韓国の江原道へソウルからプチ旅行して感じたこと

スポンサードリンク

先日、家族で韓国の江原道へ行ってきました。

メインの目的は妻の仕事の関係だったのですが、ついでだからプチ家族旅行にしちゃえということで、家族がゾロゾロついていくことに。

実は、2018年に冬季オリンピックが開催される平昌(ピョンチャン)も江原道の中にあります。

今回、私達が行った場所は、平昌から見て、ちょうど南東に位置するエリアでした。

そういった観点でもオリンピックを見に行きたい方にとって、参考になるかもしれない(!?)情報をお伝えしていきます。

ソウルから江原道への行き方

今回、江原道へは、電車を使って行きました。

まず地下鉄で1号線と9号線が通る清凉里(チョンニャンニ)駅まで行き、そこからムグンファ号に乗って、ひたすら北東に向かって進んでいきます。

電車に揺られること3時間・・・

やっと目的の駅であったミンドゥンサン(민둥산)駅というところに到着しました。

江原道の地に降り立って、まず感じたことは・・・

とにかく涼しいということです。

その日、ソウルはかなり暑かったのですが、電車から降りると予想以上にひんやりしていました。

そして駅の回りは本当に自然が豊かで空気もうまい!

普段に、ソウルの都会に慣れている我が家の子供達も、新しい発見をしたようにパシャパシャ写真を撮っていました。

感覚としては軽井沢へやってきた気分です!(実は軽井沢へは行ったことないですけど^^;)

そこから、時間がなかったのでコールバンに乗って、車で30分ぐらいのところにある市場へ行ったのですが、車の中で、運転手さんは

「ここでは、平昌オリンピックでスキーの競技(うまく聞き取れなかったのですが多分アルペンスキー)が行われるんですよ。

だから、その時期になると世界からたくさん人が集まってきますよ~」

と話していました。

ただ、その時、ちょっと不安になったので、その話は最後に・・・

スポンサード リンク

大統領の賞をもらった市場

そして今回の目的地だった旌善アリラン市場(チョンソンアリランシジャン・정선아리랑시장)に到着をしました。

実は、この市場は、質の良い商品を扱っているということで大統領から賞をもらったのだそうです。

妻は、そういった話をしながら、

「ここブログで紹介したらいいんじゃない?」

と話すのですが、こんなところまで日本人の観光客は来るかなあと思いつつ、取り敢えず、パチリ、パチリ。

あと、ここは、ソバ(韓国語でメミル(메밀))が有名とのことで、市場の中にある食堂で、

メミルプチムと

メミルチョンビョン

というのを食べました。

日本人の私にとって味的にはまあまあだったのですが、これも旅の良き思い出ということで^^

江原道は電車とバスどっちで行くのが良い?

ちなみに今回、江原道へは行きは電車(ムグンファ号)で、帰りはバスにしたのですが、ソウルからの料金と値段を比較してみると

  • 電車:約14,000ウォン(3時間)
  • バス:約18,000ウォン(2時間40分)

という感じで、料金重視なら電車、時間重視ならバスということになります。

普通は電車の方が早く感じるかもしれませんが、ムグンファ号はとにかくおっちらおっちら走りますから^^

江原道でのオリンピックは大丈夫か?

今回、行ったところは、平昌オリンピックの会場の一つにも選ばれているそうですが、正直、ちょっと心配になってしまいまいた。

ソウルからの交通のインフラもそんなに良いワケではないのですが、それ以上に気に合ったのが宿泊先です。

だって、駅やバスターミナルの回りを見ても、モーテルはいくつかありましたが、ホテルはほとんど見当たらなかったので・・・

そのことを、妻に指摘すると、妻からは、

「大丈夫よ。韓国はギリギリで何とかしちゃうから!」

と超楽観的なコメント(笑)

まあ、最悪はソウルから日帰りで来るのもいいのかもしれませんね。

ちょっとどうでもいい話

あと、非常に細かい話で申し訳ないのですが・・・

帰る時に立ち寄った江原道のバスターミナルの売店で、ジャイアントコーンみたいなアイスを買ったところ、値段は何と1,700ウォン(約170円)もしました。

「えっ、遊園地の売店!?」と思わず、心の中で突っ込んでしまいましたけど、田舎だから安いってワケじゃないんですね(-_-;)


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



次の記事: »

前の記事:«

>>全記事一覧はコチラ

5 Responses to “韓国の江原道へソウルからプチ旅行して感じたこと”

  1. たく より:

    江原道の文字を見て、普通にカンウォンドーといえるようになりました。
    もっと勉強しよう、なかなか韓国ドラマは全部理解できません。
    字幕が出るのでストーリは判りますが。
    ピョンチャンオリンピックも大丈夫かとの記事が多いですね。
    涼しいんですね。韓国はあちらこちらにシジャンがあって、いろんなものを売っていて楽しいですね。
    アイスは、その値段だと高いんですね。
    日本だとソフトアイスは大体400円が相場だから安く感じます。
    2000ウォンの差で20分ですか、微妙ですね、往復だと40分、バス利用がよいのかもしれませんね。

    ピョンチャン五輪はテレビで観戦すると思います^^

    • ケン より:

      たくさん

      コメントありがとうございます。
      確かに江原道って日本語読みしたら「えはらみち」ですよね^^
      シジャンは私の家の近くにもありますが、古き良き時代の名残を感じて、個人的には好きです。
      ちなみに、ジャイアントコーンみたいなアイスですが、今、日本ではそんなに高くなっているんですか?
      私が日本にいた時は、120円ぐらいだったと思うのですが・・・
      ちなみに同じアイスは、我が家の近くのスーパーでは、1,000ウォンぐらいで売っていたので、それに比べたらぼったくりみたいに感じました^^;

  2. たく より:

    ジャイアントコーンのアイスでしたら
    スーパーの安売りでしたら90円くらいからありますね。
    コンピニのプレミアだと170円からするようです。

    日本の観光地では、ソフトクリームが多いですよね。
    普通に400円前後払ってしまいます。
    日本人はリッチ?

  3. cda より:

    モーテルですか。日本でも大都市圏で宿泊施設が足りなくて、ラ◯ホ◯ルに泊まらざるを得ない人が沢山でたのを思い出しました。

    選手は兎も角、一般客は泊りがけしなければ何とかなりそうですね。
    2020年東京五輪やあるかも知れない
    2025年大阪万博に向けて日本もしっかり対応しなくては…

    • ケン より:

      cdaさん

      コメントありがとうございます。
      東京も今は外国人観光客が増えたため、宿泊場所がなくて大変みたいですね。
      我が家も平昌オリンピックに備えて民泊の準備をしなければいけないかも!(冗談です^^;)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

応援コーナー

皆さんの応援が励みになります!

ブログ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

このページの先頭へ