韓国 牛乳

こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

今回は、韓国の牛乳についてのお話です。

韓国でも、日本と同じように牛乳は、学校の給食に必ず出てきますし、たくさん飲まれています。

ただ、韓国の牛乳は、日本と比べて、値段や味がいろいろ違いがあるので、今回は、様々な観点からお伝えしていきます。

韓国の牛乳の種類

まず、韓国の牛乳には、どんな種類があるのかお伝えしていきますね。

韓国で最も、売上高が大きいのは、やはりソウル牛乳(서울우유)です。

韓国のFOODICONというサイトによると、2019年のブランドごとの売上規模が大きい順に並べると、上位4ブランドは下のようになっています。

  1. ソウル牛乳:ナ100%(서울우유:나 100%)
  2. 南陽乳業:おいしい牛乳(남앙유업:맛있는 우유GT)
  3. ピングレ:バナナウユ(빙그레:바나나맛 우유)
  4. 毎日乳業:毎日牛乳(매일유업 매일우유)

この中でも、圧倒的な人気を誇っているのは、ソウル牛乳のナ100%で、全体の40%を占めています

ナ100%の乳パックは、緑のパッケージで、韓国旅行へ行った際、スーパーやコンビニで見かけた方も多いのではないでしょうか。

ソウル牛乳は、ソウル牛乳協同組合の牛乳ブランドです。

ソウル牛乳協同組合は、前身の京城(キョンソン)牛乳同業組合が1937年に設立されてから、80年以上の歴史を持つ組織です。

韓国の小・中・高の学校で、給食に出ていることが多いという事情もあり、韓国人にとって、一番、馴染みのある牛乳だと言って良いでしょう。

また、ソウル牛乳は、普通の牛乳以外にも、低脂肪、チョコレート味、イチゴ味、コーヒー味など、様々なバリエーションのものが売られています。

私自身、普通のソウル牛乳のナ100%は、ちょっと高めなので、基本的には買わないのですが、ソウル牛乳のコーヒー牛乳は、仕事で気合を入れたい時によく買っています。

(砂糖たっぷりでかなり甘いので、カロリーがちょっと心配ですが^^;)

韓国の牛乳の値段は高い?

このように韓国には、様々な種類の牛乳がありますし、我が家の子供たちも、牛乳が大好きなのですが、私自身、牛乳に関しては、一つ困っていることがあります。

それは、韓国の牛乳は値段が、ちょっと高いということです。

韓国語で、牛乳を販売する場合、2本セットで販売していることが多いのですが、スーパーで販売している場合、最低でも2本で、3,980ウォンという感じです。

つまり、1本あたりの値段は安くても2,000ウォン(約200円)弱はするということなんですね。

牛乳を普通に、1本ずつ買うと、2,500~3,000ウォン(約250~300円)ぐらいしてしまいますし、2本セットで買っても、子供たちは、アッと言う間に飲んでしまいますし、親としては正直頭が痛いです(汗)

韓国の牛乳の味はまずい?

その一方で、韓国の牛乳の味はまずいという話もあります。

私自身、味に鈍感なところがあるのすが、確かにそう言われると、日本の牛乳は、もっとコクがあったような気がしています

あと、韓国では、日本のように、ビンに詰めた牛乳をほとんど見かけません。

ビンに入った牛乳はやっぱり美味しいですからね^^

また、韓国人の方が、日本へ行って、日本の牛乳が美味しかったという感想を掲示板に書いた内容に対して、次のようなコメントが書かれていました。

전 그렇게 맛있는 우유는 일본가서 처음 먹어본거 같습니다.
(私は、こんなに美味しい牛乳は、日本へ行って初めて飲んだ気がします)

종자가 다르다는 이야기도있고 저온살균해서 맛있는것도 있다더라구요.
(種が違うという話もあります。低温殺菌をしているから美味しいそうです)

아마 지방이 많이 들어가서 그럴 거예요.
多分、脂肪がたくさん入っているからそうなんでしょう。
우리나라 우유도 지방 많이 들어가면 진짜 고소해집니다.
韓国の牛乳も脂肪がたくさん入れば、本当に香ばしくなります。

日本と韓国の牛乳の味については、殺菌方法や脂肪の量の差から来ているんじゃないかという話があるというんですね。

ただ、詳細なデータに関しては、見つけることができなかったでの、掲示板の内容をそのまま引用させていただきましたが、もし、より正確な情報が分かる方は教えていただけるとありがたいですm(__)m

韓国のバナナウユは最強!

このままでの内容だと、韓国の牛乳は、値段が高いのにまずいと、あまり良いイメージを持たれないかもしれません。

しかし、韓国には、最高に美味しい牛乳があります。

それが、バナナウユです。

先ほどのブランド別の牛乳の売上で、バナナウユが入っていたので、少し違和感も覚えましたが、よくよく考えてみれば、バナナウユも牛乳の一種なんですよね^^

バナナウユは、韓国語では、“바나나맛 우유(バナナナマッ ウユ)”と言いますが、1974年6月に販売が開始されてから、ロングセラーとなっている牛乳です。

私も、バナナウユが大好きで、日本に住んでいた頃は、バナナウユに似たものはないかと、コンビニを巡り歩いたものです。

あと、バナナウユに関しては、イチゴ味、バニラ味、ライト、キャンディーバー味と様々なバリエーションがありますが、やっぱり、オリジナルのバナナウユが一番美味しいです!

ただ、バナナウユは、量が240mlと少ないのですが、コンビニで買ったら、1個で1,400ウォンと500mlのペットボトル並の値段がします(涙)

老若男女を問わず、みんな大好きなバナナウユなのですから、もうちょっと安くして欲しいところです!

まとめ

韓国の牛乳は、ソウル牛乳が一番人気で、全体のシェアの40%を占めています。

日本の牛乳に比べると、韓国の牛乳は、値段が若干高めですし、まずいという話もありますが、私自身、バナナウユに関しては、最高に美味しい牛乳だと思っています。

一言で牛乳を言っても、国によって、いろいろと事情が違うので、ご参考にしていただけるとうれしいです!

↓いつも応援して頂き、本当にありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

合わせて読みたい記事