K-POPが好きな人の中には、韓流スターのキレキレのダンスを見ながら、

「韓国人はなぜダンスがうまいのか?」

と思っている人もいらっしゃるかと思います。

もちろん、これには諸説があるかと思います。

ただ、私が韓国に住みながら感じるのは、韓国の小学校に秘密があるのではと思っています。

韓国の小学校でダンスの発表会

私の娘が通っている韓国の小学校では、時々、ダンスの発表会が行なわれます。

これは、クラスの中で数人のグループをいくつか作り、韓国のアイドルグループのダンスを覚えて披露するという形式になっています。

そして、先回、娘のグループが選んだ曲は、TwiceのSIGNALという曲でした。

ちなみに去年は、同じくTwiceのTTを踊っていました。

韓国のアイドルグループの動画を見ていると、ダンスの練習が出来るよう普通のミュージックビデオとは別にダンスバージョンがあるようです。

娘もこういったYouTubeの動画をテレビで再生しながら、家でがんばって練習を続けて来ました。

以前は、ちょっと恥ずかしながら踊っていたこともあり、ダンスの動きに鈍さを感じることも多かったのですが、ずっとがんばってきたせいか、最近は、すごく上手になって来ました。

親バカな父親から見ると、ほとんど完コピです^^

「お~、もしかしたら、アイドルになれるかもよ~」

と褒めたら、苦笑いしていましたけど・・・

一方、男の子達は、BTS(防弾少年団)やWanna One(ワナワン)など、男性アイドルグループの踊りを練習して披露するとのこと。

一応、ダンスの発表会は学校のカリキュラムの一つとして行なわれていて、成績の評価にも影響するのだそうです。

そんなこと言われたら、一生懸命やらざるを得ないですよね^^;

日本は合唱、韓国はダンス!?

日本だと、合唱コンクールをやる学校が多いと思いますが、少なくとも私の子供達が通っている韓国の学校では、合唱コンクールはありません

私自身、カラオケは大好きですが、合唱コンクールの時は、男だといつもメインパートが歌えず、テノールとかバスしか出来なかったので、正直、つまらなかったです。

でも、韓国のダンス発表会では、みんなが好きな曲んで、みんなで一緒のダンスを踊るので、それなりに楽しいのではないでしょうか。

実際、日本にもダンスのが上手い若者はたくさんいると思います。

ただ、韓国の場合は、踊る人達の裾野が広いので、その分、ダンスの上手な人達の割合は増えやすいのだと思います。

韓国人はダンスで青春を満喫!

私が住んでいるソウルのヨンシンネの駅には、なぜかステージが設置されているスペースがあります。

普段は、おじさん・おばさん達が集まって、歌を披露しているのですが、ある時、若者のグループが集まって、ダンスの発表をしていました

アイドルグループのダンスを本当に楽しそうに踊っている韓国の若者達を見ながら、私は親目線で

「韓国の若者よ!青春を満喫しているなあ~」

と微笑ましく見てしまいました^^

韓国には部活動がないので、日本人の私から見ると、エネルギーを発散しながら青春を満喫できる環境がほとんどないように感じてしまいます。

だからこそ、韓国の若者には、ダンスをしたい時は、踊りたいだけ踊って、楽しい思い出をいっぱい作って欲しいと思っています。

そして、いつか私が住むソウルのヨンシンネからも、将来、キレキレのダンスで躍動する韓流スターが誕生してくれるといいんですけどね~^^

合わせて読みたい記事