ハジマン 韓国語

こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

今回は、「しかし」とか「けれども」という意味で使う「ハジマン」という韓国語をご紹介します。

「ハジマン」には、他にも似たような表現がありますが、「ハジマン」が持っているニュアンスと他の表現との違いについても、解説していきます。

ハジマンの韓国語での意味

今回、お伝えする韓国語は、ハジマンです。

하지만 ハジマン しかし、けれども

ハジマンは、最初に行っていることの反対のことを行ったり、強く否定したりする時によく使います。

また、ニュアンス的には、少し固く、否定度が強い表現です。

ですから、日常会話では、使う頻度が少ないかなと感じています。

ハジマンを使った例文


それでは、ハジマンを使った、例文をお伝えしていきましょう。

그 사람은 진짜 잘 생겼어요. 하지만 성격은 나빠요.
ク サラムン チンチャ チャルセンギョッソヨ。 ハジマン ソンギョグン ナッパヨ
その人は本当にハンサムです。でも性格は悪いです。

こんな感じで、最初は、相手を褒めているようなことを言いながら、ハジマンで、相手を非難するような時にも使います。

우리 애들은 매운 음식을 정말 좋아해요. 하지만 나는 매운 것은 못 먹어요.
ウリ エドゥルン メウン ウムシグル チョアヘヨ。ハジマン ナヌン メウン ゴスン モンモゴヨ。
我が家の子供達は、辛い食べ物が本当に大好きです。けれども、私が辛い物が食べられません。

先日、我が家の子供達が、辛~いラーメンを自分達で作って、食べていました。

私はそれ横でジーっと見ているだけでした(笑)

ジマンを使った形の例文


また、ハジマン(하지만)は、ハ(하)とジマン(지만)に分解することが出来ますが、動詞や形容詞の語幹+지만という形で使うことも出来ます

아까 밥을 먹었지만 벌써 배가 고파요.
アッカ パブル モゴッチマン ポルソ ペガ コッパヨ。
さっき、ご飯を食べたけれども、もう、お腹が空いています。

育ち盛りの家庭では、よくある話ですよね~

그 드라마는 도중까지 재미 있었지만 마지막은 최악이었다.
ク ドラマヌン トジュンカジ チェミイソッチマン マジマグン チェアギヨッタ。
そのドラマは、途中までは、面白かったが、最後は最悪だった。

私自身、韓国で、いろいろなドラマを観て来ましたが、こういうパターンは、意外に多いなと・・・

ドラマの最初だけ観て、「これ、面白いですよ~」とブログで書いた後、急につまらなくなって、焦る時もよくあります(汗)

だから、韓国ドラマのレビューをする時は、最後までしっかり観てから書いた方がいいかなと最近は思っているところです。

ハジマンと似た表現との違い


ハジマンは、「しかし」とか「けれども」という意味がありますが、似たような表現の意味は他にもいろいろあります。

ここでは、それらとの違いについて簡単にお伝えしていきます。

クンデ

クンデは、“근데”と書きますが、元々は、クロンデ(그런데)を省略した表現です。

クンデは、ハジマンと同じように、最初に伝えたことと反対のことを言う時にも使います。

ただ、ニュアンスは、ハジマンほど、強くはないですし、自然な感じがするので、ハジマンより日常生活ではよく使われる傾向がありますね。

また、クンデには、他にも「ところで」というように話題を変える時にも使います

근데 왜 그 이야기를 지금 해요?
クンデ ウェ ク イヤギルル チグム ヘヨ?
ところで、なんで、その話を、今するの?

クンデに関しては、こちらの記事で、より詳しくまとめています。

クンデは韓国語で何て意味?クロンデ・ハジマン・クレドとの違い

クレド

クレドは、“그래도”と書き、クロハヨド(그러하여도)を縮約した表現です。

クレドも、ハジマンと同じように否定するニュアンスが強い表現だと言えます。

また、クレドは、「それでも」という意味で使うことも多いです。

例えば、ガリレオ・ガリレオの有名な台詞。

그래도 지구는 돈다.
クレド チグヌン トンダ。
それでも地球は回る。

この場合、前の内容を完全に否定はしていません。

そのことを認めた(認めたフリをする!?)上で、逆説的なことを伝える時に使います。

まとめ

ハジマンは、前に行っていることと逆のことを伝える時に使う表現で、少し強くて固めのニュアンスがあります。

また、ハジマンとよく似た表現として、クンデやクレドがあります。

記事の中では、その違いについて、解説していますが、英語だと、その違いがよりハッキリ分かるかもしれないので、参考までにお伝えしておきますね。

하지만 ハジマン but/however/though
근데 クンデ but/by the way
그래도 クレド but/still/anyway

是非、それぞれの表現の違いを理解して、うまく使い分けて下さいね。

↓いつも応援して頂き、本当にありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

合わせて読みたい記事