こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

韓国に移住すると環境も変わりますが、遭遇する虫も変わって来ます。

日本の虫との違いに、いろいろと戸惑うこともあります。

そこで、今回は、韓国の虫事情を少し書いていこうと思います。

韓国の蚊はしぶとい!?

韓国に住んでみて分かったのは、韓国の蚊はかなりしぶといということです。

日本は10月ぐらいになれば、ほとんど蚊がいなくなると思うのですが、我が家では、10月でも蚊取りマットをガンガン使っていましたし、11月に入ってからも時々使っています。

IMG_3348

10月は私も家族も、かなり蚊に刺されました^^;

ちなみに韓国の蚊は日本の蚊みたいにヒョロヒョロしていなくて、結構、しっかりしている印象がありますし、かなりすばしこかったりもします。

理由を考えてみましたが、韓国は、オンドルがあったり、二重サッシの家が多かったりして、家の中が暖かいので、蚊がぬくぬくと生き延びやすい環境があるからなのかもしれません。

見慣れない虫にドッキリ

蚊は、日本でも見慣れているから、まだ良いのですが、時々、日本では、見たことがない虫を家の中で見ると、ドキッとします。

夏場は時々、バッタみたいな白い虫が出てきます。

跳躍力もかなりあります。

体長は4cmぐらいあるので、最初、遭遇した時は、かなりビビりました。

あと、浴室では、時々、赤い糸くずみたいに小さくて、ミミズの親戚みたいな虫が発生します。

妻に聞くと、この虫は、咬んだりするので危ないそうです。

だから、この虫を見かけた時も、ドキッとしちゃいます^^;

見慣れない虫はやっぱり怖い!?

やっぱり人間は見慣れていないものを見ると、恐怖心が生まれるみたいですね。

ただ、蚊以外の虫が家で発生した時は、妻も子供も怖がるので、しょうがなく私が処理当番になります(T-T)

我が家の息子たちがもう少し頼りがいのある男たちに成長するまでお父さんは、もうちょっとがんばる必要があるようです^^;

合わせて読みたい記事