韓国の中学生(男の子)の特徴とそうなる理由が分かって来た!


こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

韓国の学校に通う子供は、現在、中学二年生なので、最近は、韓国の中学生について観察する機会が増えて来ました。

実際に外で見かけたり、中二の息子と話す中で分かって来た韓国の中学生(男の子)の特徴と、そうなっている理由をちょっとご紹介していきます。

韓国の中学生の特徴

メガネをかけている子が多い

韓国の中学生は、黒縁の丸くて大きなメガネを掛けている子が全体の80%ぐらい(息子からの話)と言っても過言ではありません。

日本の子供達に比べると、はるかにメガメ率が高いです。

韓国の中学生は、学校が終わった後、ハグォン(塾)へ行く人がとても多く、勉強をがんばっている子達が多いのも事実です。

また、韓国の中学生は、スマートフォンでゲームをするだけでなく、PCバンというコンピュータカフェに行ってオンラインゲームをするのも好きなので、それで目が悪くなっている子が多いのかもしれません。

ちなみに韓国の中学生が好きなのは、3つのバンだ息子は言います。

  • PCバン
  • ノレバン(カラオケ)
  • チムチルバン(サウナ)

です^^;

体力のない子が多い

韓国の中学校は、日本の部活動にあたるものがないため、子供達も基本的には普段運動をしていません。

そのせいか、我が家の子供達は、「日本にいる時は、足が遅い方だったけど、韓国では早い方になったよ」とか、「長距離走をやったら二番だったよ」とよく自慢しています。

でも、韓国の人は、軍隊に行って、とにかく体を鍛えまくりますから。そんな感じでバラスンが取れているのかもしれません。

背の高い子が多い

我が家の子供達は、日本にいる頃は、背が高い方だったのですが、韓国の中学へ行くと、そんなに高い方ではなくなってしまいました。

一つの理由としては、韓国は、野菜を中心とした料理が充実していて、インスタント食品があまりないからなのだと思います。

もう一つの理由は、とにかく間食をよくすることが挙げられると思います。キムパプとかトッポッキとか、学校の帰りなどによく食べるので、体が大きくなりやすいのかもしれません。

とにかく、韓国には、おいしくて栄養満点の食べ物がたくさんありますから。

我が家の子供達もおかげ様で、すくすく成長しております^^

韓国の中学生を見て感じること

我が家の中二の息子も含めて、韓国の中学生を見ていると、正直、ちょっと可哀そうかなという気持ちも湧いて来ます

日本だと、部活動、運動会、そして文化祭など、学校生活を楽しめるイベントがたくさんありますが、韓国の中学は、とにかく勉強にフォーカスしているからです。

もちろん、韓国の中学生の特徴は、地域によっても違いはあるかと思いますが、私が韓国に住みながら、感じることをお伝えしましたので、ご参考にして頂けますと幸いです。

■韓国の子供の平均身長は?

実際に韓国の子供の平均身長はどれくらいなのか?検証してみました。

>>韓国人の平均身長は?日本との比較データ&我が家の検証結果

■韓国の中学生の髪型も特徴的

韓国の中学生の髪型も、結構特徴的です。

>>韓国の男子高校生や中学生の髪型は”あるスタイル”が流行中





次の記事: »

前の記事:«

2 Responses to “韓国の中学生(男の子)の特徴とそうなる理由が分かって来た!”

  1. 竜虎豚 より:

    息子さん韓国の中学校でいろいろ大変だと思いますが、お父さんと会話が多いようでなによりですね。

  2. ケン より:

    竜虎豚さん→コメントありがとうございます。息子も、微妙な年頃に突入して、大変なこともありますが、話を聞いてみると、いろいろ面白い体験をしているようです^^

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ