クレヨンしんちゃん 韓国

こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

韓国に住んでいると、クレヨンしんちゃんは人気があると感じることはすごく多いです。

ただ、クレヨンしんちゃんのタイトル、登場人物の名前、そして地名などは見事に韓国語に変換されています。

今回は、そんな韓国のクレヨンしんちゃん事情についてお伝えしていきます。

クレヨンしんちゃんの韓国語でのタイトル

クレヨンしんちゃんの韓国語でのタイトルは、짱구는 못말려(チャングヌン モンマルリョ)と言います。

짱구(チャング)とは、しんちゃんの韓国語での名前です。

못말려(モンマルリョ)は、말리다(マルリダ 止める、やめさせる)の否定形で、「止められない」という意味です。

ですから、タイトルの韓国語の日本語訳は、「しんちゃんは止められない」という意味になります。

ちなみに、本当は韓国語版の動画を紹介したいのですが、クレヨンしんちゃんの韓国語動画は、アップされてもすぐ削除されてしまうので・・・

動画を見たい方は、YouTubeなどで、“짱구는 못말려”というキーワードで検索をしてみて下さい。

そうすればいっぱい動画が出て来ます^^

登場人物の韓国語での名前

クレヨンしんちゃんが韓国で放送される時、登場人物の名前は、すべて韓国語の名前に変換されています

主な登場人物の韓国語の名前は以下のようになります。

野原しんのすけ:신짱구(シン・チャング)


出典:https://renote.jp/articles/5156

野原ひろし: 신영식(シン・ヨンシク)


出典:https://anibu.jp/20180313-hiroshinohara-84530.html

野原みさえ: 봉미선(ポン・ミソン)


出典:https://twitter.com/hashtag/%E9%87%8E%E5%8E%9F%E3%81%BF%E3%81%95%E3%81%88

野原ひまわり:신짱아(シン・チャンア)


出典:https://renote.jp/articles/1337

シロ:흰둥이(ヒンドゥンイ)


出典:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11113899761

高倉文太:권지옹(クォン・ジヨン)


出典:http://animetribia.com/205/

吉永みどり:목아진(モク・アジン)


出典:https://twitter.com/fhvfy_

風間トオル철수(チョルス)


出典:http://crayonshinchan.wikia.com/wiki/Toru_Kazama

佐藤マサオ:이훈이(イ・フニ)


出典:https://anibu.jp/20180203-kasukabe-masao-80737.html

桜田ネネ:한유리(ハン・ユリ)


出典:https://anibu.jp/20180206-kasukabe-nene-80342.html

ボーちゃん:맹구(メング)


出典:http://chansoku.com/archives/12061145.html

こんな感じで見事に韓国人の名前に変換されています!

韓国では、アンパンマンみたいに、キャラクターの名前を素直に変換しているアニメもありますが、日本人の名前が出て来る場合は、ガンガン変えますよね^^;

舞台も韓国という設定になっている

クレヨンしんちゃんの登場人物がすべて韓国人の名前になっていると、何となく予想される方もいらっしゃるかもしれませんが・・・

クレヨンしんちゃんの舞台は、日本の東京ではなく韓国のソウルという設定になっています。

アニメの中では、東京タワーのことをソウルタワーと呼んでいたこともありますし、東京近郊へ旅行に行った際は、「京畿道へ行った」という表現をしていました。

もちろん、お金の話が出て来ると、当然、円ではなくウォンと表記されています。

正直、「いやあ、そこまでやるか!?」というのが率直な印象です^^;

声優は原作をリスペクト

しかし、その一方で、声優に関しては、日本版の声優に出来るだけ寄せている印象を受けます

韓国語でしんちゃんの声を出している方は、パク・ヨンナムさんという声優さんです。

以下の動画を見ると、日本語版の声に合わせようと努力されている感じが何となくお分かり頂けるかと思います。

名前は全部韓国語に変えられちゃっているけれども、声優さんは一応リスペクトされているのかなって思います。

(本当の真意は分かりませんが・・・)

クレヨンしんちゃんは韓国文化に定着している!?

先日、龍山のアイパークモールのリビング階の6Fに行くと、クレヨンしんちゃんのコーナーがありました。

クレヨンしんちゃん 韓国

龍山のアイパークにアニメイトが出現!オタク化が始まる!?

このようにクレヨンしんちゃんは、韓国で放送されている日本の代表的なアニメの一つとして位置付けられているのです。

我が家の子供達も、小学校の低学年の頃までは、クレヨンしんちゃんのアニメをガンガン見ていました。

韓国ではケーブルテレビのアニメ専用チャンネルで放送されいていて、見ようと思えばいつでも見られる状態になっています

ですから、子供達は放っておくと、一日中、クレヨンしんちゃんを見ている日もありました。

そういった意味では、まさに、짱구는 못말려(チャングヌン モンマルリョ・しんちゃんは止められない)状態だと言えるのかもしれませんね^^;

合わせて読みたい記事