありました。

それが深緑でほぼ黒に近いスイカです。

韓国 スイカ

ただ、お値段が韓国の一般的なスイカと比べて1~2割高いので、ちょっと敬遠していました。

しかし、先日、妻が気を利かせて、黒いスイカを買って来てくれたのです。

韓国 スイカ

このスイカは、韓国では무등산수박(無等山スイカ)と呼ばれているそうで、昔は君主に捧げるために使われていたほど価値のある品種なのだそうです。

また、栽培できる地域が限定されているため、生産量は多くなくて希少価値も高いとのこと。

さて、そんなスイカがどんな感じなのか、切ってみると・・・

鮮やかな赤色の果肉で、見るだけでもすごく美味しそうです。

実際に食べてみても、甘味がしっかりあって、ほどよい感じで熟していてすごく美味しかったです(^O^)

韓国のスイカは日本とかなり違うけれども・・・

韓国に旅行に来られた方は、スイカの形が日本と違ったり、日本では見ないような品種のスイカも見かけたりして、戸惑うこともあるかもしれません。

しかし、韓国にもおいしいスイカはたくさんあるので、是非、気軽に食べてみて下さい。

ただ、最近の韓国のスイカは値段が20,000ウォン(2,000円)ぐらいすることが多いので、そこら辺が結構ネックではあるんですけどね^^;

↓まあ、安いスイカもあることはあるのですが・・・

>>韓国で果物や野菜が安いお店にはカラクリがある!?

■地下鉄に乗る時に便利な韓国のスイカとは?

こちらのページは、地下鉄に乗る時、韓国でスイカみたいなカードはあるかと気になって訪問される方もいらっしゃるようです。

韓国版スイカはT-Moneyというのですが、そちらに関しては、以下の記事でご紹介しています。

>>T-Moneyカードの買い方!青少年用や子供用の料金は?

合わせて読みたい記事