ポンナル(복날)は韓国でサムゲタンを食べる日!


こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

日本には、土用の丑の日というウナギを食べる日がありますよね。

その一方で、韓国では、ウナギではなく、サムゲタンを食べる복날(ポンナル)という日があります。

今回は、복날(ポンナル)の意味や現地での様子をお伝えしていきます。

복날(ポンナル)の意味と時期

복날(ポンナル)という韓国語は、漢字では伏日と書きます

韓国では、暑気払いのため、복날(ポンナル)に滋養食を食べる習慣があります。

ですから、日本での土用の丑の日に該当する訳すね。

복날(ポンナル)は、全部で3日あります。

そして、今年(2013年)は、

  • 초복(初伏):7月13日(土)
  • 중복(中伏):7月23日(火)
  • 말복(末伏):8月12日(月)

となっています。

복날(ポンナル)はサムゲタンを食べる日!

日本だと、土用の丑の日にはうなぎを食べますが、韓国の場合、복날(ポンナル)の時はサムゲタンを食べます

ということで、この日はサムゲタンのお店で外食!

と行きたいところなのですが・・・

복날(ポンナル)では、サムゲタンのお店は、お客さんが殺到して、とてもじゃないですが、そこで食べる気にはなれません^^;

ただ、スーパーでも特設コーナーが設置されるので、我が家もささやかですが、小さいサムゲタンを買って食べました^^

복날(ポンナル)でスタミナをつけておこう!

暑さ対策と言っても、最近は、ず~~~~~~っと雨が降り続けているので、まだ「サムゲタンの力を借りなければあ」という感じではありません。

それでも、今の内からしっかり体力をつけておいて、梅雨明け後の暑さに備えておきたいと思います。

ただ、それにしても、サムゲタンって、小さな鶏一匹を丸々料理しているんですよね

いわゆる姿煮というか・・・

あまり生前のお姿をイメージしないことが、サムゲンタンをおいしく頂くポイントだと個人的には思っております^^;

복날(ポンナル)にうなぎを食べる人も

복날(ポンナル)はサムゲタンを食べる日ですが、うなぎを食べる人もいます。

ただ、うなぎといっても、日本のうなぎとは大分雰囲気が違います・・

>>韓国でうなぎ料理を体験!まるで焼肉を食べているような・・・





次の記事: »

前の記事:«

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ