うわ、超カライ!!!

と苦悶の表情を浮かべながら、水を飲みまくる中二の長男

我が家の長男は、普段、辛い物も平気でパクパク食べているのですが、今回は、ある物を食べて、一気にノックアウトされてしまいました。

長男が食べていたものを見て、私がつぶやいた一言

「あっ、コリアンルーレットにやられたね・・・」

長男を悶絶させたのは・・・

コチュ(韓国の唐辛子)です。

kochu

韓国のコチュは、赤い物もありますが、普段は、緑色の物を見かけることが多いです。

そして、実は、この緑色のコチュが超クセ者なのです。

理由は辛くないものの中に、時々、超辛いものが混ざっているから・・・

私も、以前、超辛いコチュを食べてしまい、胃袋を撃ち抜かれた苦い経験があるので、それ以来、コチュを見ても食べないようにしています。

そう、緑色のコチュは、ロシアンルーレットならぬコリアンルーレットなのです。

緑色のコチュは、辛くないものが多いので、他の人が、「おいしいね」と言いながら、食べているのを見て、「あっ、そうなんだ」と言って、口にしたそのコチュが、辛いコチュだったりすると、そこから悲劇のストーリーが展開されてしまいます。

普段は辛いものが大丈夫な人も、コチュの辛さには、絶句することが多いです。

ちなみに我が家の長男も、水を飲みまくった後、今度は、トイレに行きまくっていました。

前もって注意しておけば良かったかな(・_・;)

合わせて読みたい記事