ドゥータモールのフードコートへ娘と行ってみた!

スポンサードリンク

先週、東大門へ買い物に行く機会がありました。

その理由は小5の娘の服を買いに行くためだったのですが、娘は東大門へ行ったことがありませんでした。

そして、最初は、近所にお気に入りのお店があるのでそこがいいと激しく抵抗。。。

(実は、最近、娘はちょっと思春期に突入しておりまして^^; )

ただ、娘が気に入っていたお店は、服を買っても洗濯したらすぐダメになってしまうので、

「東大門はファッションの街だから、そこよりいいお店がたくさんあるんだよ~」

と何とか説得して連れていくことにしました。

東大門と言えばドゥータモール(Doota Mall)

東大門は衣類関係の問屋やファッションビルが立ち並ぶ街ですが、その中でも一番有名なのが、ドゥータモール(Doota Mall)というファッションビルです。

ここは、地下鉄4号線の東大門駅の8番出口から徒歩1分で行くことが出来ます。

洗練されたデザインのお店がたくさん入っていて、フロアの中を歩いているだけでも、結構ワクワクしてきます^^

いざドゥータ(doota)のフードコートへ!

ただ、最初に何とかしなければならなかったのは、無理矢理連れて来られて、落ち込んでいた娘の機嫌をアップさせることでした。

そこで、「まず、美味しいものを食べようね」と言いながら、地下1Fのフードコートへ連れていくことに。

ドゥータのフードコードは、雰囲気が明るくてかなりいい感じです。

ファッションビルだからフードコートもやっぱり雰囲気が洗練されてくるんですかねえ^^

ここには、以下のようなお店が入っていました。

  • MARION CREPES(マリオンクレープ)
  • 발재반점(パルジェパンジョム)
  • 부엉이 돈가스(プオンイ・トンカス):ミミズクのトンカツという意味です。
  • STEAK RAVE:ステーキ屋
  • 담뿍담뿍(タムブクタムブク)
  • MAGOMI:日本式の定食屋
  • BURGER KING:マックやロッテリアよりおいしいと個人的には思っているハンバーガーショップ
  • ANALOG KITCHEN TRAY
  • 전주비빔밥(チョンジュビビンバ):ビビンバのお店
  • あびこ:日本のカレーなどが食べられるお店
  • 코다리냉면(コダリネンミョン):冷麺のお店
  • 신룽푸마라탕(シンルンプマリタン)
  • 김선생(キムソンセン):キムパプやどんぶりもののを売っているお店。ここは美味しいですよ!

この中で一番私にとって目を引いたのが、MAGOMIという日本式の定食屋です。

メニューを見ると、ラーメン、トンカツ、照り焼き、オムレツなど韓国ではあまり食べられない日本風のメニューがたくさん並んでいるではありませんか。

そこで、私は照り焼きの定食、娘はオムレツを注文

(カルグクスが大好きな妻は別のお店でカルグクスを注文していました^^)

MAGOMIの定食を見て、驚いたのはそのボリュームです。

韓国のレストランでは、メニューにある写真と実物が違うことが多いので、実際はもっと少ないかなあと思っていたのですが、写真のものがそのまま出て来ました!

最近、私は密かにダイエットをがんばっているのですが、さすがにこの時は、一時的に断念。。。

あと、日本式のメニューと言っても、韓国では少し辛くなっているケースが多くなっています

オムライスもちょっと辛かったみたいで、娘は何度も水を飲みながら食べていました。

それでもボリュームだけでなく味も自分的には満足できました。

何よりも、娘がオムライスを食べながら、笑顔を取り戻してくれたので、その点が非常にありがたかったです^^

スポンサード リンク

ドゥータモール(Doota Mall)の営業時間

ドゥータモール(Doota Mall)の営業時間は

  • 月曜~土曜日:AM10:30~AM5:00
  • 日曜日:AM10:30~AM10:00

となっています。

さすが眠らない街、東大門ですね。

ただ、フードコートに関しては、

AM10:00~PM11:00(ラストオーダーはPM10:30)

と短めになっています。
(といっても普通のデパートに比べたら、すごく遅くまで営業していますが・・・)

子供服売り場へ行った娘は・・・

ドゥータのフードコートでおいしいご飯を食べた後、ちょっと機嫌がよくなった娘を連れて、5Fの子供服売り場へ行きました。

ドゥータのお店の定員さんは、かなりやり手の方が多く、娘は、あるお店の店員さんから、「これいいわね~。これ可愛いわよ~」とマシンガントーク攻撃を受けながら、ズボンを一着買うことにしたのですが・・・

ズボンを買って家に帰る途中、「本当は気に入ってなかったの。」と再び暗い顔に・・・

「気に入らなかったら、はっきり気に入らないって言ったら良かったのに~」

と親としては言うしかありませんでしたが、娘にとっては、ちょっとほろ苦の東大門デビューとなったようです。

それにしても、思春期への娘の対応って本当に難しいですよね^^;

お店情報

お店の名前:DOOTA MALL(旧 doota!)

住所:서울시 중구 을지로6가 18-12 두산타워
(ソウル特別市 中区 乙支路6街18-12 斗山タワー)


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



次の記事: »

前の記事:«

>>全記事一覧はコチラ

8 Responses to “ドゥータモールのフードコートへ娘と行ってみた!”

  1. たく より:

    一度洗濯したらだめになってしまう服を平気で売るんですね。
    日本では考えられない。
    定員さんは強引なんですね。
    気に入らない服はたぶんタンスの肥やしになってしまうんでしょうね。

    香港ではシャツを買おうと思いましたが、中国人仕様になっていて、袖が長いんですよ。
    韓国はどうですか?
    体型的には、似ているのかな。
    韓国ではシャツとか購入したことはありません。
    半そでのTシャツは買ったかな。

    • ケン より:

      たくさん

      コメントありがとうございます。
      韓国の服は日本と似ていると思います。
      ただ、サイズ表記が違うので、その点を注意しないといけないって感じですかね~^^

  2. マザー より:

    地元の行きつけのお店の品物がもっと品質がよければいいのですが、一回洗濯しただけで駄目になるのでは困りますもんね。
    お嬢さんはまだ東大門などでのお買い物に慣れてないだけで、少しずつ慣れていけば、上手に好きなものを買うことができるようになるでしょう。
    小中学生のうちはお買い物の練習期間だと思います。
    しばらくはお母さんやお父さんもそばでアドバイスしてあげるといいですね。強引な売り場のお姉さんと渡り合うのは小5女子には無理だと思います。(大人女子でも強引な店員さんに負ける人多いですし)
    上手にお買い物できる素敵女子になれますように・・・

    • ケン より:

      マザーさん

      コメントありがとうございます。
      一応、私達も娘が試着している時に「本当にこの服でいい?」と何度か聞いたのですが、娘も借りてきた猫みたいになっていて・・・
      表情から察して助けて上げれば良かったですよねm(__)m
      娘のことですから、今回の教訓を活かして、近い将来立派な買い物女子になれると思います!
      それにしても女の子は男の子と違って、服を買うのが本当に好きなんですね~^^

  3. cda より:

    シツコイ店員にはjust lookingで対応ですね。
    私も「ちょっと考えさせてね〜」とよく言って居ります。気に入らない服楽ならメルカリの様なサイトで売ってしまいましょー

    • ケン より:

      cdaさん

      コメントありがとうございます。
      私も横で見ていて感じたのですが、やっぱり試着まで行ってしまうと断るのがかなり難しくなっちゃいますよね~^^;
      一応、服自体は親から見て、そこまで問題はなく丈夫そうなので、多少娘が嫌がっても来てもらおうと思っています^^

  4. あつまき より:

    こんばんは。うちの娘も小5ですが、mother ways(チェーン店)という西松屋よりちょっと高めのお店がお気に入りです。セールの時期はすごく安いですよ。
    韓国の子供服、かなり高くなりました。品質も夏服はイマイチです。日本に帰国された時に覗いてみたらいかがですか?パステルカラーで優しい雰囲気の服が多いから、好感度大ですよ。

    • ケン より:

      あつまきさん

      コメントありがとうございます。
      確かに韓国の服は本当高くなりましたよね^^;
      いつか娘と一緒に日本に行く機会があれば、原宿とかで一緒にショッピングしたいと思っています^^

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

応援コーナー

皆さんの応援が励みになります!

ブログ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

このページの先頭へ