韓国の貯金箱はなぜ豚なのか?

スポンサードリンク

我が家の次男(小6)が、

「僕、お金貯めるから貯金箱を買って」

と言って来ました。

話を聞くと、お小遣いを貯めて、コンピュータを買いたいとのこと。

ということで、どでかい貯金箱を買って来ました!

IMG_3860

前々から感じていたことなんですが、韓国のって、90%以上の貯金箱が豚なんですよね。

韓国では、夢に豚が出てきたら、お金持ちになるなど、財運をもたらす動物として知られています。

またお金も豚も、돈(トン)と発音が同じだからという理由もあるのだとか。

そんなワケで、次男は、大きな豚さんを前に、決心を新たにしていたのですが・・・

韓国の豚の貯金箱の多くは、ちょっと面倒くさいところがあるんです。

日本では、お金を入れた後、簡単に出せないよう、出口をなくしていますよね。

韓国の豚の貯金箱も、その基本は変わらないのですが・・・

実は、入口も塞がっているんです(-_-;)

IMG_3863

なので、ここはカッターで表面を切って、穴を空ける必要があります。

これがかなり面倒

いちいち余計な穴を空けずに簡単に済ませてしまうのが、韓国式なのかもしれません^^;

スポンサード リンク

ちょっとした後日談

「コンピュータを買うぞ~」と意気込みながら、「どんなコンピュータがあるか、見に行きたい」と意気込んでいた次男をその後、近くのハイマート(韓国の電気専門店)へ連れて行きました。

でも、韓国のノートパソコンって、安いものでも100万ウォン(10万円)ぐらいするんですよね。

それを見て、次男はビックリした後、軽く落ち込んでいました。

大丈夫かなあ・・・

次男の決意が途中で揺らいで、豚さんの背中が早々とカッターで、切り裂かれないことを祈るばかりです^^;


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



次の記事: »

前の記事:«

>>全記事一覧はコチラ

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

応援コーナー

皆さんの応援が励みになります!

ブログ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

このページの先頭へ