ロングペディングが韓国で人気な理由は着てみたら分かる!



こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

韓国では冬になると、ロングペディングというコートを着る人を街でたくさん見かけるようになります。

ロングペディングは、膝の下まで、すっぽり覆うコートですが、冬に韓国に来られた方は、必ず目にしているはずです。

実は、私自身、韓国生活7年目にして、遂にロングペディングデビューをしたのですが、実際に着てみた感想をお伝えしていきます。

ロングペディングは韓国で大人気!

韓国語で、ロングペディングは、롱패딩(ロンペディン)と言います。

롱(ロン)は長いのロングで、패딩(ペディン)は、ダウン素材のアウターを意味します。

ロングペディングを直訳したら、「長いダウン素材のアウター」ということになりますね。

ロングペディングは冬の韓国では大人気です。

というか、人気のレベルを超えて、韓国の冬の定番スタイルになっているかと思います。

特に、学校に通う子供達は、ロングペディングを着ない人を見つけるのが大変なぐらいで、もはや制服レベルです。

ロングペディングは、ダウンコートとかダウンジャケットという名前で、日本でも購入することが出来るかもしれません。

あとは、BUYMAという海外ファッション通販サイトを通じて購入する方も多いです。

遂に韓国語でロングペディングデビュー

私自身、実は、つい最近まで、ロングペディングは、着ていなかったんですね。

なぜなら、ロングペディングは、必要以上に長くて、ちょっと面倒な感じがしたからです。

ただ、先日、我が家で、妻が次男の為に買った灰色のロングペディングを次男が「絶対着たくない」という事件が発生しまして・・・

実際、韓国の子供達がロングペディングを着る時は、男女を問わず、ほぼ100%黒なので、しょうがないと言えばしょうがないのですが・・・

妻も本当は黒のロングペディングを買いたかったのですが、黒は人気ですぐに売り切れてしまうので、灰色のロングペディングしか買えなかったのです。

そこで、妻は考えた挙句、「しょうがないから、あなたが着てよ。」という話になり・・・

「えっ、私の存在って一体なに?(*_*)」

と何だか複雑な思いになりながら、ロングペディングデビューした私なのでした(笑)

ロングペディングの魅力

ところが、実際に着てみると、あれほど、ロングペディングを毛嫌いしていた気持ちはどこへやら、

「ロングペディングスゲー!」

という気持ちにすぐなりました。

この暖かさはまるで・・・

ロングペディングの魅力は何といっても、その暖かさです。

その感覚を一言で表現すると、まるで布団にくるまりながら外に出ている感じです。

小さい頃、寒い時に布団を身体に巻いて部屋の中を歩いたりした時はありませんか?

ロングペディングを着ると、それに似たような感覚を味わうことが出来ます。

布団に包まれたような感覚は正直最高です^^

あれも不要

冬になると、特に男性の中には、足が寒くなって、ズボン下を履く人が増えてくるかと思います。

ズボン下は、格好よく言えばインナーですが、所詮、ステテコですよね。

私自身、ズボン下を履くと、何だかオッサンになった気持ちになるので、出来るだけズボン下を履かないようやせ我慢をする時もよくありました。

しかし、ロングペディングを着れば、ズボン下も不要です。

ですから、男のプライドもしっかりキープ出来ます( ̄ー ̄)ニヤリ

ロングペディングのデメリットは?

ロングペディングのデメリットを敢えて言うならば、チャックを上げるのが面倒くさいということでしょうか?

チャックの下が普通の体勢だと、手が届かないので、体をヨイショと前に曲げて、チャックを上げる必要があります。

まあ、これも慣れたら平気なのですが。

あとは、私は朝の散歩を日課にしているのですが、以前は、家に帰って来た時、妻から「今日は寒かった?」と聞かれたら、「うん、今日は寒かったよ~」と体感で答えることが出来たんですね。

しかし、ロングペディングを着るようになってからは、「いや、ロングペディングを着ていたからよく分からない・・・」と曖昧な返事しか出来なくなってしまいました^^;

ロングペディングのおすすめのブランドは?

韓国で売られているロングペディングには、いろいろなブランドがあります。

Puma、adidas、 Nike、fila、Discoveryなどがありますが、おすすめはザ・ノースフェイス(THE NORTH FACE)です。

ロングペディングを扱っているブランドの中で、ノースフェイスは、最も人気が高いと言えます。

デザインは、シンプルで、機能面でもしっかりしています

ちなみに、今、私が着ているPumaの灰色のロングペディングを忌み嫌った次男は、ちゃっかりノースフェイスの黒のロングペディングを着ています・・・

ロングペディングの韓国での値段は?

ロングペディングの気になる韓国でのお値段ですが・・・

安いものだと2万円、一般的なブランドの商品だと3~4万円ぐらいするのが相場です。

高いと言えば高いですが、これ一枚あれば、韓国の寒い冬も楽々過ごせると考えれば、安いと言えるかもしれませんね。

韓国旅行にはロングペディングを!

韓国は、夏は日本並みに暑いですが、冬は、ムチャクチャ寒くなります。

冬のソウルは、最低気温がマイナス10度を下回る日もザラにあります

もちろん、部屋の中はオンドルで暖かいですが、外にいる時は、日本で着るようなジャケットだと、寒さに耐えきれないかもしれません。

しかし、ロングペディングであれば、寒い冬でも、かなり寒さをガードすることが出来ます!

ということで、寒い冬の韓国旅行のお供にロングペディングはいかがでしょうか^^

↓いつも応援して頂き、本当にありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

合わせて読みたい記事





次の記事: »

前の記事:«

22 Responses to “ロングペディングが韓国で人気な理由は着てみたら分かる!”

  1. GWINJI より:

    一時的な流行かと思っていたら、冬の定番になりつつありますね~。

    ノースのロンペディン、やっぱりそちらの方がお安いですね~。
    欲しい欲しいと思いながら、冬は寒すぎて韓国に行けません笑

    • ケン より:

      GWINJIさん

      はい、韓国の中高生男子の髪型とロングペディングは定番だなって思います^^
      Buymaを通じて、韓国で販売されているロングペディングを購入されている日本人の方は結構いらっしゃるみたいですよ。

      >冬は寒すぎて韓国に行けません笑
      何だか妙に納得してしまいました^^

  2. 佐藤 より:

    私も先月デビューしました 笑
    暖かいですよね!でも車の乗り降りが大変です 泣

    • ケン より:

      佐藤さん

      デビューされたんですね!
      では、ロングペディングデビューは私と同期とういことで^^
      車の乗り降りが不便になるというのも、ロングペディングあるあるということでm(__)m

  3. masa より:

    最初の冬に日本から持ってきたダウンでは寒くて,ロングペディングを購入しましたが,かなり厚手の物なので,日本では,おそらく着る機会が無く,韓国で処分していくことになりそうです。
    ちなみに,私のロングペディングもグレーです。飲み会に行ってハンガーに掛けておいても,他の人は黒が多いので,取り間違えが無いというメリットもあります。

    • ケン より:

      masaさん

      確かに日本だとロングペディングを着たら、ちょっと暑いし、動きづらくて不便さを感じてしまうかもしれませんね。
      私もグレーのロングペディングはほとんど見かけないので、いろいろな意味で自分が目立っていることに今、気が付きました^^

  4. こんなむる より:

    ロングペディングはワードとしては最近ですが、割と昔ぐらいから韓国人は長いコートを着ている人ばかりな気がします

    • よんむ より:

      前回の記事であなた向けに少し情報を載せました。
      キンパの記事でです。

    • ケン より:

      こんなむるさん

      確かにそう言われてみれば、そうかもしれませんね。
      名前が何であったか、ちょっと気になります。
      多分、インナーが昔ステテコと呼ばれていたように、ロングペディングもちょっとダサい名前だったとか・・・

  5. よんむ より:

    朝鮮半島は気候がモンゴルやカザフスタンとも近いので、これらの国でも流行るかもしれません。

    ロングペンディングから韓国車、これらを朝鮮族の兄弟にあたるモンゴル、カザフスタンに売りつければ韓国の製造業がどれだけウハウハなことか。

  6. よんむ より:

    実は、あの前回の記事の長文はコンナムルさん向けだったんです。

    管理人のケンさんに、わざわざ返信させてすいませんでした。

    コンナムルさんがずっと前に政治的な主張を繰り返していたので、ちょっとコンナムルさんに現実を知って欲しいと思いキンパの記事割り込んでコンナムルさんに書かせていただきました。

    失礼いたしました。

    • ケン より:

      よんむさん

      私もご返信をしたのは、最初の部分に対してだけだったので、あまり気になさらないで下さい^^
      それにしてもやっぱり政治の話って難しいですよね・・・

  7. 下手の横好き より:

    韓国では最近中高生がみんなこれを着ていて同じ格好なので、まるで制服みたいだなあと思っていつも見ています。正直、見た目は今ひとつですけれども。それに今冬はかなり暖冬なのでこれほどの重装備は必要なさそうですね。

    • ケン より:

      下手の横好きさん

      韓国の中高生たちは見事に黒のロングペディングで統一されていますよね!
      見た目に関しては、以前は違和感があったのかもしれませんが、最近は見慣れたので、普通に見えます^^

  8. DAR より:

    ケンさん、ご家族の皆様(日本式)新年あけましておめでとうございます。
    皆様が健康でお幸せな一年になりますようお祈り申し上げます。

    さて、12月30日から今月3日までソウルで居ました。鍾路タワー前の普信閣の2020年へのカウントダウンにも行って来ました、ペンス君もスクリーンですが見れました(笑)
    丁度、30日31日マイナス10度のタイミングで訪韓しましたが暑がりの僕は厚めのダウンジャケットでOKでした。ただ今回のブログは事実ですね!

    ダウン、ロングダウン皆さん黒!でした(笑)
    僕が訪韓中見かけた方の約90%の方がが黒では?と感じるくらいです(^-^)

    僕はまだ6年程の韓国LOVEリピーターですが18年の平昌五輪以降ロングのダウンが増えた気がします。
    日本ではスポーツ選手以外は街角で客引きをしているカラオケ店やネットカフェの呼び込みスタッフしかロングダウンは見かけない気がします(それも赤色)。

    女子はモンクレの人気が相変わらず高いので膝丈のダウンは見かけますが、膝下ダウン率、韓国ではすごいですね~

    外で暖かいのはわかりますが屋内での暑さによる手持ちの邪魔さやチムジルバンとかのロッカーでの邪魔さを考えるとズボン下で我慢したいです(笑)

    あっ!ケンさん、エアソウルのクーポンが1月末期限のが発覚して無理矢理23日~25日ソウルに行きます。旧正月なのは知っていますが便数が減ってそこしか取れなくて(-_-;)

    ソウルの飲食店、25日の前後も連休が多いですよね~(泣)23日は営業してますかね?
    春まで渡韓できなそうなので頑張って開いてる店探して楽しんできます♪

    今年も宜しくお願い致します。

    • ケン より:

      DARさん

      明けましておめでとうございます。
      今年もどうぞよろしくお願いいたします!

      年末年始を韓国で過ごされるなんて
      すごいですね^^

      ロングペディングは外では、重宝されますが、
      確かに室内ではかさばって面倒かもしれません(笑)

      旧正月ですが、お店が一番休む確率が高いのは、
      旧暦の1月1日である1月25日(土)です。

      ただ、その前後は、比較的お店が空いています。

      ですから、23日は全然問題ありませんし、
      24日も、お店探しにそれほど苦労することは
      ないと思います。

      特に個人のお店ではなく、チェーン店系は
      空いているところが多いですよ!

      せっかくなんで旧正月の雰囲気もちょっと
      味わいながら、楽しい旅行になることを
      願っています!

  9. Meg より:

    ロングは歩きづらくないですか?
    日本は自転車に乗る人が多いのでロングだと大変で、暖冬であまりダウンの出番が無いので流行りづらいかも(^^♪
    私のお勧めはレッグウォーマーです。
    一度履くともう手放せないです。脱着も簡単だし持ち歩けるし。でも男性用は見かけませんね・・
    ダウンのレッグウォーマーがあったら良さそうですが、流行りませんかねぇ?
    ところで韓国の方は貼るカイロは使いませんか?日本では靴用とかありますが。

    • ケン より:

      Megさん

      確かに日本は自転車に乗る人が多いから、その時はロングだと不便かもしれませんね。
      韓国では、自転車に乗る人がほとんどいないので、そういった点で不便を感じることがありません。
      取り敢えず、ロングペディングがあれば、レッグウォーマーは必要ないので、今の所はまだという感じですね。
      韓国でも貼るカイロは売っていますよ。
      韓国語でカイロは、핫팩(ハッペク)と呼んでいます。
      でも、韓国製のものは、すぐ冷えてしまうので、出来るだけ日本製のものを買うようにしています^^

      • ケンさん より:

        そうなんですね。カイロの持続時間が短いんですね。
        確か軍隊用があって強力と聞いた事がありますが、それも熱さが強力であって持続性が無いんでしょうか?
        ところで、韓国の方は風邪で喉が痛い時にも辛い物食べますか?どうやって治しますか?よろしかったらいつかそこのところレポートお願いします。

        • ケン より:

          Megさん

          軍隊用のカイロは使ったことがないので・・・
          機会があれば、また試してみますね。
          ただ、こういうものは、基本的に日本製の方がいいと感じます。
          韓国人は、風邪を引いたり喉が痛い時は、逆に辛い物を食べたりしますよ。
          そっちの方が汗をたくさんかいて、早く治るような感じがするからです。
          あと、我が家の場合だと、軽い風邪であれば、コンビニでパンコールという飲み薬を買って、まずそれで治そうとします。

          • Meg より:

            ケン様
            >韓国人は、風邪を引いたり喉が痛い時は、逆に辛い物を食べたりしますよ。
            えーーーっつ!!と言うくらい衝撃です!!
            実は韓国旅行中喉が腫れて酷くなった事があります。
            でもせっかくの旅行なので美味しい物も食べたい・・
            けれど入る食堂入る食堂辛い料理だらけで、申し訳ないけど出て来た事があります。やっと冷麺屋さんを見つけて食べれましたがやっぱりおかずはキムチ。
            その時、こんな時韓国の方はどうしてるのかなぁと疑問に思いました。寒気がする時に辛い物を食べるは分かりますが、喉が悪い私からすると腫れてる時は傷口に塩状態で悲鳴が出そう・・本当びっくりです。

          • ケン より:

            Megさん

            少し誤解があったかもしれないので、念のため、説明をしておくと
            もっと辛い物を食べるではなく、辛い物をもっとたくさん食べるです。
            韓国人の方にとって、辛い物は普通の食べ物なんですね。
            だから、日本人にとって「辛いからキツイなあ」と思うものでも、
            韓国人の方は、全然気にしないことが多いです。
            喉が痛くなれば、風邪で熱が出ているので、
            「じゃあ、ご飯をいっぱい食べて、汗を出して、体調を回復させよう」という話です。
            その時の食事が辛かろうが、辛くなかろうが関係ないって感じですね。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ