海外に住んでいても、最近はインターネットのお陰でいろいろなことが出来るようになってきました。

ネットの力って本当にすごいと海外で暮らしているとものすごく実感します。

しかし、それでも私がなかなか分からず困っていたことが一つありました。

それが、海外からフリーダイヤル(0120の番号)へ電話をかける方法です。

遂にフリーダイヤルへのかけ方を発見

実際、スカイプやNTTの050plusなど、海外から日本の通常の番号へ電話をかける方法はいろいろあります。

しかし、そういったツールを使っても、フリーダイヤルには電話を掛けることが出来ませんでした

インターネットでもサイトを検索しながら何か良い方法がないか探したのですが、

「海外からフリーダイヤルへかけることは出来ないので、フリーダイヤル以外の番号を探して、そこに電話をかけましょう」

と書いてあるケースがほとんどです。

いや、フリーダイヤルしか書いていないところもいっぱいあるんですって^^;

しかし、仕事の都合などで、フリーダイヤルをかける方法を探し続けた結果、遂に発見しました!

それが、ブラステルという電話サービスです。

ブラステルの公式サイト

ブラステルは、プリペイドでお金を払って、海外にいても日本も含めて世界のどこへでも電話をすることが出来るサービスです。

ここで申込みと支払い手続きを完了した後、スマートフォンにアプリをダウンロードし、アクセスキーを入力すればIP電話をスマホで使うことが出来ます。

もちろん、通常の日本の電話番号にかける時も、固定電話に対しては1分間で8.64円からとそこそこ安い料金で電話をかけることが出来ます。

(ちなみに、申込みの際には、一度、日本の電話番号を登録して、その番号から電話をかけないと、正式登録が出来ないようになっているので、その時だけ、日本にいる誰かに手伝ってもらう必要があるかもしれません。

ただ、私はNTTの050plusで日本で使える電話番号を持っていたので、その番号を使って手続きを完了しました。)

そして、アプリをダウンロードした後、恐る恐るフリーダイヤルに電話をしてみたところ・・・

見事に繋がりました!

何だかかなり感動です。

海外からのフリーダイヤルのかけ方が分かるとかなり便利に!

海外に住んでいると実感するのですが、フリーダイヤルでしか対応をしていないサービスって意外と多いんです。

もちろん、会社側としては、通話料を無料にすることによって、サービスの質を高める意図があるのだと思います。

まあ、海外から電話が来ることは基本的に想定しないでしょうから、ある意味、しょうがないんでしょうけど・・・

でも、この方法を使えば、これからはフリーダイヤルへ自由に電話をかけることが出来るので、これから海外生活の幅がグンと広がりそうです

それにしても、最近は本当に便利な時代になったものですね~^^

合わせて読みたい記事