韓国 薬局

こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

韓国で薬が必要になった場合、基本的には薬局で購入することになります。

日本だとドラッグストアで土日に関係なく、大体のものが購入出来ますが、その感覚で韓国の薬局を利用しようとすると、実は、かなり戸惑うんですよね。

そこで、今回は、韓国の薬局について、日本との違いも交えながらお伝えしていきます。

韓国の薬局の営業時間はバラバラ


私が、韓国へ移住して、かなり戸惑ったのは、韓国の薬局の営業時間です。

日本にいた頃は、ドラッグストアで、土日祝祭日の営業は、当たり前だったので、韓国でも、そんな感じじゃなかと感覚的に思っていたからです。

でも、韓国の薬局の大半は、土日や祝日に営業をしません

ですから、週末に、薬が欲しくなった時は、非常に不便なんですよねえ。

一般的な韓国の薬局の営業時間


韓国の薬局は、基本的に個人商店みたいな感じなので、営業時間は、薬局によってバラバラです

大体、平日は、朝8時~9時ぐらいの間に始まって、夜は7時~9時、遅い所では、10時ぐらいまでやっているところもあります。

土曜日は、一部の薬局で営業をしたりしていますが、日曜日はほとんど休みですね。

また、日曜日でも営業をしている薬局は、時々、見かけますが、以前、そういった薬局で、湿布を買ったら、ちょっと割高だったので、それ以来、行くのをやめました^^;

韓国で24時間の薬局ってある!?

韓国にも繁華街の方へ行けば、24時間営業をやっている薬局はあるようです。

しかし、数は多くありません。

そこで、便利な方法が2つあります。

コンビニなら24時間薬を買える

一つ目が、コンビニで薬を買うという方法です。

実は、コンビニには、風邪薬や頭痛薬など、基本的な薬は売っているので、いざという時は、便利なんですよね。

特に、パンコールという風邪薬は、かなり効き目があって、かつ、ちょっと美味しい(!?)ので、個人的には重宝しています。

リアルタイムで営業している薬局を簡単に見つける方法

もう一つの方法は、希望の日時や時間に、空いている薬局を簡単に見つけられるサイトでチェックするというやり方です。

具体的には、こちらのPharm114 휴일지킴이약국というサイトでチェックすることが出来ます。

ここで、検索する日時と地域を入力して、検索ボタンを押すと・・・

こんな感じで、どの薬局が営業しているかが、すぐに分かります。

韓国にドラッグストアはある?

韓国のことを紹介しているサイトの中には、「韓国にもドラックストアがあるよ。」という方がいらっしゃいます。

そこで、よく紹介されるのが、オリーブヤングというチェーン店です。

確かに、オリーブヤングは、日本のドラッグストアで売っているようなものをいろいろ売っています。

ただ、内容としては、化粧品、洗顔用品、健康食品など、日用品がほとんどで、薬自体は売っていないんですよね。

そういった意味では、ドラッグストアの本来の意味からは、外れるかなと思っています。

韓国の薬局で使える韓国語

韓国の薬局では、当然ですが、日本語は通じません。

ですから、韓国の薬局を利用する際に覚えておくと便利な韓国語についてお伝えしていきます。

体の不調を伝える

薬局で、必要な薬を買いたい時は、まず、店員さんに、体のどこが悪いのか伝えるというやり方がありますね。

ここでは、よくあるパターンをお伝えしていきます。

  • 머리가 아파요.(モリガ アッパヨ):頭が痛いです。
  • 소화가 안되요.(ソファガ アンデヨ):胃がもたれています(消化が出来ていない)
  • 허리가 아파요.(ホリガ アッパヨ):腰が痛いです。
  • 열이 나요.(ヨリ ナヨ):熱があります。
  • 기침이 심해요.(キチミ シメヨ):咳がひどいです。
  • 목이 아파요.(モギ アッパヨ):喉が痛いです。
  • 근육통이 있어요.(クニュクトンイ イッソヨ):筋肉痛があります。
  • 위가 아파요.(ウィガ アッパヨ):胃が痛いです。
  • 배가 아파요.(ペガ アッパヨ):お腹が痛いです。
  • 설사를 해요.(ソルサルル ヘヨ):下痢をしています。
ケン

もし、言葉だけだと、伝わるのが心配な方は、ボディランゲージを使って下さい。
私もよく使っています。

薬の種類を直接指定する時

或いは、具体的に何か欲しい薬がある場合は、

ハングル カタカナ 意味
○○ 주세요. ○○ ジュセヨ。 ○○ 下さい。

とか、

ハングル カタカナ 意味
○○ 있어요? ○○ イッソヨ? ○○ ありますか?

という表現を使います。

あとは○○に、以下のような薬などの名前を入れて使って下さい。

ハングル カタカナ 意味
두통약 トゥトンヤク 頭痛薬
감기약 カムギヤク 風邪薬
지사제 チサジェ 下痢止め
소화제 ソファジェ 消化剤(胃の薬)
파스 パス 湿布
기침약 キチムヤク 咳止め薬
마스크 マスク マスク
멀미약 モルミヤク 酔い止め薬
벌레물림약 ポルレムリムヤク 虫刺されの薬
반창고 パンチャンゴ 絆創膏

ちなみに、私は、肩こりが酷くて、湿布を買うことが多いのですが、よく効くタイプのものが欲しいので、

ハングル 쎈것 주세요.
カタカナ センゴ チュセヨ。
日本語訳 (効き目が)強いのを下さい。

とよくお願いしています^^

韓国の薬局を利用する際の注意点

最後に、韓国の薬局を利用する際に、覚えておくと便利なことをお伝えしておきます。

韓国の薬局は言い値!?

韓国の薬局で、薬は、基本的には、店頭に並べられていません

ですから、カウンターに行って、お店の人と話しながら、欲しい薬を伝えるのですが、そうすると、お店の人が、奥から薬を持って来て、バンとテーブルの上に起きます。

そうなってしまうと、後は言い値の世界です。

実際、韓国の薬の値段って、薬局によって、結構、マチマチなんですよねえ^^;

あと、何故か、薬を二つ出してくるケースも多いです。

もちろん、そこで、もっと他に種類はないのかとか、安いのないのかとか、いろいろ突っ込んでもいいのでしょうが、気が弱い私は、そのまま買っています・・・

韓国の薬は強い?

韓国の薬は強いという話があります。

一応、個人的には、それほど強いと感じることは、少ないのですが、そう感じている人は、結構、いらっしゃいますし、私も過去に、一度だけ、びっくりしたことがありました。

以前、韓国の薬局で、咳止めの薬を買ったのですが、その後、しばらく耳がおかしくなりました^^;

その時の体験談は、以下の記事に書いてあるので、ご参考にして下さい。

(結構、この記事は論議を呼んでいるので、両論を併記しています)

韓国の薬は一回分でもOK

韓国の薬局って、結構、融通が利くところがあります。

以前、妻から、「一回分の薬、買って来て?」と言われて、本当にそんな買い方が出来るのか、半信半疑で、薬局へ行き、

ハングル 일회분만 주세요.
カタカナ イレブンマン ジュセヨ
日本語訳 一回分だけ下さい。

とお願いしたところ、本当に一回分の薬だけ買えました(笑)

ここら辺は、上級編になってくるのかもしれませんが、もし、症状がそこまでひどくなくて、薬代を節約したい場場合は、試してみて下さい。

まとめ

日本だとドラックストアがあって、いつでも好きな時に、薬を買えることが出来ますが、韓国では、日本のドラックストアのようなお店がないので、必要な時に薬が買えない時もよくあります。

ただ、そういった中でも、コンビニでは、最低限の薬なら買えることが出来ますし、リアルタイムで営業をしている薬局を見つけられるサイトもあります。

また、韓国の薬局で薬を買う時は、薬局の店員さんとお話をする必要がありますが、こちらでご紹介した韓国語を使いながら、是非、利用してみて下さいね。

↓いつも応援して頂き、本当にありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

合わせて読みたい記事