韓国では、今(2018年4月時点)、北朝鮮との融和モードが非常に高まっています。

なんだか、南北統一も遠い未来の話ではないのではと思わせるぐらいです。

ただ、もし南北統一がされたら、今の韓国と日本の間には時差が30分間生まれるかもしれません。

その理由は、北朝鮮は日本との間に30分の時差があるからです。

北朝鮮は日本と時差がある理由

北朝鮮と日本の間には、以前は、時差がなかったのですが、2015年8月15日から日本よりも30分遅れるよう北朝鮮が決定しました。

その背景についてこちらの記事から引用すると・・・・

元々、朝鮮半島は、日本との間に30分間の時差があったそうなのですが、1910年からの日韓併合の時に、日本と同じ時間に戻されたそうです。

つまり、北朝鮮にとって、日本との間に時差を作ることは、真の独立国家であることを証明するために必要だったようです。

ちなみに、韓国でも北朝鮮と同じような観点から、日本との間に時差を作ろうという話があったそうですが、今は時差がない状態になっています。

正直、私は、歴史的観点には興味がないのですが、実際、韓国に住んでいると、韓国の時間帯は日本との間に1時間ぐらい時差を作った方が、ちょうどいいのかなあと思うことがあります。

こちらの記事もチェックしてみてください:日本と韓国に時差はないけれども、ここが大きく違います!

韓国と北朝鮮の融和モード高まる!?

今、韓国のテレビを見ていると、北朝鮮に対して、ものすごく好意的なニュースがたくさん流れています。

やはり、同じ民族だからということなのか、ここら辺の感覚は日本とはまったく違うところがあります。

4月初めには、韓国の複数の歌手やグループが韓国芸術団が北朝鮮に派遣され、公演を行ったのですが、その時の様子はニュースなどで何度も報道されていました。

また、その中でRed Velvet(レッドベルベット)が唯一のアイドルグループとして参加していました。

実は、私自身、諸事情でRed Velvet(レッドベルベット)には注目しています^^

なので、果たして彼女たちが北朝鮮で歌と踊りを披露すると、北朝鮮の人達はどんな反応をするのか、すごく気になっていたのですが・・・

予想通りというか、北朝鮮の人達は、韓国のアイドルグループの踊りを、完全なる無表情で静観していました^^

でも、その表情から内心を読み取ると、かなり動揺しているような・・・

韓国と北朝鮮はこれからどうなる!?

そして、最近の韓国は、南北首脳会談に向けて、生中継をするとか盛り上がったりしていますが、その様子を伝える際も、北朝鮮に対して、とても好意的に報道しています。

もしかしたら、今の政権は、南北統一まではいかなくても、その前段階のところまでは現実的に考えているのかもしれません。

以前、韓国には、北朝鮮と高麗連邦という一国二制度の体制を作る計画があるという話を聞いたことがあります。

その時は、「まーさかー」と思っていましたが、最近は、「もしかしたら・・・」と考えるようになって来ました。

ちなみに、高麗連邦が出来たら、今の韓国の時差は、かなりの確率で北朝鮮に合わせて30分ずれると思います!

まあ、そんな呑気なことを言っている場合ではないのかもしれませんが・・・

世界は本当に動いているなあと、ソウルで感じる今日この頃です。

追記

2018年5月5日に北朝鮮が韓国に時間を合わせるような形で、日本とも時差がなくなりました。

逆のパターンになると思っていたのですが、北朝鮮も2015年に堂々と時差を作ったわりにあっさりと戻してしまいましたね^^;

合わせて読みたい記事