韓国にコーヒーショップ(カフェ)が多い理由は?

スポンサードリンク

私は、日本に住んでいた時と比べて韓国に移住してから圧倒的に利用する回数が増えたところがあります。

それはコーヒーショップ(カフェ)です。

週末、妻と街を散策しながら、時々、コーヒーショップでいろいろ話をするのが、韓国生活の一つの楽しみとなっています。

ちなみに、韓国旅行へ来られる方は、うすうす感じていらっしゃるかと思いますが、実は、韓国はコーヒーショップの数がムチャクチャ多いです。

今回は、その理由を韓国のカフェ事情と合わせてお伝えしていきます。

韓国のコーヒーショップ(カフェ)事情

韓国のコーヒーショップがどれだけ多いか、その感覚を掴んで頂くためにお伝えすると・・・

私が住んでいるソウル・ヨンシンネの街だけでも、コーヒーショップの店舗数は20以上あります

(朝、散歩する時に数えてみました)

もちろん、スターバックスなどのチェーン店も多いです。

ちなみに、ヨンシンネ駅の周辺だけでも、なぜかスターバックスのお店が3店舗もあります。

また、ヨンシンネのコーヒーショップのチェーン店で最も大きいのは、ホリーズコーヒー(hollys coffee)です。

ホリーズコーヒーは、3F立ての巨大なコーヒーショップになっていますが、それでも週末は、席が取れなくなるぐらい、多くの若者たちでにぎわいます。

その一方で、大手ではないけれども、個性をしっかり出したおしゃれなコーヒーショップもたくさんあります。

また、韓国のコーヒーショップは屋外スぺースのあるお店が多いのも特徴です。

韓国にカフェが多い理由

では、なぜ、韓国にはこんなにカフェが多いのでしょうか?

もちろん、韓国のコーヒー需要が年々高まっているというのも一つの理由だと思います。

ただ、もう一つの理由として、韓国には脱サラして開業する人が非常に多いという点が挙げられると思います。

実際、韓国はチェーン店のコーヒーショップも多いですが、いかにも個人でやっているようなコーヒーショプもすごく多いです。

これは私が韓国に住んでいて感じることですが、韓国は財閥企業や大企業だと給料もステータスも高いですが、中小企業だと平均給与もステータスもガクンと下がります

韓国には、給料が安いだけでなく、残業が多くて過酷な環境の会社も多いので、「だったら、独立開業した方がいいんじゃね?」という発想になるのだと思います。

あと、もう一つのパターンとして、ある程度の年齢になた人が会社を辞めたり、リストラされたりした人が、再就職はなかなか厳しいため、退職金を元手にしてコーヒーショップを始めるというケースも多いです。

コネストが紹介している統計情報によると、

コーヒーショップの店舗数は、2014年(25,151店舗)から2017年(43,457店舗)にかけて72.8%増加していて、他の業種に比べても、急成長しているとのこと。

その理由としては、コーヒーショップは、それほど専門知識は必要なく、低コストで始められるという点が挙げられるとのことです。

しかし、気軽に始められる分、廃業率も高いのだとか・・・

ちなみに私の妻のママ友でもコーヒーショップを経営していた人がいましたが、コーヒーショップは儲かることは儲かるみたいです

  • 休みの日が取れない
  • 夜遅くまで働かないといけない
  • 家族総動員でやらないといけない

という感じで、ものすごく大変だったので、最後は別の人に売り渡してしまったとのこと。

コーヒー業界は決して甘くはなく、どちらかと言えばビターな感じみたいです・・・


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



合わせて読みたい記事

ヨンシンネでしか食べられないポッサムの食堂、モンノチプ... 先日、日本から大切な先輩が来られて、一緒にヨンシンネの街を堪能してきました。 その先輩は、韓国通の方で、日本人はほとんど来ないヨンシンネにも何故か、すごく...
韓国の寿司はやっぱり変わってる(ヨンシンネ寿司アベニュー)... 庶民派グルメの街、ヨンシンネにはいくつかお寿司屋さんがあります。 その中で前々から気になっていた寿司アベニュー(스시에비뉴)というお店に先日行って来ました...
ムンガネ精肉食堂で牛肉三昧!ソウルのオススメ焼肉店情報... ムンガネ精肉食堂というお店をご存知ですか? かくいう私も、実は、先日韓国在住の日本人ブロガーステラさんから教えて頂いたばかりなのですが^^; ...
恐ろしい名前を持つソウルの日本食の食堂... 私が住んでいるソウルの恩平区には、日本食を扱ったお店が結構あります。 基本的には、居酒屋が多いですね。 あとは、お寿司屋さん ...
ソウル(ヨンシンネの近く)で冷麺が美味しいお店を発見... ソウルのヨンシンネ駅の隣にブルガン駅というところがありますがそこにNC百貨店というデパートがあります。 食材をまとめて買ったり、家具を買ったり、映画を観に...
次の記事: »

前の記事:«

>>全記事一覧はコチラ

19 Responses to “韓国にコーヒーショップ(カフェ)が多い理由は?”

  1. カナ より:

    ドラマを見ていても
    本当にコーヒーショップが多いなぁ~と思っていました。
    1杯の値段は高くないんでしょうか?
    日本のスターバックスなどだと
    結構高いですけれど。

    あと紙コップにお湯と一緒に
    注いで飲むタイプ(スティックタイプ)の
    コーヒーもよくドラマに出てくるので
    韓国の人はコーヒーが好きなんですね♪
    (まぁ宣伝の意味もあるとは思いますけれど(;^_^A)

    • ケン より:

      カナさん

      コメントありがとうございます。
      確かに、韓国ドラマでも、みんな、しょっちゅうコーヒーショップへ行っていますよね~
      韓国に住んでいると1杯5,000ウォン(500円)という値段にも段々慣れてくるから、ちょっと怖いぐらいです^^;
      スティックタイプのコーヒーは、昔からの甘いタイプのものも健在ですが、最近はKANUというブラックも人気が急上昇しています。
      韓国のコーヒー文化は何だかんだいって、発達してきていると思いますよ^^

  2. 田中 利博 より:

    コーヒーショップも多いですが、ドーナツ屋さんも多いですね。

    ダンキン か クリスピー か ミスタードーナツの大手チェーン主体で、個人経営のお店は、あまり見かけない?ですね。^^

    韓国のシステムは、アメリカ的なので、コーヒーショップもドーナツ屋さんも多いのは、納得です。

    • ケン より:

      田中利博さん

      コメントありがとうございます。
      そう言われてみると、ミスタードーナツはないなあと思っていたら、2017年に韓国から撤退していたんですね・・・
      https://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ01HYS_R00C17A2TI5000/
      我が家の回りだと、ダンキンがたくさんあります。
      ダンキンはアメリカが本社なので、韓国でも強いのかもしれません。
      個人的には、ダンキンは甘すぎるので、やっぱりミスタードーナツがいいなあと思うのですが^^;

  3. cda より:

    それは滅茶苦茶多いですね。日本のコンビニや歯医者の数より多いです。
    カフェ以外にもチキン屋さんなどファストフードが多いイメージです。食べ物屋さんは3年廃業が多いですね。

    お話からすると、財閥系企業、国策系大企業、政府系の公企業以外はなかなか仕事環境がシンドイ印象を受けます。財閥系がパン屋とかの街場の商売にまで手を出さ無ければいいのにと思います。

    それでも大企業でも45位で肩叩き。人脈や資金や高度なスキルが無ければ、なけなしの退職金でカフェ開業の世界なんでしょうね。其処へもって文在寅大統領の最低賃金守りなさい政策。わたしにしてみると個人事業主に○括れと言っている様にしか聞こえません。

    最近多いですよ。韓国人若年労働者。コンビニ深夜バイトは韓国人だらけです。韓国の有権者の皆さん、早く文在寅大統領の正体に気づいてね〜、庶民の味方なんかぢゃないですよ〜

    • ケン より:

      cdaさん

      コメントありがとうございます。
      日本だとコンビニでもそれなりの給料がもらえますが、韓国だと、先回、最低賃金が時給7,530ウォン(約750円)に引き上げられたら、コンビニの店長さんが、
      「従業員はオレたりよりたくさんお金をもらっている」と抗議しながらデモをしていました。
      韓国から見ると、日本はアベノミクスが成功して失業率がかなり下がっていますから、本当に魅力的に映ると思います。
      韓国経済は、財閥を優遇すると格差が拡大し、格差を縮小しようとすると全体の経済まで縮小するので、誰がトップになっても大変ですよね・・・

      • cda より:

        文大統領支持派だった左派知識人の大学教授や学者が、大統領の経済政策を大々的に批判する声明と署名をしていると韓国の新聞ネット版で読みました。

        何を今更という感じです。本当に経済改革したいなら財閥系をはじめとする大企業への特権的な規制や法律や税制を無くしたり、不動産価格高騰の根本原因である中央銀行の在り方を変えるようにしなきゃいけないはずなんですが。

        文大統領な〜んにも遣って居ませんね。だけど支持率だけは高い。世界の七不思議です。今になって騙されたと思う有権者が出始めているのではと推察します。

        日本企業に就職しようとする韓国人大卒者が増え、出生率が1を切りそうになっている現状をみて、韓国人はどう思うのか、意地悪ですが聞いてみたくなりました。

        • ムクゲ より:

          実は私、20代の中で文在寅に投票しなくて洪準杓(ホン・ジュンピョ)に投票した8%に属する人です。
          政党を見ないし、個々人の公約だけを見ると、洪準杓の公約が一番良いと考えて投票しました。
          あ。。。文災殃(文在寅を嫌う人たちはこのように呼びます。)に投票した40%の国民のせいで文災殃に投票しなかった60%の国民は’何の罪でこんな苦労をするの?’する気がしたこのごろです。ふぁ…本当に文在寅が当選してから私たち家族が一日もテレビに向かって悪口をしなかった日がありませんでした。

          タダ。。。文在寅の当選前から、文在寅を嫌いする韓国国民も多いと教えてあげたかったです。
          ブログ掲示文本文の内容と合わないコメントだからここまで書きます。

          • ケン より:

            ムクゲさん

            コメントありがとうございます。
            なぜか、コーヒーの話から政治の話が盛り上がっていますよね^^;
            私もブログではあまり政治の話はしたくないのですが、それでも保守派の人達にはもっとがんばってもらいたいなって思います。
            今は保守派の人達は、みんないじめられているような感じなので・・・
            個人的には、あと1年ぐらいすれば状況は今とかなり変わるんじゃないかなって思っています。

  4. Meg より:

    ドラマ、コーヒープリンスが流行った辺りから、韓国で一気にカフェブームが起きてバリスタって言葉も流行ったような気がします。一時のブームだけかと思ったら衰えを知らないですね。
    最近はインスタ映えブームで益々ではないでしょうか?
    お店を起業するのはチキン屋さんと思っていましたが、今はそれに代わってカフェなのでしょうか?
    韓国の方は良くも悪くもブームに乗りがちな感じがします。
    だから偏って不安定な気が・・
    カフェの値段も食事より高かったりしますが、以前韓国人の方に聞いたところ高いお店は長時間滞在するから、場所代と思えば高く感じないと言われました。
    それでは回転率も悪く儲けにならないのでは?ってちょっと心配になりました。

    • ケン より:

      Megさん

      コメントありがとうございます。
      チキン屋さんも和や家の周辺ではカフェに負けず劣らず多いですよ~^^
      あと、美容室もたーくさんあります。
      コーヒーは、回転率は結構低いかもしれませんが、原価率が低いと思います。
      材料もそんなに腐るものではないです。
      あと、韓国のカフェは、夏になるとピンスというかき氷を1万ウォン(約1,000円)で売るのが一般的で、私達も夏はガンガン食べています。
      考えてみれば、大半は水ですから(笑)
      そんな感じで、カフェはやっぱり儲かると思います^^

  5. quazm より:

    > 給料が安いだけでなく、残業が多くて過酷な環境の会社も多いので、
    >「だったら、独立開業した方がいいんじゃね?」という発想になるのだと思います。

    いえ、これそうとも限りません。(^^;;
    大きめでも小さめでも企業だとある程度の年齢になったときに役員クラスでない人は、(いろいろな理由で)会社を辞めていきます。自分のメンツ的なつまらない理由も多いようですが。
    あと、役員クラスでも、何らかの理由で急にクビになって路頭に迷うなんてのもありますね。(役員クラスは簡単に首を切れるので。)

    いずれにしても、再就職に困る年齢なので、結局は自分で店をするしかなくなる、というほうが理由は大きいみたいです。
    多少、退職金も入るので、それを元手に。
    コーヒーショップが多いですが、食堂とかも多いですよね。

    でも、素人経営なので、大半はうまくいかないみたいですし、それで借金ができて… という社会問題もありますよね。

    • ケン より:

      quazmさん

      コメントありがとうございます!
      確かに、その観点が抜けていたましたね。
      追記しておきました!

  6. たく より:

    韓国はコーヒーが高い。
    だから儲かるんですね。
    ドトールがお気に入り。
    美味しいし、価格も手ごろ。
    脱サラ組はチキン屋とコーヒーショップ
    キンパブあたりですかね。
    韓国の食堂は、メニューが少ないのも
    脱サラ組なのかなぁ~
    日本だと、これでもかというほど多くのメニューがある
    食堂、居酒屋が多いけれど。

    • ケン より:

      たくさん

      コメントありがとうございます。
      私も韓国のコーヒーは高いなあとずっと思っていたのですが、最近、ドトールみたいな価格帯のコーヒーショップのチェーン店を見つけました^^
      2つあるんですけど、結構対照的で・・・ 近い内にまたブログでアップいたします!
      日本って確かにメニューの多いお店、ありますよね~
      私も韓国で「孤独のグルメ」が放送されている時は、興味津々で見ています^^

  7. なっち より:

    ケンさん初めまして。
    最近見つけて楽しく見させていただいてます!ありがとうございます
    韓国のカフェのコーヒー、少し薄く感じるのは私の舌のせいですか?
    たくさんカフェがあって、なんといってもデザートの可愛さ。目に優しいですよね!

    • ケン より:

      なっちさん

      初めまして^^
      コメントありがとうございます。
      ブログを読んで頂いて光栄です!
      韓国のカフェのコーヒーは日本に比べると薄いという話は他の日本人の方からも聞いたことがあります。
      確かにそう言われてみると、韓国は濃い~コーヒーってあまり見かけないですよね。
      韓国のカフェは、夏になると、ピンス(かき氷)もいっぱい出てくるので、そちらもオススメです^^

      • なっち より:

        今月末にいくので、ピンス楽しみです!!ありがとうございます

        • ケン より:

          なっちさん

          コメントありがとうございます。
          ピンウは一番オーソドックスなのが、ハッピンス(あずき味のかき氷)ですけど、他にも、いちごピンス、マンゴーピンス、チョコピンス、いろいろありますから、是非、楽しんで下さい^^

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ