韓国コンビニの宅配便サービスがイメージと違い過ぎた

スポンサードリンク

先日、たまたま韓国のコンビニで宅配便を送る機会がありました。

そうなった理由は、いかにも韓国ならではの驚きのものだったのですが、それは最後に書くといたしまして・・・

実は、韓国でのコンビニ宅配便サービスは、自分がイメージしていたものとかなり違っていたので、その内容をお伝えしていきます。

韓国のコンビニで宅配便を送る方法

私は、近所のセブンイレブンで働いているおばさんと親しくなったので、何か分からないことがあった時は、そのおばちゃんにいろいろ聞くようにしています。

その時も、コンビニで宅配便を送るのは初めてだったので、おばちゃんいるかなあと思いながらコンビニへ行くと・・・

おばちゃんがいてくれたので非常にラッキーでした^^

「宅配を送りたいんですけど・・・」

と私が尋ねると、

「じゃあ、この上に荷物を置いてね~」

と言いながら、おばちゃんが指差したのはこちらの機械でした。

ん? 何か入力する画面があるぞ?

実は、私、韓国のコンビニで宅配便を送る時は、てっきり書状に記入して、それを小包にペタッと貼るものだと思い込んでしました。

でも、おばちゃんは、

「その画面に送り先の住所を入力してね~」

と言いながら、お店の奥へ行ってしまいました。

ただ、勝手が分からず、おそるおそるボタンを押していると、おばちゃんはお店の奥から戻って来て、

「私がやって上げるから」

と手伝ってくれることに。

おばちゃん、いつもスンマセンm(__)m

韓国コンビニの宅配便のメリット・デメリット

この宅配システムは、住所を入力した後、検索ボタンを押すようになっています。

そこで、入力した住所がデータベース内のものと一致しなければエラーが出てしまいます

つまりこのやり方であれば、住所の入力ミスを防げるというメリットがあるのです。

さらに、手書きではないので、住所が殴り書きになって、宅配業者の人が涙目になることもありません。

すべての情報を入力して最後に完了ボタンを押すと、伝票が出て来るので、あとはそれを小包にペタッと貼るだけです。

自分が予想していた宅配便のイメージとは全然違っていました。

でも、よくよく考えてみれば、家で受け取る宅配物も書状が手書きのものって見たことがありません。

こういったところは、韓国のコンビニはかなり進んでいるんだなあとしみじみ実感しました。

ただ、その一方で、実在の住所と一致しないと入力が完了しないので、旅行者の人は送り主の住所をどうするか悩んでしまうかもしれないですよね。

一応、おばちゃんの話では相手の承諾なしに勝手に誰かの住所を書いてしまうと、法律で罰せられるとのことだったので・・・

宅配便を送ることになった韓国ならではの理由

冒頭でも少し書きましたが、今回、宅配便を送ることになった理由は、いかにも韓国ならではという感じでした。

先日、妻が、

「以前、勤めていた会社の人が、来年のカレンダーをくれるっていうから、ちょっと取りに行ってくるね。」

といって家を出たのですが、しばらくしてから、ひいこら言いながら段ボール箱を持ってきたのです

「えっ、それ何?」

と私が驚いて聞くと、

「カレンダー・・・」

と話す妻。

中をみると、段ボールの中には、カレンダーが数十冊近く入っていました

あの・・・カレンダーは一冊あれば十分なんですけど・・・

「何だか、カレンダーをもらったというよりは、配るノルマを押しつけられたって感じだよね。」

と私があきれた顔で言うと、

「でも、このカレンダー、とてもデザインがいいのよ~。周りの人達にも配って上げないと」

と健気にフォローする妻・・・

その後も、妻はいろいな人に話をした結果、ある人へまとめて宅配で送ることになり、私にその役が回ってきた訳なのです。

ちなみに、宅便の送料は4,800ウォンでしたけど、本当にここまでして上げる必要ってあったんですかねえ・・・

まあ、いいや^^

これで、また韓国生活の爆笑物語が一つ増えましたし、私もコンビニ宅配を体験することが出来ましたから。

さらに、いろいろな韓国ネタが増えて、ラッキーだったということにしておきましょう(笑)


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



次の記事: »

前の記事:«

>>全記事一覧はコチラ

10 Responses to “韓国コンビニの宅配便サービスがイメージと違い過ぎた”

  1. quazm より:

    韓国の郵送だと、ネットで宛先などを書いて配送するものを予約登録して、近くのコンビニに持ち込んで料金を払ったりもできますが…
    http://www.cvsnet.co.kr/postbox/

    これだと、コンビニでの端末入力する手間も軽減できます。
    宛先は韓国内だけでなく、EMSで韓国外へも出せますよ。

    • ケン より:

      quazmさん

      コメントありがとうございます。
      お~、そんな方法もあるんですか!
      確かにコンビニでコンビニで入力するのは結構手間が掛かるものですからね~^^
      日本でもこういったシステムが早く導入されればいいなって思います。

  2. 駐在おやじ より:

    僕やったこと無いので すごいですって 書こうと思ったら quazmさん さすがです 
    そんなことができるんですね 
    郵便局までEMSの荷物持って行ったこともあります。
    まあ 僕の場合 手下がたくさんいるので www
    やってもらうでしょうね ← だから上達しないんですが

      駐在おやじ

    • ケン より:

      駐在おやじさん

      コメントありがとうございます。
      実は、私も手下がたくさんいて。。。
      というのは真っ赤なウソですけど、何事も経験ですよね^^;

  3. パク より:

    こんばんは。
    奥様の苗字がパクだというのは、確率的には高いかもしれませんが、それでも親近感が湧きますね。
    韓国のコンビにで宅配の委託サビースをやっているとは知っていても、今まで使った事はありませんでしたので、韓国人の僕にもかなり新鮮に見えますね。
    ちなみに、2014年から韓国の住所が変わりましたが(地番から道路名)、僕はそのころから日本にいましたので、今にも免許証で住所を探す事が多いです。
    日本にいた頃はEMSなどで郵便を使いましたが、再配達の際、時間帯を選べるのが結構便利だと思いました。
    女性の宅配さんが台車で荷物を運ぶのも韓国とは違う光景として覚えています。
    僕は日本で4年間滞在しましたが、あまりご近所の方々とは親密になれませんでした。ほぼ自分のせいだとは思いますが、容易い事ではないと思います。
    ケンさんは、僕とは違って馴染んでいらしゃると思います。自分ができなかった事が出来る人を見ると、やはりすごいと思います。
    今後も面白いお話、期待しています。

    • ケン より:

      パクさん

      コメントありがとうございます。
      確かに私も1年前ぐらいに日本へ帰った時、女性の宅配業者の人を見かけて衝撃を受けました。
      韓国では、99.9%おじさんですからね^^
      私も、韓国にはそんなに馴染んでいないですよ~
      仲良くなったのは、コンビニのおばちゃんと、近所のスーパーのおじさんと、近くの生活用品店の店員のお兄ちゃんぐらいです。
      あとは、妻が仲介役になってくれているので、いろいろ経験出来ています。
      面白い話は・・・
      是非、これからも期待してくださいね^^

  4. ぽむ より:

    正直羨ましい。日本にも導入期待

  5. sana* より:

    はじめまして。
    セブンでもコンビニ宅配できるんですね~!
    今度訪韓した際にコンビニ宅配cvsnetのpostboxの方を使ってみようと思っていたので参考になりました。
    ちなみにセブンでも国際宅配できるんですかね?

    今度訪韓したとき参考にさせてもらいます(^_-)

    • ケン より:

      sana*さん

      初めまして!
      コメントありがとうございます。
      残念ながら、セブンイレブンで送れるのは国内の宅配便のみで、国際宅配は基本的には郵便局を利用する必要がありますm(__)m
      それでもコンビニ宅配を利用される機会があれば、是非、チャレンジしてみてください^^

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ