こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

韓国では冬になると、ロングペディングというコートを着る人を街でたくさん見かけるようになります。

ロングペディングは、膝の下まで、すっぽり覆うコートですが、冬に韓国に来られた方は、必ず目にしているはずです。

実は、私自身、韓国生活7年目にして、遂にロングペディングデビューをしたのですが、実際に着てみた感想をお伝えしていきます。

ロングペディングは韓国で大人気!

韓国語で、ロングペディングは、롱패딩(ロンペディン)と言います。

롱(ロン)は長いのロングで、패딩(ペディン)は、ダウン素材のアウターを意味します。

ロングペディングを直訳したら、「長いダウン素材のアウター」ということになりますね。

ロングペディングは冬の韓国では大人気です。

というか、人気のレベルを超えて、韓国の冬の定番スタイルになっているかと思います。

特に、学校に通う子供達は、ロングペディングを着ない人を見つけるのが大変なぐらいで、もはや制服レベルです。

ロングペディングは、ダウンコートとかダウンジャケットという名前で、日本でも購入することが出来るかもしれません。

あとは、BUYMAという海外ファッション通販サイトを通じて購入する方も多いです。

遂に韓国語でロングペディングデビュー

私自身、実は、つい最近まで、ロングペディングは、着ていなかったんですね。

なぜなら、ロングペディングは、必要以上に長くて、ちょっと面倒な感じがしたからです。

ただ、先日、我が家で、妻が次男の為に買った灰色のロングペディングを次男が「絶対着たくない」という事件が発生しまして・・・

実際、韓国の子供達がロングペディングを着る時は、男女を問わず、ほぼ100%黒なので、しょうがないと言えばしょうがないのですが・・・

妻も本当は黒のロングペディングを買いたかったのですが、黒は人気ですぐに売り切れてしまうので、灰色のロングペディングしか買えなかったのです。

そこで、妻は考えた挙句、「しょうがないから、あなたが着てよ。」という話になり・・・

「えっ、私の存在って一体なに?(*_*)」

と何だか複雑な思いになりながら、ロングペディングデビューした私なのでした(笑)

ロングペディングの魅力

ところが、実際に着てみると、あれほど、ロングペディングを毛嫌いしていた気持ちはどこへやら、

「ロングペディングスゲー!」

という気持ちにすぐなりました。

この暖かさはまるで・・・

ロングペディングの魅力は何といっても、その暖かさです。

その感覚を一言で表現すると、まるで布団にくるまりながら外に出ている感じです。

小さい頃、寒い時に布団を身体に巻いて部屋の中を歩いたりした時はありませんか?

ロングペディングを着ると、それに似たような感覚を味わうことが出来ます。

布団に包まれたような感覚は正直最高です^^

あれも不要

冬になると、特に男性の中には、足が寒くなって、ズボン下を履く人が増えてくるかと思います。

ズボン下は、格好よく言えばインナーですが、所詮、ステテコですよね。

私自身、ズボン下を履くと、何だかオッサンになった気持ちになるので、出来るだけズボン下を履かないようやせ我慢をする時もよくありました。

しかし、ロングペディングを着れば、ズボン下も不要です。

ですから、男のプライドもしっかりキープ出来ます( ̄ー ̄)ニヤリ

ロングペディングのデメリットは?

ロングペディングのデメリットを敢えて言うならば、チャックを上げるのが面倒くさいということでしょうか?

チャックの下が普通の体勢だと、手が届かないので、体をヨイショと前に曲げて、チャックを上げる必要があります。

まあ、これも慣れたら平気なのですが。

あとは、私は朝の散歩を日課にしているのですが、以前は、家に帰って来た時、妻から「今日は寒かった?」と聞かれたら、「うん、今日は寒かったよ~」と体感で答えることが出来たんですね。

しかし、ロングペディングを着るようになってからは、「いや、ロングペディングを着ていたからよく分からない・・・」と曖昧な返事しか出来なくなってしまいました^^;

ロングペディングのおすすめのブランドは?

韓国で売られているロングペディングには、いろいろなブランドがあります。

Puma、adidas、 Nike、fila、Discoveryなどがありますが、おすすめはザ・ノースフェイス(THE NORTH FACE)です。

ロングペディングを扱っているブランドの中で、ノースフェイスは、最も人気が高いと言えます。

デザインは、シンプルで、機能面でもしっかりしています

ちなみに、今、私が着ているPumaの灰色のロングペディングを忌み嫌った次男は、ちゃっかりノースフェイスの黒のロングペディングを着ています・・・

ロングペディングの韓国での値段は?

ロングペディングの気になる韓国でのお値段ですが・・・

安いものだと2万円、一般的なブランドの商品だと3~4万円ぐらいするのが相場です。

高いと言えば高いですが、これ一枚あれば、韓国の寒い冬も楽々過ごせると考えれば、安いと言えるかもしれませんね。

韓国旅行にはロングペディングを!

韓国は、夏は日本並みに暑いですが、冬は、ムチャクチャ寒くなります。

冬のソウルは、最低気温がマイナス10度を下回る日もザラにあります

もちろん、部屋の中はオンドルで暖かいですが、外にいる時は、日本で着るようなジャケットだと、寒さに耐えきれないかもしれません。

しかし、ロングペディングであれば、寒い冬でも、かなり寒さをガードすることが出来ます!

ということで、寒い冬の韓国旅行のお供にロングペディングはいかがでしょうか^^

合わせて読みたい記事