韓国語 アニヤ

こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

韓国語で「違うよ」と否定をする時、「アニヤ」とか「アニャ」という表現をよく使います。

また、この表現には語尾のバリエーションが本当に豊富なので、ここでは、まとめて解説をしていきます。

「アニヤ」「アニャ」の意味

韓国語で「アニヤ」“아니야”、そして「アニヤ」は“아냐”と言います。

ハングル カタカナ 意味
아니야 アニヤ 違うよ、いや、~でない
ハングル カタカナ 意味
아냐 アニャ 違うよ、いや、~でない

「アニヤ」や「アニャ」は、何かを聞かれて「違うよ」とか「いや」と否定をする時に、この表現を使います。

ハングル 아냐, 그럴수가 없어.
カタカナ アニャ、クロルスガ オプソ。
日本語訳 いや、そんなはずがない。

また、文中で使う場合は、「~でない」という意味で使います。

ハングル 괜찮아 네 잘못이 아니야.
カタカナ ケンチャナ ニ チャルモシ アニヤ。
日本語訳 大丈夫、君の失敗じゃないよ。

「アニヤ」と「アニャ」の違い

“아니야(アニヤ)”と“아냐(アニャ)”の違いは簡単で、“아냐(アニャ)”は、“아니야(アニヤ)”の短縮形です

ただ、短縮形だからといっても、ニュアンスが特に変わることはなく、どちらも同じ状況で、同じように使えます。

これは、書く時でも、話す時でも同様です。

ちなみに、「アニヤ」と「アニャ」は、どちらもパンマル(ぞんざいな言い方)です

ですので、目上の人には使えません。

丁寧に言う場合は「アニエヨ」

「違います」とより丁寧に言う場合は、“아니에요”“아닙니다” を使います。

ハングル カタカナ 意味
아니에요 アニエヨ 違います、~ではありません
아닙니다 アニムニダ 違います、~ではありません

丁寧に言う場合は、“아니에요(アニエヨ)” を使いますし、丁寧かつ、かしこまった表現をする場合は、“아닙니다(アニムニダ)”を使うという感じですね。

ハングル A: 한국말 진짜 잘하시네요.
B: 아니에요.
カタカナ A: ハングンマル チンチャ チャラシネヨ。
B: アニエヨ。
日本語訳 A: 韓国語、すごくお上手ですね、
B: そんことないですよ。

「アニエヨ」や「アニムニダ」は、誰かから褒められた際、謙遜して、やんわりと否定する時にも使ったりします。

ちなみに、まったくの余談ですが、我が家の息子は、以前、「韓国語が上手だ」と言われるのは、まだ韓国語が上手じゃない証拠だと話していました。

なぜなら、完璧な韓国語を使えば、元々、韓国語が母国語なんだと思われて、「上手だ」と言われないからだとのこと。

まあ、子供としては、目指せ、ネイティブですが、個人的には、別にそこまで上手くならなくてもいいんですけどね^^;

語尾はいろいろ変わる

「違うよ」とか「違います」という表現は、実は、語尾がいろいろな形に変わります。

ここでは、それぞれの表現を例文も含めてご紹介していきます。

アニゴドゥン

はっきり否定をしたい時は、“아니거든” という表現をよく使います。

ハングル カタカナ 意味
아니거든 アニゴドゥン 違うんだよ、違うから

“~거든(ゴドゥン)” という「~なの」とか「~から」と強く主張する時に使う語尾表現です。

ハングル A: 여기 있던 과자 네가 먹었지?
B: 아니거든.
カタカナ A: ヨギ イットン カジャ ニガ モゴッチ?
B: アニゴドゥン。
日本語訳 A: ここにあったお菓子、お前が食べただろう?
B: 違うよ。

この表現は、生意気な言い方になるので、目上の人に対しては、絶対に使ってはダメです。

アニンデ

アニンデは“아닌데”と書きます。

ハングル カタカナ 意味
아닌데 アニンデ 違うけど

닌데(ヌンデ)は、「~だけど」という意味でよく使う表現ですよね。

ハングル A: 혹시 오늘은 네 생일이야?
B: 아닌데.
カタカナ A: ホクシ オヌルン ネ センイリヤ?
B: アニンデ。
日本語訳 A: もしかして今日は、君の誕生日?
B: 違うけど。

アニラニカ

ちょっと怒りながら、否定する時には、“아니라니까”という表現をよく使います。

ハングル カタカナ 意味
아니라니까 アニラニカ 違うんだってば

“~니까(~ニカ)” は、「~から」という意味で、よく使う表現ですね。

ニュアンスとしては、「違うと言っているじゃないか。何で分からないのか。」という感じです。

ハングル A: 냉동실에 아이스크림 네가 먹었지?
B: 아니라니까.
カタカナ A: ネンドンシレ アイスクリム ニガ モゴッチ?
B: アニラニカ
日本語訳 A: 冷凍室のアイスクリームお前が食べただろう?
B: 違うってば。

我が家の子供達の間で、たまに繰り広げられる会話です^^;

アニラゴ

“아니라고”も強く否定する時によく使います。

ハングル カタカナ 意味
아니라고 アニラゴ 違うってば

語尾の“~라고”は、「~だと」という意味です。

ハングル A:아까 전화왔던 사람은 여자 친구!?
B: 아니라고. 그냥 친구야!
カタカナ A: アッカ チョナワットン サラムン ヨジャ チング!?
B: アニラゴ。 クニャン チングヤ!
日本語訳 A: さっき、電話した人は、ガールフレンド!?
B: 違うってば。ただの友達だよ!

ちょっとムキになって使う時がありますが、下手をしたら、逆に怪しいと思われる可能性があるかもしれません。

アニンガ?

「違うかな」と疑問を持つ時は、“아닌가?”という表現を使います。

ハングル カタカナ 意味
아닌가? アニンガ? 違うかな? 違うのか?

この表現は独り言を言う時にもよく使います。

ハングル 그 사람이 범인라고 생각했는데… 아닌가?
カタカナ ク サラミ ポミニラゴ センガッケンヌンデ。。。 アニンガ?
日本語訳 その人が犯人だと思ったんだけど・・・ 違うのか?

まとめ

「アニヤ」や「アニャ」は、「違うよ」と否定する時に使う表現です。

そして、「違います」と丁寧に表現する場合は、「アニエヨ」や「アニムニダ」となります。

また、こういった否定表現は、語尾を変えることによって、様々なバリエーションがありますから、いろいろな「違うよ」を聞きながら、慣れていって下さいね。

↓いつも応援していただき、ありがとうございます!
皆さんからのコメントもお待ちしていまーす!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

合わせて読みたい記事