漢江でのサイクリングロードはかなり爽快!自転車レンタルもOK!


こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

先日、家族で漢江へサイクリングをしに行きました。

ソウルの漢江沿いには、プールもたくさんありますが、サイクリングロードも充実しています。

今回は、漢江でサイクリングをした時の体験談をお伝えしてきます。

漢江でサイクリングを楽しむには?

漢江はソウルを横断するように長いので、いろいろなところから行くことが出来ます。

今回は、私たちが利用したのは、地下鉄6号線のデジタルメディアシティ駅から車で5分間ぐらい行ったところにある漢江のサイクリングコースでした。

歩くと、ちょっと遠いので、タクシーを利用した方が良いかもしれません。

漢江の方へ行くと、このように自転車を貸してくれる場所を簡単に見つけることが出来ます。

自転車をレンタル出来れば、旅行に来られた方でも気軽にサイクリングを楽しむことが出来ますよね!

漢江の自転車レンタルの料金

漢江での自転車レンタル料金は以下のようになっていました。

  • 一人用の自転車が1時間3,000ウォン(300円)
  • 二人用の自転車が1時間6,000ウォン(600円)

また、自転車を借りる時は、身分証明書が必要となります

私たは住民登録証を使いましたが、旅行客の方はパスポートで良いと思いますよ。

家族で何台か自転車を借りて、いざ出発です。

漢江のサイクリングロードは爽快だった!

日本にいた頃は、日常的に自転車に乗っていたので、「サイクリングといっても、結構、つまらないんじゃないかなあ」と思っていました。

でも、実際に、漢江のサイクリングロードで自転車をこいでいると、意外と爽快で面白いことに気が付きました^^

とにかく、見晴しがいいんですよね~^^

漢江 サイクリング
漢江 サイクリング
漢江 サイクリング

しかも、漢江のサイクリングロードは、漢江沿いに、ずーっと続いています。

自転車で走っていると、知らない間に、ソウルを越えて京畿道に入っていました。

途中、坂道もほとんどないので、快適なサイクリングが楽しめます

漢江のサイクリングの注意点とは?

しかし、その一方で、漢江でサイクリングを楽しむ際は、注意点もあります。

実は、かなり奥まで入ったところで、ガチャーンという鈍い音と共に、チェーンが外れてしまったのです。

IMG_3237

正直、結構焦りましたけど、ここは日本での経験を活かして何とかリカバリー^^;

漢江のレンタルの自転車は、あまり整備されていないところがあるので、そこら辺は、ちょっと注意しなければなりません。

韓国人のサイクリングの楽しみ方

日本で自転車は、日常生活の一部になっていますが、韓国の場合、スポーツ感覚で乗っている人が多いです。

ですから、周りを見ると、結構、ピシッと服装を決めて走っている人をよく見かけます。

考えてみれば、韓国では、ちょっとした山へ行く時も、皆、ウェアをビシッと決めるので、徹底しちゃうところがあるのかもしれませんね。

最後はやっぱり・・・

サイクリングでいい汗をかいた後は、漢江沿いにあるコンビニで、ラーメンやうどんを買ってきて間食ターイム!

せっかく、漢江のサイクリングでカロリーを消費したのに、ラーメンとか食べたら、意味がないという人もいらっしゃるかもしれませんが・・・

運動の後の食事はやっぱり美味しいですから^^;

ちょっと今回は、味を占めたので、また、機会があったら、漢江へ遊びに行こうかなーと思っています!

漢江には、いろいろな遊び方がありますが、サイクリングお勧めなので、機会があれば、是非、試してみて下さい^^

>>漢江のプール!ソウルで安く水泳を楽しみたければココ





次の記事: »

前の記事:«

2 Responses to “漢江でのサイクリングロードはかなり爽快!自転車レンタルもOK!”

  1. ttkazoku より:

    こんにちは!いつも拝見しています。
    よく、ドラマでも、漢江沿いは出てきますが、東京のウォーターフロントみたいな感じでしょうか?ソウルに海が無いから、川なのですかね

  2. ケン より:

    ttkazokuさん
    いつもブログを見て頂いてありがとうございます^^
    東京のウォーターフロントは、私もよく分からないところもあるのですが、漢江は、とにかく川岸のスペースが広いので、サイクリングコース以外にも、プールや公園やコンビニまでいろいろなものがありますよ!
    海に行く韓国の人も結構いるそうですが、やっぱり遠いですし、その点、漢江はソウルの真ん中を通っているので、気軽に行ってくつろげる場所として人気がありますよね^^

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ