チャメ 韓国

こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

韓国では春になったぐらいから、スーパーなどでチャメ(韓国語:참외)という果物が売られるようになります。

実は、私は、このチャメが大好きなんですね。

そこで、ここでは、チャメの韓国語での意味、出回る時期、食べ方、そして日本への持ち込み方などについて解説をしていきます。

韓国語「チャメ」の日本語での意味は?

チャメは韓国語で“참외”と書きます。

ハングル カタカナ 意味
참외 チャメ チャメ、マクワウリ

“참외(チャメ)”は、“참오이(チャモイ)”の略語ですが、“참오이(チャモイ)”は直訳したら「真のきゅうり」となります。

実際、チャメは、ウリ科キュウリ属なので、キュウリとも関係があるという訳なんですね。

また、チャメは、日本語で言うとマクワウリです。

チャメとメロンの違い

チャメは、メロンと味が似ているところがあるのですが、生物学的にはメロンの一変種(亜種)と言われています

甘味は、やっぱりメロンの方がありますが、その一方でチャメは、さくさくした美味しさがあります。

先ほど、チャメは、キュウリと関係があると書きましたが、端的に言うと、

  • チャメはきゅうりに近い(さくさくした感じがある)
  • メロンはかぼちゃに近い(熟した感じがある)

という違いがあるかなあと感じています。

チャメは韓国の代表的な果物

日本人の方が、チャメを見た時、「日本ではほとんど見ないなあ」と思われるかもしれません。

一応、ウィキペディアによると、マクワウリは、昭和時代までは、日本でもメロンの代わりに食べられることが多かったんだそうです

ただ、平成以降は、生産技術の向上で、メロンが安くなったため、メロンの代替品として食べられていたマクワウリを食べる機会はどんどん減っていったとのこと。

しかし、その一方で、韓国でにおいて、チャメは果物の中で圧倒的な存在感を誇っています

その証拠というか、チャメは、英語だと、“Korean Melon”と訳されたりもしているんですね。

そういった点からも、チャメは、韓国の代表的な果物だとも言えます。

チャメの時期は?


チャメの収穫時期は、一般的には6月~8月だと言われています

ただ、最近は、ビニールハウスで栽培されるケースも増えているので、春になった頃からは、スーパーでチャメを見かけるようになります。

毎年、春先であれば、一個1,500ウォンぐらいで売られていますが、そこから段々、価格が下がっていって、一個1,000ウォン(約100円)まで下がったら、我が家では「今だ!」と思って買っています!

そして、夏になると、チャメの値段は、もうちょっと下がって来ますし、トラックにチャメを積んで販売するおじさんもよく見かけるようになります。

韓国では、もちろんメロンも売っていますが、一玉で1万ウォンぐらいするので、やっぱりちょっと手が出づらいです^^;

しかし、チャメはメロンに比べると安く買えるので、個人的には庶民の味方というイメージがあります!

チャメの栄養面での効果も大きい

チャメは、夏の定番の果物ですが、味だけでもなく、栄養面でも非常に優れています。

韓国のナムウィキによると、チャメは、以下のような効果があると言われているんですね。

  • 90%が水分で構成されていてカロリーは100gあたり30kcalほどなのでダイエットにも効果がある
  • ビタミンCが多いので疲労回復に役立つ
  • 夏は水分補給と疲労回復に良い
  • カリウムが含まれていてナトリウムの排出を助け利尿作用がある
  • 葉酸が豊富なので貧血の人や女性におすすめ
  • ベータカロチン成分が含まれているので肝機能の改善や心臓病に良いとされている

こうやって見てみると、ダイエット効果とか葉酸とか、特に女性にとって、チャメは有効な果物だと言えるかもしれません

チャメの食べ方

チャメ 韓国
では、そんなチャメは、どうやって食べるのでしょうか。

チャメは、メロンに比べると、皮は薄いですが、それでも、結構、固いので、残念ながら、皮を剥かずにガブリと食べることは出来ません

ですから、チャメを食べる時は、まず、包丁で皮を剥いてから、くし形切り、或いは輪切りにして食べます

我が家だと、くし形切りにして、食べることが圧倒的に多いです。

この時、種がついたワタの部分をどうするか、ちょっと悩むところかもしれませんが、我が家では、種もワタも取らずにまとめてガブリと食べてしまいます。

実際、タネが付いているワタの部分は、チャメの中で、最も甘味の強いですし、葉酸も多く含まれて栄養価も高いので、食べない手はないかなと思います^^

あと、チャメは常温で保存しておくよりも、冷蔵庫で冷やしてから、食べた方が圧倒的に美味しいです!

チャメは日本に持ち込みが出来ない?

私自身、チャメが大好きですし、日本に住んでいた時も、「韓国に行ったらチャメをお土産で買いたいなあ」と思ったこともありました。

皆さんの中には、今度、韓国へ行った時は、チャメを日本に持って帰りたいと思う方がいらしゃるかもしれません。

しかし、チャメは、日本へ持ち込もうとした場合、税関で引っかかることはないのでしょうか?

一応、日本の植物防疫所のHPで韓国から果物や野菜を持ち込む場合のルールについて書かれたページを見ると、検査証明書や入国時の検査を受ければ、持ち込むことが出来そうな感じです

ただ、具体的な検査方法については、ネット上には調べても見つからなかったため、チャメを日本に持ち込みたいという方は、事前に植物防疫所のお問い合わせフォームから問い合わせをして確認するのが良いかと思います。

ちなみに、チャメを韓国から持って帰るのは面倒だから、日本で買えないかと思う方もいらっしゃるかもしれせん。

ただ、楽天で見てみると一個500円ぐらいで、何だかメチャクチャ高かったです・・・

ですから、一番良いのは、韓国へ旅行に行った際、旅先で安いチャメをたくさん食べまくることかもしれませんね。

まとめ

チャメは、日本ではあまり見かけませんが、韓国では、いろいろなところで売られている美味しい果物です。

夏になれば、スイカと並ぶくらいの人気を誇るチャメは、栄養面でも優れているので、お勧めです。

私も大好物の果物なので、韓国へ来られた際は、是非、召し上がってみて下さい!

↓いつも応援して頂き、本当にありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

合わせて読みたい記事