こんばんは 韓国語
こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

「こんばんは」は韓国語で何というのでしょうか。

日本語の挨拶では、「おはようございます」、「こんにちは」、「こんばんは」と時間帯に応じた挨拶がありますよね。

ただ、韓国語だと使い方が、日本語のパターンと少し異なってきます。

ここでは、一般的な表現と、ちょっと切り口を変えた表現についてお伝えしていきます。

「こんばんは」を韓国語でも「アンニョンハセヨ」

まず、基本的な言い方からお伝えすると、“안녕하세요”です。

ハングル カタカナ 意味
안녕하세요 アンニョンハセヨ こんばんは、こんにちは

かしこまっていう場合は、“안녕하십니까?(アンニョンハシムニカ?)”ですし、より親しい人や目下の人に対しては“안녕(アンニョン)”となります。

つまり、“안녕하세요(アンニョンハセヨ)”は、「おはようございます」、「こんにちは」、「こんばんは」とすべてを網羅する、万能な挨拶なんですね。

もちろん、悪く言えば、「全部同じかよ」という話になってしまうのですが・・・

ただ、これだけでは、物足りないと感じる方もいらっしゃるかと思いますので、もう少し深めていきますね。

夕食時であれば食事をしたか尋ねよう

もし、夕食時か、ちょっと過ぎたぐらいの時間帯であれば、「食事はしましたか?」「ご飯は食べましたか?」と聞くことも挨拶表現として使えます。

例えば、“저녁 식사 했어요?”と言ったりします。

ハングル 저녁 식사 했어요?
カタカナ チョニョク シクサ ヘッソヨ?
日本語訳 夕食は食べましたか?

ここでのチョニョクは、夕方という意味です。

ハングル カタカナ 意味
저녁 チョニョク 夕方、夕、夕べ

また、“저녁(チョニョク)”は、省略しても大丈夫です。

あと、「食事」という意味の“식사(シクサ)”の代わりに、「ご飯」という意味の“밥(パブ)”を使う時もあります。

そして語尾表現は、相手によって変化します。

ですから、これらをまとめると、以下のようになります。

目上の人に挨拶をする時

ハングル (저녁)식사 하셨어요?
カタカナ (チョニョク)シクサ ハショッソヨ?
日本語訳 食事(夕食)はされましたか?
ハングル (저녁)식사 드셨어요?
カタカナ (チョニョク)シクサ トゥショッソヨ?
日本語訳 食事(夕食)はお召し上がりになりましたか?
ハングル (저녁)밥 드셨어요?
カタカナ (チョニョク)パプ トゥショッソヨ?
日本語訳 (夕)ご飯は食べられましたか?

丁寧に表現する時

ハングル (저녁)식사 했어요?
カタカナ (チョニョク)シクサ ヘッソヨ?
日本語訳 食事(夕食)はしましたか?
ハングル (저녁)밥 먹었어요?
カタカナ パン モゴッソヨ?
日本語訳 (夕)ご飯は食べましたか?

目下の人に対して挨拶をする時

ハングル (저녁)식사 했어?
カタカナ シクサ ヘッソ?
日本語訳 食事(夕食)はした?
ハングル (저녁)밥 먹었어?
カタカナ パン モゴッソ?
日本語訳 (夕)ご飯は食べた?

ちなみに、韓国人の方は、挨拶をする時、食事をしたかという感じで聞くことが多いですよね。

その理由は以下の記事でまとめています。

ちょっとおどけたい時は「アルムダウン パミムニダ」

ここまでは、一般的な挨拶でしたが、最後に一つ、インパクトを付けたい時の挨拶をお伝えします。

それは、“아름다운 밤입니다”です。

ハングル カタカナ 意味
아름다운 밤입니다 アルムダウン パミムニダ こんばんは

これは、直訳したら、「美しい夜ですね」という意味です。

朝の挨拶で、

ハングル 좋은 아침입니다.
カタカナ チョウン アッチムニダ。
日本語訳 良い朝ですね。

という表現がありますが、その夜バージョンと言っても良いでしょう。

ただ、この表現は、一般的な挨拶ではありません

どちらからといえば、ちょっとおどけたい時に使うことが多いです。

ですから、「アンニョンハセヨ」でこんばんはだと、ちょっとインパクトが足らないなと思った時は、“아름다운 밤입니다(アルムダウン パミムニダ)”と使ってみて下さい^^

まとめ

韓国語で「こんばんは」と言いたい時は、“안녕하세요(アンニョンハセヨ)”です。

そして、夕食の時間であれば、“밥 먹었어요?(ご飯食べた?”みたいに、晩ご飯を食べたか聞いてみるのもOKです。

また、冗談っぽく挨拶をしたい時は、“아름다운 밤입니다(アルムダウン パミムニダ)”を使ってみましょう!

合わせて読みたい記事