韓国移住のためのビザ申請


韓国へ移住する時、もちろんビザが必要です。

私は、妻が韓国人なので、F6ビザを申請しました。

必要書類は以下の通りです。

1. ビザ申請用紙
2. パスポート
3. カラー写真(4.5cm X 3.5cm)
4. 日本の戸籍謄本&翻訳(公証不要)
5. 韓国の戸籍謄本
6. 身元保証書
7. 招聘状
8. 在職証明書
9. 財産証明書(500万円ぐらい!?)

5,6,7,8は、妻に準備してもらいました。

一番大変だったのは、7の財産証明書

500万円の残高を証明するなんて( ̄□ ̄;)!!

ただ、領事館の方によくよく聞いてみると、「別に500万円はなくても、大丈夫ですよ」とのこと

「では、いくらなら大丈夫ですか?

100万円でも大丈夫ですか?」

と聞いたところ、曖昧な回答が返ってきました。

いろいろ知人に聞いてみると30万円でも大丈夫だった方もいたそうなので、150万円の残高証明書を準備して申請をしたところ、無事F6のビザが出ましたヾ(@^▽^@)ノ

(ビザは申請してから3日間で出ます)

有効期間は90日でしたけど・・・

それでも、ビザが出たから、万歳!

韓国へ行ったら、すぐ延長の手続きをしたらいいのですから^^


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



合わせて読みたい記事

移住するなら恩平区! もし、ソウルへ移住したい方がいらっしゃれば、私は、恩平区をお勧めします。 特に私達が住んでいる、ヨンシンネ駅の周辺が良いです! "住めば都"...
韓国に移住したいと相談されたらどう答える?(男性編)... 韓国に移住して5年ぐらい生活しながら、ブログで情報を発信したりしていると、いろいろな方から、 「韓国に移住したいと思っているのですが・・・」 と相談...
韓国移住3年目に突入!無謀な実験の途中経過... ソウルでは、今年の冬初めて(!?)、まとまった雪が降りました。 振り返ってみれが、韓国へ移住してちょうど2年が過ぎました。 私は、40代にな...
韓国で生き抜くための3か条 新年明けましておめでとうございます! 日本では、お正月でまったりとした時間を過ごされているかと思いますが、韓国は、1月1日がただの祝日で、あとはド平日とい...
韓国へ移住して約1年経った感想とお知らせ... 韓国に移住してから、あと1ヶ月で1年になります。 実際に約1年、移住生活をして感じたことを今回は書きます。 振り返ってみれば、本当にアッと言う間でし...
次の記事: »

前の記事:«

>>全記事一覧はコチラ

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ