「日本のドラッグストアってなぜ韓国人旅行客に人気なんですか?」

と先日、日本の友達から聞かれたことがあります。

(最近、質問ネタが多いですが^^;)

韓国に住んでいると、韓国人の方が日本のドラッグストアにものすごい魅力を感じる理由は、本当によく分かります

大きく分けると3つの理由があるので、順番にお伝えしていきます。

日本のドラッグストアが韓国人に人気な理由

韓国にドラッグストアはない

まず、最も単純な理由は、韓国にドラッグストアはないからです。

先回、韓国のオリーブヤングの紹介をした際、

オリーブヤングは日本と深い関係があるらしい

オリーブヤングのことをいろいろ調べていたら、

「オリーブヤングは韓国のマツモトキヨシだ」

というコメントを見かけました。

確かにオリーブヤングはマツキヨと似ている部分もあります。

でも、この2つのお店には実は根本的な違いがあります

それはオリーブヤングにはドラッグ(薬)が売っていないということです。

韓国で薬を買おうと思ったら、やはり薬局へ行かないといけません。

韓国の薬局は地味ですし、静かですし、土日休むところが多いです。

しかし日本のドラッグストアは華やかですし、賑やかですし、土日もガンガンやっています。

ですから、韓国人にとって日本のドラッグストアへ行くことは、まさしく未知の世界との出会いを意味するのです。

ドラッグストアには日本土産の定番がある

先日、美容室に行った時、担当をして下さった男性の美容師さんが日本に何年か住んでいらっしゃった方で、私が日本人なので、いろいろ嬉しそうに話して下さいました。

その時、韓国人が日本で買うお土産の話になったのですが、美容師さんは、

「やっぱり、お土産で一番人気なのは、コインパスですよね!」

と言いました。

えっ、コインパス?

何だろうって思っていたら、あーーー

ロイヒつぼ膏のことですね^^

韓国ではシップのことをパスと読んでいますが、ロイヒつぼ膏はコインのように丸い形をしているのでコインパスと呼ばれているようです。

実は、私は以前からロイヒつぼ膏は、日本ではそれほど有名ではないのに、なぜ韓国ではここまで有名なのか分からず、韓国や日本で販売している人を見かけたらよく聞いているのですが、未だに理由が分かりません。

韓国の人は何故ロイヒつぼ膏が好きなの?

そして、美容師さんは

「あと、あれですよね。消化剤ですよ。あれ、名前は何だったかなあ。」

とおっしゃりながら、後で、スマホで検索をして見せてくれました。

それが・・・

太田胃散整腸薬でした。

以前、こちらの記事でも、ドラッグストアで売られている日本の人気お土産商品を紹介したことがありますが、

韓国人が喜ぶ日本のお土産

つまり、日本のドラッグストアは、韓国人にとってお土産の宝庫なのです!

ドラッグストアはムチャクチャ安い

ドラッグストアといっても、日本人から見れば、安いお店もあれば、高く感じてしまうお店もあるかもしれません。

でも、韓国人から見れば、日本のドラッグストアはどこも激安です!

その理由の一つに、最近、韓国ではグングン物価が上がって、日本よりも高いものが増えて来たという点が挙げられます。

そして、もう一つの理由は、韓国で売られている日本の商品は、日本での販売価格の2~3倍で売られているためです。

ドラッグストアはエキサイティング

正直、私も韓国生活に慣れてから、久しぶりに日本へ戻って、ドラッグストアへ行くと、かなりエキサイティングな気持ちになります

多分、日本へ旅行に行く韓国人旅行客も同じような気持ちになっていると思います。

今度、ドラッグストアで韓国から来ている旅行者の方がいらっしゃったら、そんな観点から見てみてください。

きっと目がキラキラしているはずですから^^

合わせて読みたい記事