韓国のVPNに接続する方法!これで韓国の動画やサイトを自由に見られる!


VPN 韓国

こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

YouTubeなど韓国の動画を見ようとした時、こんなメッセージが出ることはありませんか?

“動画を再生できません。
この動画は、お住いの国では公開されていません。”

実は、これ、ネットワークが、どこの国でアクセスされているのか、認識した上で、出しているメッセージなんです。

ただ、そういうメッセージが出ると、余計見たくなってくるものですよね^^;

そこで、今回は、韓国のVPNに接続して、こういった動画、あるいはサイトでも見られる方法をお伝えしていきます。

VPNて何?

VPNという言葉は、聞き慣れない方が多いかもしれません。

VPNとは、“Virtual Private Network” の略で、仮想の専用ネットワークという意味です。

もっと分かりやすく言うと、インターネット上に仮想の専用線を設定して、特定の人だけが利用できるネットワークということが出来ます。

(それでも概念としては難しいかも・・・)

VPNは、セキュリティが強化するために企業が使われることが多いです。

ただ、もう一つ、

「特定の国のVPNに接続して、その国からでしかアクセスできないWEBサイトを見ることが出来る」

という使い方も出来るんですね。

ですから、韓国のVPNに接続すれば、韓国からでしかアクセスできないサイトや動画を見ることが可能となります

韓国のVPNへの接続方法

韓国のVPNに繋げる方法は、いろいろあります。

今回は、VPN Gate 公開 VPN 中継サーバーという無料サービスを使った方法をご紹介していきます。


このサービスは、筑波大学における研究プロジェクトとして運営されているのですが、無料のVPNサービスとしては、これが一番有名だと思います。

このサイトのトップページを下にスクロールしていくと、アクセスをした時点で使えるVPNの中継サーバーの一覧が出て来ます。



この中で、韓国の国旗のアイコンが使っているVPNの中継サーバーを使えば良いということになります。



では、具体的に、どうすれば接続が出来るか、パソコンでの接続方法と、スマホでの接続方法を、それぞれ解説していきますね。

パソコン(Windowsのみ)での接続方法

まず、パソコンで接続する方法ですが、この場合は、SoftEther VPN Client というソフトをインストールすると簡単に韓国のVPNに接続することが出来ます。

インストール方法と使い方は、こちらの解説ページに分かりやすく説明されています。

まず、解説ページにアクセスして、“SoftEther VPN Client + VPN Gate Client Plug-in のダウンロード” というリンクをクリックします。



すると、ダウロードページが出て来るので、“SoftEther VPN Client + VPN Gate Client Plug-in のダウンロード” というリンクをもう一度クリックして、ダウンロードを開始して下さい。


ダウンロードされるファイルは、Zipファイルという圧縮ファイルなので、まず、解凍ソフトを使って開きます。


Zipファイルを解凍すると、フォルダの中にいくつかファイルが出て来ます。


その中で、“vpngate-client-”から始まり、拡張子が“exe”になっているファイルをクリックすると、ソフトのインストール準備が始まります。

案内画面が出て来たら、どんどん進めて下さい。


インストール準備が完了したら次に、インストール処理を開始します。


インストールが完了したらソフトを起動してみましょう。


すると、SoftEther VPN クライアント接続マネージャが開きますので、そこで、VPN Gate 公開 VPN 中継サーバーをクリックします。



初回だけ、いろいろ確認が求められますので、承認をしていって下さい。

すると、利用できるVPN 中継サーバーの一覧が出て来ますので、その中で、“Korea Republic of・・・”というものを選択肢、“選択したVPNサーバーに接続”を押します。


接続に使用するVPNプロトコルの選択の画面が出て来ますので、“TCPを使用” を選択して、OKボタンを押して下さい。

すると、韓国のVPNの接続作業が始まります。

ちなみに、ここでの接続スピードが早ければ早いほど、スピードが早いVPNの中継サーバーであることが分かります。

VPNが接続されたら、“VPN Gate Conntection” という項目が追加され、接続完了と表示されるので、これで、韓国のVPNへの接続完了です。


また、韓国のVPNを切断させたい場合は、上のメニューから、接続を選び、切断を選べばOKです。


スマホ(iPhone)での接続方法

次にスマホ(iPhone)での接続方法です。

iPhoneで韓国のVPNに接続する場合は、事前に“OpenVPN Connect”というアプリをダウンロードしておく必要があります。


アプリをダウンロードしたら、アプリを起動した状態で、先ほどのVPN Gate 公開 VPN 中継サーバーのサイトを開きます。

サイトがスマホ対応されていないので、少し見づらいですが、韓国の国旗のアイコンを探して下さい。


韓国のVPNの中継サーバーが見つかったら、右側にある“Open VPN 設定ファイル” を開きます。


そして、DDNS ホスト名が埋め込まれている.ovpnファイルと記載されているところの下のリンクをクリックすると設定ファイルがダウンロードされます。



右上の矢印ボタンを押すと、ダウンロードファイルの内容が表示されます。

ファイルの内容が表示されたら、さらに右上のマークをタップします。


すると、ファイルの操作について聞かれるので、“その他”を選択して下さい。



次にアプリの一覧が出て来るので、その中にある“OpenVPNにコピー”をタップします。

タップすすると、“OpenVPN Connect”のインポート画面が開くので、ADDを押して下さい。


さらにADDを押します。


“OpenVPN”がVPN構成の追加を求めていますと聞かれるので、許可します。


あとは、Profilesの画面を開き、“DISCONNECTED”になっているところで、ボタンをオンにしてしてみて下さい。


すると、表示が、“CONNECTED”に変わり、韓国のVPNへの接続が開始されます。


スマホの上に“VPN”というマークが出れば、接続完了です。

また、接続を解除したい場合は、DISCONNECTEDのボタンをスライドさせればOKです。

スマホだと、ちょっと複雑に感じるかもしれませんが、こちらの内容に沿ってやっていけば問題なくできるかと思います^^

より安定して韓国のVPNの接続させたい場合は?

今回は、無料で韓国のVPNに接続する方法をお伝えしましたが、この方法は、一つデメリットがあります。

それは、接続が安定しない時があるという点です。

選択するVPNの中継サーバーによっては、うまく接続されない場合もあります。

また、利用できる中継サーバーは、しょっちゅう変わるので、一度、設定を行ったも、日にちをおいて、再度、使おうとした時、使えないことが多いです。

ですから、韓国のVPNに安定して接続できる環境が欲しい場合は、以下のような有料サービスをお勧めします

↓韓国のVPNに簡単に接続できるサービス↓


ちなみに韓国のVPNに接続できると、いろいろ面白いことが出来ます。

例えば、韓国のテレビも放送局によっては、ネット上で見ることが出来るので、最新の韓国ドラマを観ることも出来るんです。

もちろん、日本語の字幕はありませんが・・・

その方法は、機会がある時に、またお伝えしていきますので、お楽しみに!

↓いつも応援して頂き、本当にありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

合わせて読みたい記事





次の記事: »

前の記事:«

6 Responses to “韓国のVPNに接続する方法!これで韓国の動画やサイトを自由に見られる!”

  1. 田中 利博 より:

    ケンさん、ありがとうございます。^^

    KBSが、海外著作権の影響で、日本から視聴出来なくなってしまったので、VPNサービスを試してみます。

    • ケン より:

      田中利博さん

      そうなんですよ!
      これでKBSもバッチリ見ることが出来ますよ^^
      是非、お試し下さ~い。

  2. GWINJI より:

    おぉぉぉぉ!!
    Macユーザーだったㅠㅠㅠ
    と思いきやiPhoneの設定が~^^*
    ありがとうございます~┏oペコ

  3. たく より:

    KBSが見られなくなったのは、著作権の関係だったんですか。
    なんで見られなくなったのかと思っていたんです。
    でも設定が面倒で、たぶんこの技は使わないと思います。
    ありがとうございます。

    • ケン より:

      たくさん

      PCの方は、一度、インストールすれば後は楽ですけど
      スマホの方は、ちょっと面倒ですよね・・・
      いざという時の伝家の宝刀ということで、温存しておいて頂けると幸いです!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ