韓国語で運動会は、운동회(ウンドンフェ)と言います。

韓国の学校にも運動会はありますが、実は日本の運動会とは全然違います。

その違いを韓国の学校に通う息子との会話の様子を交えながらお伝えしていきます。

運動会のお知らせがない!?

この間、小学五年生の息子とお風呂に入ってきた時、息子が突然、

「今日、運動会があったんだよ」

と話して来ました。

えっ、運動会があるなんて全然、聞いてなかったぞ(;・∀・)

韓国の運動会は外注業者を呼ぶところも!?

ただ、韓国の運動会の実情は、いろいろ噂に聞いていたので、これを機にいろいろ聞いてみました。

「皆のお父さんお母さん来ていた?」

息子「ほとんど来ていなかったよ」

まあ、この日は平日でしたからね・・・

ちなみに韓国の運動会では親が準備の手伝いをすることはありません。

学校によっては業者を呼んで準備をするところもあるそうです。

韓国の学校では運動会の練習をしない!?

私自身、日本の学校で運動会の練習をみっちりやった思い出があったので、気になって息子に聞いてみました。

「運動会のためにダンスとか体操とか授業で色々練習した?」

息子「全然・・・」

韓国の小学校では体育の授業で運動会の練習はやらないそうです。

「じゃあ、何の種目に出たの?」

息子「かけっこだけ。なんか、とってもつまらなかったよ・・・」

そりゃあ、日本の運動会の楽しさを知っている息子にとってはつまらなかったでしょうね・・・

さらに息子は話を続けます。

韓国の運動会は学年別にやる!?

息子「運動会といっても、皆でやったワケじゃないんだよ。違う日に運動会をやっている学年もあったしね。」

あとで聞いてみると、小5の息子が運動会をやった日の前日に、小2の娘が運動会をしていたそうです。

運動会はやっぱり全学年でやらないと盛り上がらないんですけどね^^;

運動会の日に授業!?

息子「あと、運動会の前に授業があったよ」

「えっ、運動会の日にも授業やるの?(゜ロ゜)」

終始、残念そうな表情で、運動会の話をする息子が、段々、可哀想に見えてきました。

日本にいた頃は、学校のイベントで、色々追われたりすることもありましたが、今から振り返ると、結構懐かしかったりもします。

学校で楽しめない分、色々なところへ遊びに連れていって上げないとなあと思わされたお風呂での出来事でした^^;

もちろん、これは私の子供が通う韓国の学校でのお話なので、全国一律にそうかは分からないのですが、一つの事例としてご参考にして頂けますと幸いです!

↓韓国の学校生活はいろいろな意味で日本と違います・・・
韓国の学校生活は日本と比べてどうか子供に聞いてみると・・・

合わせて読みたい記事