こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

韓国には、巫堂(ムーダン)という占いがあります。

これは、ムーダンというシャーマン(職業的宗教者)が、神の憑依を受け、お告げを行う祭儀です。

ただ、何も知らない人から見ると、ちょっと詐欺っぽいですよね。

実際に、体験しみたら、どんな感じだったのか、お伝えしていきます。

なぜかムーダンの占いを受けることに

ある日の夕方、外出していた妻から突然、電話が来ました。

実はある占いを受けに来ているんだけれど、ちょっと怪しい雰囲気だから来て欲しいとのこと。

私もいろいろ忙しかったのですが、結構不意を突かれたこともあり、占いだからすぐ終わるだろうと思ったこともあり、妻のところに向かいました。

ただ、これは結果的に、すごーく後味の悪い体験の始まりだったんdすね・・・

不吉な占いの結果

実はそこは巫堂(ムーダン)の占い屋さんだったのですね。

奥の部屋に通されると、そこには韓国ドラマでしか見たことがないような祭壇がありその前で占いをしてもらうことに。

名前と生年月日を伝えて占い師の方が、ノートにいろいろと書き始めました。

そこで初めて言われたことが、

「ご夫婦とお子さん一人がサムジェですね」

という良くない指摘でした。

サムジェ(삼재)というのは、漢字では三災と書き、日本では厄年みたいなものです。

そういわれて何かすごく嫌な予感がしてきました・・・

というか私この間、大殺界と厄年がやっと終わったなんですけど・・・

「5人家族で3人、つまり75%がサムジェということは、何とかしなければなりませんね」

あのー、75%じゃなくて60%ですよー^^;

わざと(!?)計算間違いして、運気の悪さを水増しするなんて、益々嫌な予感・・・

どうでもいい話が続き・・・

それからいろいろ家族のことを占ってもらい、いい診断もありましたが、悪いこともいろいろ指摘され、正直、結構腹が立ちました。

これは私の持論なんですけど、本当に良い占い師の方は、良いことを中心に語り、希望と元気を与えてくれます

でもこの占い師の方は、ちょっと違う感じです。

そうこうしている内に、その占い師の方は自分の半生について語り始めたのです。

実は小学校3年生の時から働き始め、いろいろな仕事をやり、韓国ドラマにも出演したり、歌手としても活躍したりしたんだと言いながら歌手時代のCDを取り出して説明を始めました。

横で話を聞いたいた妻は、「あー、この歌知ってますー。どうりでどこかでお見かけしたような気がしていたんですよー。」とちょっと喜んでいましたが、

私にゃ、どーでもいい話です。

というかあなたの話を聞かせてなんて一言も言っていないし(-_-+)

人の占いをしている最中に自分の話をとうとうと始める占い師の方は初めて見ました。

ムーダンの占いで結局最後に言われたこと

そして最後に占い師から言われた結論とは・・・

「このサムジェの期間を何とかしましょう。そのための儀式をたった100万ウォン(10万円)でやって上げますよ」

うわっ、悪い予感的中(-_-;)

これだから宗教は嫌いなんです・・

その占い師曰く、

「巫堂(ムーダン)の95%は詐欺で、高額なお金を要求してきます。でも私は真面目にやっているから大丈夫です!」

あのー 私から見たら、あなたも95%の中に入っているように見えるんですけど(-_-;)

ちなみに鑑定代だけでも、50,000ウォン(5,000円)かかりました。

あー、もったいない。

そのお金があれば、おいしいスイカが4個買えたのに・・・

ちなみに妻はこの占い師に見てもらう前、ママ友の間で定評があった別の占い師に見てもらったそうで、その方の話では、私はこれからどんどんお金持ちになるとのこと!

私はこうやって人を希望と幸せを与えてくれる占いの方を断然支持しまーす^^

合わせて読みたい記事