韓国 弁当
こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

先日、小学校6年生の娘が通う韓国の学校で遠足がありました。

娘は遠足の日が待ち遠しくてしょうがないみたいで、何日も前からウキウキワクワクしていました。

そして、遠足と言えば、やっぱりお弁当ですよね!

というのが日本での発想になると思うのですが・・・

韓国では少しお弁当事情が違うようです。

なかには、かなりひどいケースもあるのですが、その理由も意外だったので、今回は、韓国ならではのお弁当事情をお伝えしていきます。

韓国の遠足でのお弁当のおかず

遠足の当日の朝、妻は気合いを入れて弁当を作り始めます。

日本だとおにぎりを入れる家庭が多いと思いますが、韓国のスーパーに梅干しはないですし、鮭フレークやおにぎり用のふりかけも売っていないので、基本的にはやはりキムパプです

逆にキムパプ用の具をまとめたキムパプセットはスーパーで売っています。

ちなみに、キムパの美味しい作り方を知りたい方は、こちらの記事をご覧ください!

>>キムパの作り方~旨味をアップするための秘訣は○○!

さらに、妻はおかずとしてウインナーや照り焼きチキンなどを入れていき、チーズにはゴマを付けて顔の形にしていきます。

あとは娘の好きな韓国のお餅(トク)やイチゴを入れて、出来上がり~(*´▽`*)

韓国 弁当

実際、妻は日本に10年間住んでいて、日本のキャラ弁文化からかなり影響を受けて来たところがあります^^

お弁当にお菓子を追加する時は?

あと、少し余談ですが、娘が通っている韓国の学校ではお菓子を持っていく時は、必ず箱から出して、容器に入れて持って来るように指示されます

箱ごと持って来ると、途中で箱を捨ててしまう子供達がいるからなんだそうです。

とにかく、こんな感じで妻の愛情たっぷりのお弁当を持って娘は遠足へ出かけて行き、妻も見送りに行ったのですが・・・

韓国の小学校のお弁当はひどい!?

後で娘や妻から話を聞いたところ、かなりシンプルな韓国のお弁当事情が分かって来ました。

妻がママ友から聞いた話によると・・・

などなど、超シンプルな中身のお弁当を子供に渡す親御さんがいっぱいいたそうです。

でも、それってお弁当と言えないというか、ちょっとひどいような感じますが・・・

妻がママ友に、なぜそこまでシンプルな弁当を渡すのか聞いてみると、

「だって、みんなこんな感じだし、早くご飯を食べて、遊ぶ時間を増やした方がいいんじゃないの?」

という返事が返ってきたとのこと。

韓国は、食を重視する文化があると思っていたのですが、お弁当に関してはちょっと違うようです。

韓国のお弁当にキムチは入れない!?

ちなみに韓国だと弁当にキムチを入れるんじゃないかと考える人も多いんじゃないかと思いますが、妻の話では、

「最近の子供たちはキムチはあまり食べないから、弁当にも入れないよ~」

とのことでした^^;

実際、辛い物が苦手な韓国人って意外に最近増えているようです。

可愛いキャラ弁に対する韓国の子供たちの反応は?

そんな話を聞きながら、妻が作った弁当を周りの子供たちは見て感動しているんじゃないかと期待しつつ、遠足から帰って来た娘に聞いてみたところ、

「まあ、可愛いねえとは言っていたけど・・・」

とそつないお返事。

そもそも韓国では、周りの人の弁当を見て比較したり、騒いだりする文化自体がないようです^^;

うーん、なんだかちょっと残念^^;

ちなみに韓国の遠足ってこんな感じです。

韓国の弁当文化はこれから!?

そもそも、韓国には元々弁当文化が根付いていませんでした

ですから、昔は、コンビニへ行っても、お弁当自体がなかったですし、あっても全然おいしくはありませんでした。

ただ、最近は、韓国のコンビニ弁当文化も大分発達してきているところがあります。

韓国のコンビニ弁当はここまで発展してきました!

ここら辺は、日本の影響を受けているところがあるのかなと思っています。

果たして韓国の学校の遠足でも日本のようなお弁当文化が浸透してくるかどうか、個人的には少しだけ注目しているところです^^

合わせて読みたい記事