韓国のそうめんで有名なのはコレ!でもめんつゆが高すぎて(T-T)


こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

韓国に来ても、そうめん(素麺)を食べることは出来ます。

今回は、韓国でそうめんだったらコレという商品をご紹介していきます。

ただ、韓国ではめんつゆが高すぎて・・・

そこで今回は、韓国のそうめん事情をお伝えしていきます。

韓国のそうめんで有名なのはコレ

韓国でもそうめんは売っています。

そうめんは、韓国語では소면(ソミョン)と呼びます。

あと、こういった麺類のメニューは総称して국수(ククス)という呼び方になるので、そうめんをククスと呼ぶこともあります。

例えば、このそうめんは、MBCドラマ「百年の遺産」にも出てきた麺で、おいしいと言えばおいしい麺なのだと思います。

韓国 そうめん

しかし・・・

韓国では、温麺とか辛いタイプのものしか食べられません。

なぜならば、日本でよく売られている麺つゆが、韓国に一般的なスーパーにはないからです。

めんつゆを韓国で発見したけれど・・・

こうなったら、Eマートの輸入品コーナーへ行くしかないと思って探しに行き、遂に見つけました。

しかし・・・

韓国 めんつゆ

料金が7,000ウォン(630円)前後!?

なんで、こんなに高いのですか(T-T)

■めんつゆって韓国語で何て言うの?

めんつゆは、韓国語で、멘쯔유(メンツユ)と呼んでいます。

そもそも、韓国には元々日本のめんつゆに該当するものがないので、日本の名称を韓国語読みするしかないんですよね。

納豆は、韓国語で낫또(ナット)と書きますが、これも同じ理屈です。

さすがに、ここまでのお金を掛けて麺つゆを買う気持ちにはなれず、あきらめてしまいました。

ということで、韓国ではこのメッチャ高い麺つゆを買わない限り、日本人の私の舌に合うおいしいそうめんは食べることが出来ないというワケなのです。

くそー、日本へ行く機会があったら、おいしいそうめん食いまくってやる^^;





次の記事: »

前の記事:«

>>全記事一覧はコチラ

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ