アオリの神隠しの閉店が韓国で増えている!?だからこそ行ってみた!


こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

韓国には、以前に比べると、日本のラーメン屋がかなり増えました。

その中でも有名なラーメン屋と言えば、「アオリの神隠し」ではないでしょうか?

ただ、こちらのお店は、ある事件のせいで、閉店する店舗が増えている事情がありまして・・・

でも、そういった時だからこそ、敢えて行ってみたのですが、今回は、その時の体験レポートをお伝えしていきます。

アオリの神隠しの店舗数と主要店舗

アオリの神隠しは、韓国では、아오리라멘(アオリラミョン)と呼ばれています。

韓国では、かなり大規模に展開しているラーメン店で、2018年の12月時点では、44店舗ありました

主要な店舗は以下のようになります。

店舗名 住所 アクセス
清潭店 ソウル特別市江南区清潭洞 87-10 2~3F 地下鉄盆唐(ブンダン)線アックジョンロデオ駅 4番出口から徒歩6分
明洞店 ソウル特別市 中区 明洞2街 4-2 2F 地下鉄4号線明洞駅8番出口から徒歩で5分くらい!?
カロスキル店 ソウル特別市 江南区 新沙洞 541-11 2F 地下鉄3号線新沙駅8番出口から徒歩6分
東大門DDP店 ソウル特別市 中区 乙支路7街 2-1 地下鉄東大門歴史文化公園駅に直結した東大門デザインプラザ(DDP)地下2階デザインジャント「MASTER DINING」内
弘大店 ソウル特別市 麻浦区 西橋洞 361-17 2F 地下鉄2号線弘大入口駅から徒歩10分ぐらい

ソウルの主要な観光地にはあるので、お店を見かけた方も多いのではないかと思います。

閉店の理由は不買運動

アオリの神隠しは、BIGBANGのスンリ(VI)がプロデュースしたお店としても有名です。

しかし、そのスンリに、2019年2月、大スキャンダルが発覚し、アオリの神隠しの不買運動が起きてしまいました

その結果、15店舗が閉店したり、営業を中断したりする事態に追い込まれ、2019年5月の売り上げは前年比70%以上下がってしまったとのことです。(韓国語の新聞のソース)

ただ、ひねくれ者の私は、

「スンリは最悪だけど、お店で働いている人は悪くないじゃん」

と思って、敢えて、家族と一緒にお店に行かせて頂きました。

名前の意味や由来は?

私が行ったところは、ソウルのヨンシンネにある店舗だったのですが、こちらのお店は、階段を上って、ちょっと奥まったところにあります。

カウンター席も結構あるのですが、今回は、家族で行ったので、テーブル席を利用しました。

テーブル席は、のれんで外から見えないようにすることが出来ます。

こういったお店の構造にしたり、のれんを使ったりする中で、隠れ家的なコンセプトを感じますし、それが、神隠しの由来なのかもしれませんね。

また、アオリの部分ですが、これは、アオリの神隠しが、スンリと実業家の青山氏の共同経営によるお店なので、青山氏の「アオ」と、スンリの「リ」を取ったのではないかと言われています。

アオリの神隠しのメニュー

アオリの神隠しのメニューはそれほど多くありません。

主要なラーメンのメニューを一覧にするこんな感じです。

メニュー 値段 トッピング
アオリラーメン 10,000ウォン チャーシュー、ネギ、味卵、のり、メンマ
アオリラーメン(LITE) 8,000ウオン チャーシュー、ネギ
みそラーメン 10,000ウォン もやし、木クラゲ、のり、ネギ、味付け玉子
まぜ麺 11,000ウォン かつお節、ニラ、刻みネギ、刻みのり、たまご、牛肉炒め
TKGたまごかけご飯 3,000ウォン

アオリの神隠しに来ると、いつもアオリラーメンにするか、みそラーメンにするか迷ってしまいます^^;

ただ、今回は、スタンダードで行こうと思って、アオリラーメンを注文しました!

ちなみに、アオリラーメンを注文する際は、このような渡されて、中身が調整できるようになっています。

私は、特に何も考えず、真ん中の項目を適当にチェックしていたのですが・・・

後で、それは大きな間違いであることに気が付きました

気になるお味は?

今回、私が注文したアオリラーメンがこちら。

うーん、おいしそー、と思いながら、一口食べて、

「あっ、失敗した」

と思いました。

その理由は・・・

結構、辛いのです。

一応、韓国の人から見れば、ピリ辛なんでしょうが、辛い物が苦手な私にとっては、やはりハードルが高くなります(T-T)

実は、先ほどのチェックシートに、「秘伝ソース」という項目があるのですが、そこで、真ん中の기본(基本)にチェックを入れてしまうと、辛くなったラーメンが出て来るんですね。

もし、辛いのを避けたい場合は、넣지않음(入れない)にチェックを入れなければなりませんでした

まあ、「秘伝ソース」の項目をよく見てみると、その下に「辛い味の調整」と書いてあったのですが、老眼でよく見えなかったみたいで(笑)

辛い物が苦手な私としては、かなり焦ったのですが、それでも、味は美味しかったですよ!

辛いのは、しょうがないとして、それ以外の部分では、日本のラーメンと同じような感じです。

「アオリラーメンは、日本のラーメンの美味しさを出来るだけ再現しようとするリスペクトを感じるなあ」

と、辛さのせいで、汗をかきながらも、かなり満足している私なのでした。

「店長、最近はどう?」


ピリ辛アオリラーメンを完食した後、会計をする時に、店長さんに聞いてみました。

「いろいろ大変だったと思うのですが、大丈夫ですか?」

すると、店長は、少しにっこりしながら、

「はい、以前は、大変でしたけど、少し回復してきました」

すると、私もにっこりしながら、

「お店がうまくいけばいいですね。応援していますよ。」

とコメントを残して、お店を出ていきました。

実は、その時に、一緒に食べていた子供達が「えっ、ここスンリのお店だったの?」と嫌そうな顔をしていたのですが、

「バカもん、ここで働いている人は何も悪くないんだ。」

と軽くお説教・・・

もちろん、こういう時期に、アオリの神隠しへ行くことには、いろいろな意見があるかと思います。

でも、私は不買運動という心の狭い人たちがやるようなことは嫌いなので。

なーんて、かっこいいことを言いながら、本当は、ただ単においしいラーメンが食べたかっただけなんですけどね~(笑)

ちなみに、この記事を準備している間に、今度は、日本製品の不買運動が盛り上がって来て、また、ちょっと心配になって来ました。

店長さん、おいしいラーメンが恋しくなったら、また食べに行きますよ~


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



次の記事: »

前の記事:«

>>全記事一覧はコチラ

7 Responses to “アオリの神隠しの閉店が韓国で増えている!?だからこそ行ってみた!”

  1. ソウル一市民 より:

    どんな理由であれ、私も不買運動などというものには絶対反対です。今の韓国では政府や自治体、メディアを挙げて集団ヒステリー状態で、率先して不買運動を推進しており、これじゃあまるで日本の嫌韓や反韓と同じじゃないかと思ってしまいます。
    もちろん今の韓国には(いつも通り)「悪いのは日本だ」という「絶対的免罪符」があるので、自分たちの行為を誇りこそすれ悪いなどとは思わないでしょうけれども、せめてメディアには、不買運動の影響を受ける企業で働く韓国人自身にも被害が及びかねないなど、冷静な行動を求める報道を期待したいものです。実際には進歩系メディアなどを筆頭に不買運動をかつての独立運動に重ねて「英雄行為」であるかのように報道している始末です。韓国は普通の日本人にとってもますます住みづらい場所になって来ました。
    今回の騒動を受けて、どうか日本では不買運動のような動きが広まらないことを祈るのみです。

    • ケン より:

      ソウル一市民さん

      コメント頂き、ありがとうございます。
      私自身も不買運動にはすごく矛盾を感じるんですよね。
      なぜなら、ユニクロは、韓国へ進出したがらない企業もある中で、韓国を信頼して韓国に希望を感じて韓国の人にも喜んでもらおうと思って進出したいわゆる韓国にとって味方のような存在です。
      せっかくの味方を攻撃するなんて、はっきり言って自爆行為です。
      それに、韓国で日本製品を扱っているお店で働いている人のほとんどは韓国人です。日本人なんて皆無です。
      だから、不買運動をすればするほど、そういた韓国人の方が苦しむという・・・
      感情的にならず、普通に冷静に考えれば分かることなんですけどね。
      人は、感情的に行動したら、絶対、失敗します。
      これは、私も人生でたくさんの失敗をしながら学んだ教訓です。
      ですから、日本人も変に感情的にならないことを祈っています。

  2. ソウル一市民 より:

    コメントありがとうございました!
    先程書き忘れてしまいましたが、バッシングなどがあるなか、あえてその店に行かれて応援なさるケンさんの行動、本当に素晴らしいです。お子さんたちもお父さんの行動から人生勉強されていらっしゃるはずです。
    感情的になれば必ず失敗する――素晴らしい名言ですね! 日韓双方の政治家やメディア、国民に是非心に刻んで欲しいものです。

    • ケン より:

      ソウル一市民さん

      あっ、いや、私はただのあまのじゃくなんで^^;
      あとは、バッシングに流されて、おいしいラーメンを食べられる機会を失ったら、やっぱりもったいないですから。

      • ソウル一市民 より:

        いえいえ、周囲に安易に流されない「あまのじゃく」精神は実に大切です。「おいしいものはおいしい」というのも極めて健全な考えだと思います。これら両者のバランスが取れているのが一番良いことだと思います。そして今の日韓関係に最も欠けているのも、そのバランスや心の余裕がなく、要するに原則にばかり捕らわれてしまって、偏狭で幼稚なんですよね。

  3. たく より:

    우리는 자랑스러운 대한민국 국민입니다.
    NO NO JAPAN
    こっちの不買運動かと思った。
    まぁ誇り高き民族というのは、否定しませんが。
    しかし、千と千尋の神隠しに漫画の雰囲気は似てますね。
    カウンターの造りは一蘭かとおもいました。
    ラーメンは違うようですが。
    韓国で注文するときは、とにかく辛さに注意しないとダメですね。
    自分も辛いの苦手なので。

    • ケン より:

      たくさん

      私も、記事をアップする際に、
      確かにそっちと誤解する方がいらっしゃるかなと思いました^^;
      韓国には、良くも悪くもプライドが高い人って多いですよね・・・
      あと、私も、最初は千と千尋と勘違いしました(笑)
      絵のタッチもすごく似ていますから^^

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ