みかん 韓国語

こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

秋から冬の間に食べられる代表的な果物と言えば、みかんですよね。韓国でも寒い季節に入ると、スーパーでたくさんのみかんが並ぶようになります。そんなみかんを韓国語では何と言うのでしょうか?

そこで、この記事では、みかんの韓国語表現について解説をしていきます。

みかんを韓国語で

みかんは韓国語で귤(キュル)と言います。

ハングル カタカナ 意味
キュル みかん

韓国のみかんと言えば済州島が有名ですが、実は、韓国のみかんの99%は済州島で生産をされています。

日本土壌協会の資料では、みかんに適した気候は、年の平均気温が15℃~17℃で、最低気温が-8℃以下にならないことが条件だと書かれています。韓国の本土はソウルも含めて、寒いところが多いので、どうしてもみかんを栽培できるのは、済州島に絞られてしまうんでしょうね。

ちなみに、農林水産省のデータによると、日本の場合は、みかんの収穫量の都道府県別の割合は以下のようになっています。

  • 1位:和歌山(20%)
  • 2位:愛媛(17%)
  • 3位:静岡県(13%)
  • 4位:熊本県(12%)
  • 5位:長崎県(7%)
  • その他(31%)

こうやってみると、韓国のみかんの生産がいかに済州島に一極集中しているかが分かりますよね。

みかんを使った韓国語の例文

次に、みかんを使った韓国語の例文についてお伝えしていきます。

ハングル 귤과 사과 중 어느쪽이 먹고 싶어요?
カタカナ キュルグァ サグァ チュン オヌチョギ モッコシッポヨ?
日本語訳 みかんとリンゴの中で、どっちを食べたいですか?

冬の果物と言えば、みかんとリンゴが有名ですよね。私はどちらも大好きです^^

ハングル 우리 집에서는 귤을 박스로 사도 금방 없어져요.
カタカナ ウリ チベソヌン キュルル パクスロ サド クムバン オプソジョヨ。
日本語訳 うちの家では、みかんを箱で買ってもすぐになくなります。

我が家はみかんを買う時、いつも箱ごと買うのですが、娘がみかん大好きなので、すぐになくなってしまいます^^;

ハングル 귤 껍질을 벗겨 줘.
カタカナ キュル コプチルル ポッキョジョ。
日本語訳 みかんの皮を剥いて。

みかんの皮は껍질(コプチル)と言います。また「剥く」は벗기다(ポッキダ)とも言いますし、까다(カダ)という時もあります。どちらの表現もよく使います。

ハングル 귤 많이 먹으면 손이 노랗게 돼요
カタカナ キュル マニ モグミョン ソニ ノラッケ テヨ
日本語訳 みかんをたくさん食べたら手が黄色くなります。

みかんを食べすぎると、手が黄色くなってくる時ってありますよね~

ハングル 어떡해. 귤이 썩어버렸어.
カタカナ オットケ。キュリ ソゴボリョッソ。
日本語訳 どうしよう。みかんが腐っちゃった。

「腐る」は韓国語で썩다(ソクタ)と言います。特に、箱でみかんを買うと、その内の何個かは腐ってしまうことが多いですが、そんな腐ったみかんを発見してしまった時に、こういった表現を使います(T-T)

みかんは귤(キュル)以外の表現もある

みかんは귤(キュル)と言うのが一般的ですが、実は귤(キュル)以外にも

  • 감귤(カムギュル):漢字で書くと「柑橘」
  • 밀감(ミルガム):漢字で書くと「蜜柑」

と言う時もあります。

ちなみに、日本語のみかんは漢字だと「蜜柑」と書きますが、その点から考えると밀감(ミルガム)という表現が近いと言えますよね。

また、済州島では日本統治時代の影響で日本語の「みかん」という呼び方の影響を受け、미깡(ミカン)と呼んだりもしているとのことです。

編集後記

日本は、こたつでミカンを食べるという人も多いですよね。その一方で、韓国の家にはオンドル(床暖房)が必ずあって、こたつは必要ないので、みかんを食べる定番のスタイルというのは特にありません。

逆に、オンドルで床の上がずっと暖かいので、みかん箱をその上に置いておくと、日持ちが悪くなってしまう可能性がありそうなので、保管方法に悩むことが多かったりします^^;

こんな感じで、みかんを食べる文化は日本と韓国で若干違いますが、韓国にも美味しいみかんはたくさんありますし、価格も果物の中では安いので、みなさんも冬に韓国に来られた際は、ぜひ気軽に購入してみてください!

↓いつも応援していただき、ありがとうございます!
皆さんからの応援が韓国生活の励みになっています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク