韓国でクレジットカードをゲット!この作り方があったか!

スポンサードリンク

韓国に移住して、私が不便に感じていることが一つあります。

それは社会的信用がほとんどなくなってしまうということです。

もちろん、私が韓国の会社で働いていたり、永住権を取っていたりすれば、事情は変わってきたのかもしれませんが・・・

ただ、私の仕事は日本を拠点としていたので、韓国ではクレジットカードを作れず、ちょっと不便だなあと思っていました。

ところが、先日、突然、韓国のロッテのクレジットカードを扱っている会社から電話が来たのです。

韓国移住者のクレジットカードを作り方

話を聞いてみると、私が妻が家族カードという形で私のクレジットカードの申請をしたとのこと。

もー、妻も私に事前に言ってくれればあ^^;

ただ、家族カードであれば、韓国人の妻の信用で私名義のクレジットカードが作れるので、そういった作り方のルートがあったことがそこで分かり感心しました。

(逆に、その方法に今まで気が付かなかった自分の鈍感さを反省・・・)

そこで、クレジットカード会社の人は、本人確認などをしたのですが、実は、これが結構大変で・・・

住民登録番号を伝えた後、カード名義のスペルを伝えるのですが、相手の日本人であれば、名前から推測して、「あー、KENですね」という話になります。

でも、相手の電話の人は、日本人の名前に慣れていないですし、私は韓国語の発音になれていないので、何度も何度も確認することに^^;

そして、最後にカード会社の人が「これから規約の説明をしますので、ただ聞いておいてください。」と言いながら、怒涛の韓国語マシンガントーク!

そんな感じで、何とか本人確認の電話を終えることが出来ました~(* ̄∇ ̄*)~

そして、それから数日後、遂に私名義のクレジットカードが到着!

そこでいざ受け取りのサインということになったのですが・・・

「ここにもサインして下さい。ここにもサインして下さい。あっ、ここにもサインして下さい。」という感じで延々と続き、多分、10回ぐらいサインをしたと思います

何だか芸能人になったような気分でした*(^^)*

こうやって手に入れた韓国のクレジットカードがこちらです!

名前は隠していますが、無事にスペルは正しく伝わっていたので安心しました^^

スポンサード リンク

最近の韓国のクレジットカード事情

韓国はクレジットカード社会なので持っているとやっぱり便利です。

あと、韓国のクレジットカードを入手出来て、個人的に一番うれしかったのはT-Moneyの機能を埋め込むことも出来るようになったということです。

この機能が付いていると、T-Moneyカードが不要となり、いちいちチャージする手間も省けます。

一応、今までは妻のクレジットカードを借りて、使うこともよくありましたが、やっぱりそれはちょっと恥ずかしい気持ちがありました。

最近、韓国でも他人名義のカードは使えなくなってきたという話もあるそうですが、私が住んでいるヨンシンネは田舎なのか、今のところ全然大丈夫です。

それどころか、今までまともなサインを求められたことは一度もなく・・・

先日も、妻がロッテスーパーで買い物をした際、クレジットカードを使っていたのを横で見ていたら、レジの店員さんが、自分で妻のクレジットカードの端を使ってタッチパネルにサインしていました

そんな、韓国のアバウトな文化に最近、妙な居心地の良さを感じつつある今日この頃です^^;


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



次の記事: »

前の記事:«

>>全記事一覧はコチラ

10 Responses to “韓国でクレジットカードをゲット!この作り方があったか!”

  1. タケ より:

    僕は、妻名義ですが決済は妻と僕とそれぞれの銀行からの引き落としにしています。

    僕のカードも作れるのですが、外国人名義だと紛失した際や再発行の時の面倒な手続きになるとのことです。

    韓国英語は、Fの発音はエプですからフランスはプランス
    カナダは、キャナダなど日本の英語の発音とはまるで違うので一般の韓国人と話すときなどは、日本人の英語はまるでわからないそうです。

    銀行発行のカードは、通帳管理、カード決済、交通機関の時など便利なことが沢山あります。

    ロッテ、サムソン、ヒュンデ等のカードは便利ではありますが、リボ払いなど安易に後払いができる反面、支払いの時に驚愕のおそれもあります。

    僕は、シナンカードを使用しています。
    tvショッピングなどやeマートなど特典が付き、息子は今年ようやくハンドホンのLGG6の最新型を買いましたが、キャンペーンでシナンカード仕様で月使用料は1万Wです。しかも、アメリカン・エキスプレスで年間会費はシナンカード負担。

    • ケン より:

      タケさん

      ちなみに英語の観点から見ると、
      韓国人:子音が苦手
      日本人:母音が苦手
      なので、アメリカ人が聞くと、どっちの英語もよく分かりづらいみたいです・・・
      発音がんばらないといけないですね!

      あと、カードは確かに便利な反面、どれだけお金を使ったのか実感できないので、私も今のところ、いざという時しかカードは使わないようにしています^-^

  2. いぐみ より:

    手続きお疲れ様でした‼
    ところで、そちらで言うTマネーって何?電子マネーの一種?日本のTマネーは、あのTSUTAYAさんの電子マネーなのですが。まさかね

    • ケン より:

      いぐみさん

      コメントありがとうございます。
      T-Moneyとは、地下鉄やバスを利用する際に利用できる電子マネーですね。
      日本だと、パスモとかスイカって感じかなあ~
      ちなみに韓国にはTSUTAYAのようなレンタルDVDのお店が皆無です^^;

      • いぐみ より:

        へー。レンタルビデオって無いんだぁ。
        交通系電子マネーなんですね

        • ケン より:

          いぐみさん

          うん、レンタルビデオ屋は、たまーに見かけるけどさびれている感がハンパないって感じ・・・
          逆に韓国の地下鉄は、普通の切符がないのでT-Moneyは必須って感じです。

  3. ひょの より:

    私もロッテカードで家族カードを作ってもらいました。韓国のクレジットカードは使ってから請求までの期間が短いので(最短2週間)、要注意です。それに代わるものして銀行のチェックカードはクレジットカードのように使え、口座から即時に引き落とされるので、クレジットカードで使いすぎになって後悔しなくても済みます。後払い交通カード機能もつけられます。

    さっき子どもがDSのソフトを買ってくれと言われて近くのTSUTAYAに行きました。

    レンタルDVDも旧作なら108円。コミックが54円で韓国生活中読めなかったマンガをかりてしまいました。

    • ケン より:

      ひょのさん

      コメントありがとうございます。
      いえいえ、クレジットカードは請求までの時間が短い方がありがたいですよ~。
      忘れた頃にガツンと引落しされたら、ダメージ大きいですから(-_-;)
      最近、TSUTAYAはマンガも取り扱っているんですね!
      実際、韓国に住んでいるとTSUTAYAのようなお店の必要性をまったく感じないので、日本でもTSUTAYAは生き残りをかけて必死になってがんばっているんだろうなあと感じてしまいます。

  4. 田中 利博 より:

    韓国のクレジットカード、日本人が作る事は、超困難ですね。

    確か、供託金(資産の裏付けと預金口座からの引き落とし)として、100万円以上ないと、駄目ですよね?

    日本人が日本のクレジットカードで決済出来るのは、KBS,MBC。SBSの放送局、教保文庫、Gマーケットのサイトぐらいです。私は、いつも、利用しています。^^

    勿論、韓国語が解らないと、駄目ですね。

    私は、オムジョンファさんの韓国ファンクラブの会員ですが、
    主演映画の舞台挨拶のチケット予約は、韓国人のファンクラブの友人に依頼して、後日、郵便局から、送金手続をしています。

    全ての韓国のサイトで、海外発行のクレジット決済が、出来ると助かるのですが、無理ですね。

    サイトで海外発行のクレジットカードが使えないのは、韓国に限らないので、仕方ないと諦めています。

    • ケン より:

      田中 利博さん

      コメントありがとうございます!
      日本人が自分の力でクレジットカードを作るのは、そんなに大変だったんですね。
      私は最初から諦めていたので、そういった情報も知りませんでした^^;
      こういったところで、外国人としての肩身の狭さを感じる時ってありますけど、お互いがんばりましょう!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

応援コーナー

皆さんの応援が励みになります!

ブログ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

このページの先頭へ