こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

アニメ好きの人にとって、アニメイトは有名なお店ですよね。

実は、韓国にも龍山のアイパークモールにアニメイトがあります!

龍山と言えば、電気街ということで有名ですが、最近はアニメイトが出現したこともあり、少し雰囲気が変わりつつあります。

今回は、実際に、アニメイトへ行った時の様子やそこで感じたことについてお伝えしていきます。

韓国のアニメメイトへの行き方

アニメメイトの韓国第1号店は、ソウル・龍山のアイパークモールに2017年12月末に出来ました。

ただ、アイパークモールといっても、結構、広いので、一体どこなのか、よく分からない方もいらっしゃるかと思います。

アニメイトがあるのは、アイパークモールのファッション館ではなくリビング館の方です

龍山駅に着くと、アイパークモールの3Fから入ることが出来ますが、リビング館の3Fには、カメラのお店がたくさんあります。

そのフロアのエレベーターを上がって、6Fに行くと、アニメの世界がドドーンと広がります。

そして、その中にアニメメイトのお店があります。

韓国のアニメイトはこんな感じ!

やはりアニメメイトのお店なので、懐かしい日本語の表記がたくさんあります^^

韓国のお客さんは、みんなちゃんと読めているのかな^^;

ハイキューとか韓国では人気が非常に高いですよね~

あと、こちらは私の娘が大好きなおそ松さんコーナー

いつもウチの娘がお世話になっております!

>>韓国でおそ松さんになぜかハマる娘

龍山にはアニメイトカフェも!

そして、アニメイトが扱うグッズの中で、私が一番気になったのが、“僕のヒーローアカデミア”というアニメです。

なぜ、このアニメが気になったのかというと、アニメメイトのお店がある同じフロアには、“僕のヒーローアカデミア”のカフェがあるからです。

看板の下には”アニメメイトカフェ”と書いています。

龍山にカフェまで作っちゃうなんて、アニメメイトもなかなかやりますよね~^^

龍山のアイパークモールはアニメ三昧

実際、アイパークモールの6Fフロアは、アニメメイトだけでなく、アニメグッズを扱うお店がたくさんあります。

クレヨンしんちゃんも!

龍山のアイパークモールの一角にはクレヨンしんちゃんのコーナーもあります。

龍山 アイパークモール クレヨンしんちゃん

龍山 アイパークモール クレヨンしんちゃん

実は韓国でも、クレヨンしんちゃんはかなり人気があります。

ただ、登場人物の名前や設定がかなり韓国風にアレンジされていますけど^^;

>>クレヨンしんちゃんの韓国語の名前~そこまでやるの!?

アニメと言えばやっぱりガンダム

また、龍山の有名なアニメショップと言えば、やっぱりガンダムのお店ではないでしょうか?

以前、韓国の芸能人が日本へ旅行した時、ガンダムカフェで、ものすごく感動していたのがとても印象的でした^^

>>韓国人は日本旅行でなぜ感動する?どんな感想を持っている?

フィギアのお店も

そして、龍山にはフィギアのお店もたくさんあります。

あと、フィギアと言えば・・・

韓国でもこういうフィギアって人気なんですね~

こっちは本格系です。

TAMIYAのお店

あと、フィギアとは少しジャンルが異なりますが、アイパークモールにはTAMIYAのお店もあります。

TAMIYAのお店はガンダムコーナーとアニメメイトに挟まれたコーナーにあります。

龍山もオタク化が進む!?

日本の秋葉原も最初は電気街から出発して、オタクの街へと変貌していきましたけど、龍山もそのような方向性で向かっているのかもしれません。

実際、電気街としては少し苦戦しているのではないかと思うところもありますので・・・
龍山電子商街が閑散としていた理由はなぜ?

もうしばらくしたら、アニメメイトカフェだけでなくメイドカフェが出来るのかどうかは分かりませんが。

龍山が秋葉原と同じ路線をひた走るのか、それとも独自路線を開拓していくのか、注目です!

合わせて読みたい記事