韓国語 クレソ

こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

今回は、韓国ドラマでよく聞く「クレソ」についてお伝えしていきます。

「クレソ」は、接続詞としても使えますし、単独でも使うことが出来ます。

ここでは、似たような表現の違いも含めて解説をしていきます。

クレソの韓国語表記と発音の注意点

「クレソ」は、ハングルで「그래서」と書きます。

カタカナでは、「クレソ」と書くしかないのですが、発音をする際に、一つ注意点があります。

それは、カタカナの「ク」は、口を丸くすぼめて発音しますが、ハングルの“그”は、口を横に開いて発音するということです。

カタカナ表記は、発音を補助しているように見えて、実は、混乱を招くことも多いので、ここら辺は難しいところですよね^^;

次に、「クレソ」の意味について、例文を交えながら、お伝えしていきますね。

「だから」「それで」

「クレソ」には、「だから」、「それで」という意味があります。

ですから、前に述べた事柄を受けて、それを理由として、順当に起こる客観的な出来事を表現する訳ですね。

この時、話し手の強い意志が働くというよりは、「そうなったら、やっぱり自然とそうなるよね~」という流れになるケースが多いです。

実際に、例文を挙げてみたら、お分かり頂けるとかと思います。

오늘은 열이 있다. 그래서 학교를 쉬어야된다.(オヌルン ヨリ イッタ。クレソ ハッキョルル シィオヤデンダ。)
今日は熱がある。だから、学校を休まないといけない。
컴퓨터 산 지 5년이 넘었습니다. 그래서 새로운 것을 사야 되는지 고민 중 입니다.(コンピュータ サンジ 5ニョニ ノモッスムニダ。クレソ セロウン グスル サヤ デヌンジ コミン チュン イミニダ)
コンピュータを買ってから5年が過ぎました。だから、新しいものを買わなければならないか悩んでいます。
나는 외국사람이에요. 그래서 한국말을 잘 못해요.(ナヌン ウェグクサラミエヨ。クレソ ハングンマルル チャル モッテヨ。)
私は外国人です。だから、韓国語が出来ません。
나는 한국말을 너무 배우고 싶었어요. 그래서 한국에 유학을 했어요.(ナヌン ハングンマルル ノム ペウゴ シッポッソヨ。クレソ ハングゲ ユハグル ヘッソヨ。)
私は韓国語をとても学びたかったんです。それで韓国へ留学しました。
아까 라면을 먹었어요. 그래서 지금 배가 안 고파요.(アッカ ラミョヌル モゴッソヨ。クレソ チグム ペガ アンコパヨ。)
さっき、ラーメンを食べました。だから、今は、お腹が空いていないです。
아~ 그래서 이렇게 사람이 많구나. (ア~ クレソ イロッケ サラミ マンクナ)
あ~、それでこんなに人が多いのかあ。

いずれの場合も、後ろに続く文章は、自然な結果として、起こり得ること、考え得ることであることが分かるかと思います。

「だから?」「それで?」

クレソは、疑問形にして「クレソ?」を使うと、「それで?」とか「だから?」という意味になります。

例えば、誰かと話をしていて、話の続きが気になる時によく使います。

어제 길거리 지나가다가 현빈을 봤거든. (オジェ キルコリ チナダカ ヒョンビヌル パッコドゥン)
昨日、通りを歩いていたら、ヒョンピンを見たんだよね。

어머 그래서? 그래서? (オモ クレソ? クレソ?)
うわっ、それで?それで?

或いは、誰かが遠回し的な言い方をしている時、相手の意志をはっきりさせたい際に使ったりします。

아빠 난 지금 돈이 없어요.(アッパ ナン チグム トニ オプソヨ)
パパ 私、今、お金がないんだよね。

그래서?(クレソ?)
だから?

この場合は、後で、「お小遣いちょうだいってこと?」ということになりますよね^^;

似た表現との違い

最後に、「クレソ」には、似たような表現がありますので、それらとの違いについて解説をしていきます。

「クリゴ」との違い

「クリゴ」は、韓国語で“그리고”と書きます。

「クリゴ」には、そして、それから、という意味があります。

「クレソ」と「クリゴ」の違いを簡単に説明すると、前後の文章の関係が、

  • クレソ:原因と結果、理由と結論という関係
  • クリゴ:付け加える関係

という違いがあります。

クリゴの例文を挙げると以下のような感じです。

오늘은 숙제가 많아요. 그리고 학원도 가야 되요. (オヌルン スッチェガ マナヨ。クリゴ ハグォンド カヤデヨ)
今日は、宿題が多いです。そして塾にも行かないといけません。
나는 바나나를 좋아해요. 그리고 수박도 좋아해요.(ナヌン バナナルル チョアヘヨ。クリゴ スバクト チョアヘヨ)
私は、バナナが好きです。そしてスイカも好きです。

ちなみに英語だと、「クレソ」は、“so” 、「クリゴ」は、“and” と訳せるので、英語の訳しても、違いがよく分かるかと思います。

「クロニカ」との違い

「クロニカ」は、韓国語で、“그러니까”と書きますが、「クレソ」と「クロニカ」との違いは、韓国人でも分かりづらいと感じるぐらいです。

ただ、敢えて、その違いについて、以下の記事に解説しましたので、ご確認下さい。

>>韓国語の「クロニカ」の意味や使い方!「クレソ」との違いは?

まとめ

「クレソ」には、「だから」、「それで」という意味があり、前後の文章の因果関係を表す目的で使われます。

また、疑問形にして、「それで?」とか「だから?」という意味で使うことも出来ます。

「クレソ」は、会話の際によく使いますし、韓国ドラマにも、よく出て来る表現なので、是非、チェックしてみて下さい!

↓いつも応援して頂き、本当にありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

合わせて読みたい記事