韓国語 アラッソ

こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

韓国語では、「分かった」という時に「アラッソ」という表現をよく使います。

ただ「アラッソ」には似た表現として「アルゲッソ」、「アラッタ」、「アラッチ」などいろいろあるので、違いも含めて詳しく解説をしていきます。

アラッソの意味

アラッソは韓国語で“알았어”と書きます。

ハングル カタカナ 意味
알았어 アラッソ 分かった

“알았어”は、「分かる」という意味の“알다(アルダ)”の過去形をさらにパンマル表現(ぞんざいな表現)にしたものです。

ですから、目上の人に対しては使いません。

また、“알았어(アラッソ)”を単独で使うと「分かった」という意味になりますが、“~줄 알았어(~ジュル アラッソ)”という形で「~かと思った」と訳すことが出来ます。

「分かりました」のパターン

ちなみに「分かりました」という意味の韓国語のパターンは以下のようになります。

形式 ハングル(カタカナ) 意味
かしこまった表現 알겠습니다(アルゲッスムニダ) (意思を示しながら)分かりました。了解しました
丁寧な表現(ヘヨ体) 알겠어요(アルゲッソヨ) (意思を示しながら)分かりました。了解しました
丁寧な表現(ヘヨ体) 알았어요(アラッソヨ) (理解したという意味で)分かりました
ぞんざいな表現(パンマル) 알겠어(アルゲッソ) (意思を示しながら)分かった、了解
ぞんざいな表現(パンマル) 알았어(アラッソ) (理解したという意味で)分かった

ただ、これだけだと使い分け方が、分かりづらいかと思いますので、少し補足説明をしていきますね。

アラッソとアルゲッソの意味の違い

“알았어(アラッソ)”と“알겠어(アルゲッソ)”は、同じような状況で使われることも多いので、同じような意味だという方も多いです。

ただ、敢えて違いを明確にすると

  • 알았어(アラッソ):過去形の表現なので、既に分かった(自分で分かった)というニュアンス
  • 알겠어(アルゲッソ):意志を示す表現で、今、分かるようなって、これからも分かるようにしていく(人を通じて分かった)というニュアンス

という感じになります。

具体的な例を挙げてみると、例えば、

ハングル 언제까지 자고 있어? 빨리 일어나!
カタカナ オンジェカジ チャゴ イッソ?パルリ イロナ!
日本語訳 いつまで寝ているんだ?早く起きろ!

と言われた際、“알았어(アラッソ)”と答えると、「言っていることは、もう分かったからさ~」という感じで、なかなか起きない可能性があります

(もちろん、“알았어(アラッソ)”と言いながら、しぶしぶ起きるケースもありますけどね)

その一方で、“알겠어(アルゲッソ)”と答えた場合は、「分かったよ。起きるよ」という感じで、意志が含まれ、その後、起きる可能性は高いでしょう

ちなみに、“알겠습니다(アルゲッスムニダ)”と“알았습니다(アラッスムニダ)”の違いについては、以下の記事で詳しく解説をしています。

アラッソとアラッタの意味の違い

次に、“알았어(アラッソ)”と“알았다(アラッタ)”の違いに関して簡単に説明すると、

  • 알았어(アラッソ):会話で使う時の表現
  • 알았다(アラッタ):文章で使う時の表現

という感じになります。

ケン

ただ、“알았다(アラッタ)”を会話で使わないかというと、決してそういうことでもなく、“알았다(アラッタ)”を使う方も意外に多くいらっしゃいます。

アラッソとアラッチの違い

“알았어(アラッソ)”と似た表現で、もう一つ、“알았지(アラッチ) ”があります。

“알았지(アラッチ) ”の“지(チ)”は、「~だろう」と確認をする時や同意を求める時に使う語尾表現です。

ですから、“알았지(アラッチ) ”は、返事をする側ではなく、相手に尋ねる形で「分かっただろう(?)」という意味で使います

ハングル 밤에 늦게까지 밖을 돌아다니면 안되. 알았지?
カタカナ パメ ヌッケカジ パックル トラタニミョン アンデ。アラッチ?
日本語訳 夜に遅くまで外を歩き回ったらダメ。分かったでしょう?

このように念を押すような時に使います。

親が子供に対して、よく使う表現でもありますいよね。

「アラッソ」の使い方

では、実際に「アラッソ」はどのように使っていくのか、解説をしていきます。

オットケ アラッソ

ハングル カタカナ 意味
어떻게 알았어? オットケ アラッソ? どうやって分かったの?

“어떻게(オットケ)”は、「どうやって」という意味です。

普通に考えたら、分かるはずがないと思っていた人が、分かっていた時、相手に対して使う表現です。

ハングル A: 어제 영화관에 있었지요!?
B: 어떻게 알았어?
カタカナ A: オジェ ヨンファガネ イソッチョ。
B: オットケ アラッソ?
日本語訳 A: 昨日、映画館にいたでしょう。
B: どうやって分かったの?

このように少し驚いた様子で使うことが多いです。

クレ アラッソ

ハングル カタカナ 意味
그래 알았어 クレ アラッソ うん、分かった

“그래(クレ)”は、目下の人に対して、「うん」「そう」と答える際に使う表現です。

ただ単に“알았어(アラッソ)”という場合に比べて、より丁寧な表現になりますね。

ハングル A: 내일 약속 장소에서 만나자.
B: 그래 알았어.
カタカナ A: ネイル ヤクソク チャンソエソ マンナジャ。
B: クレ アラッソ
日本語訳 A: 明日、約束の場所で会おうね。
B: うん、分かった。

イジェ アラッソ

ハングル カタカナ 意味
이제 알았어 イジェ アラッソ やっと分かったよ

“이제(イジェ)”には、「今」という意味があり、そういった点では、“지금(チグム”と同じような意味で使ったりしますが、さらに、「もう」とか「やっと」という意味もあるので、もっと幅広い意味で使われます。

ここでは「今、分かった」と訳しても良いですが、「やっと分かった」と訳した方がニュアンス的にはより近いと言えます。

ハングル 사랑이란걸 이제 알았어.
カタカナ サランイランゴル イジェ アラッソ。
日本語訳 愛であることをやっと分かった。

“이제 알았어(イジェ アラッソ)”は、韓国の歌やドラマによく出て来そうな表現ですよね^^

クロル ジュル アラッソ

ハングル カタカナ 意味
그럴 줄 알았어 クロル ジュル アラッソ そんなことだろうと思った

これは、“~줄 알았어(~ジュル アラッソ)”という形での例文となります。

何となく、そんなんじゃないかなあと思っていたことが、やっぱり本当だったという時に使う表現です。

この表現も、韓国の歌やドラマでも、よく出て来るので、聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。

ハングル 아까부터 이상하다고 했더니… 그럴 줄 알았어.
カタカナ アッカプト イサンハダゴ ヘットニ。。。 クロル ジュル アラッソ。
日本語訳 さっきからおかしいと思っていたら。。。 そんなことだろうと思った。

まとめ

“알았어(アラッソ)”は、親しい人や目下の人に対して「分かった」という時に使う表現です。

また、「~かと思った」という時に、“~줄 알았어(~ジュル アラッソ)”という形で使うことも多いです。

“알았어(アラッソ)”は、韓国ドラマでも、本当によく出て来る表現なので、是非、チェックしてみて下さい。

↓いつも応援して頂き、本当にありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

合わせて読みたい記事