さくらんぼ 韓国語

こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

さくらんぼは韓国語でも食べることができますし、我が家の子供たちも大好きな果物です。そんなさくらんぼを韓国語で表現しようとした場合、3つの言い方があります。ただ、厳密にいうと、それぞれの表現は別々の種類を指すんですよね。

そこで、この記事では、さくらんぼの韓国語表現について詳しく紹介していきます。

さくらんぼを韓国語で

さくらんぼを韓国語で表現する際、以下のように3つの言い方があります。

  • 체리(チェリ)
  • 버찌(ポチ)
  • 앵두(エンドゥ)

ただ、はっきり言ってしまうと、さくらんぼの韓国語表現を覚えようと思ったら、체리(チェリ)だけを覚えたら十分です。なぜなら、この3つの表現の中では체리(チェリ)が圧倒的によく使われていて、他の2つの表現に関しては、よく知らない韓国人もいるくらいだからです。

実際、3つの表現がGoogleでどれくらい検索されているか、グーグルトレンドというツールを使って調べてみたのですが、こんな感じで체리(チェリ)という単語で検索される回数は、他の2つの表現に比べて断然多くなっています。

ただ、それぞれの意味は、全部、目を通しておいた方が良いので、一通り解説していきますね。

체리(チェリ)

一つ目は、체리(チェリ)です。

ハングル カタカナ 意味
체리 チェリ さくらんぼ

체리(チェリ)は英語のcherryから来た表現です。日本語だとチェリーと語尾を伸ばしますが、韓国語だと伸ばさないという違いがありますよね。

체리(チェリ)が、基本的にアメリカ産のさくらんぼを指し、韓国で流通しているさくらんぼの中でも最もサイズがが大きくて、流通量も多くなっています。出荷時期は6月中旬から8月中旬で、夏のフルーツとして人気です。

버찌(ポチ)

2つめの表現は버찌(ポチ)です。

ハングル カタカナ 意味
버찌 ポチ さくらんぼ

버찌(ポチ)も、さくらんぼですが、基本的に国内産のものを指し、大邱(テグ)や慶州が主な生産地になっています。アメリカ産のチェリーに比べると、サイズが4分の1ぐらいで、出荷時期も5月から6月と短く目です。

앵두(エンドゥ)

最後にお伝えするのが앵두(エンドゥ)です。

ハングル カタカナ 意味
앵두 エンドゥ さくらんぼ

앵두(エンドゥ)も国産のさくらんぼの一種です。韓国では慶尚南道の晋州(チンジュ)や宜寧(ウィリョン)が主な生産地となっています。先ほど、お伝えした버찌(ポチ)よりもサイズは大きいですが、체리(チェリ)に比べると半分ぐらいの大きさです。また、앵두(エンドゥ)出荷時期は、버찌(ポチ)と同じで、5月~6月となっています。

さくらんぼを使った韓国語の例文

さくらんぼに関して3つの表現をお伝えしてきましたが、この中では、やはり체리(チェリ)という表現が圧倒的に有名なので、ここでは、체리(チェリ)を使った韓国語表現について解説をしていきます。

ハングル 체리를 좋아해요.
カタカナ チェリルル チョアヘヨ。
日本語訳 さくらんぼが好きです。
ハングル 체리 1팩 주세요.
カタカナ チェリ 1ペック チュセヨ。
日本語訳 さくらんぼを1パックください。
ハングル 이 체리는 너무 맛있어요.
カタカナ イ チェリヌン ノム マシッソヨ。
日本語訳 このさくらんぼは本当に美味しいです。
ハングル 요즘은 슈퍼마켓에서 체리가 많이 보여요.
カタカナ ヨジュムン シュパマケセソ チェリガ マニ ポヨヨ。
日本語訳 最近はスーパーでさくらんぼをよく目にします。

韓国語ではチェリーピースが人気

実は、今、韓国ではチェリーピースというピースが流行っているみたいなんですよね。少し前まで、韓国では、指ハートが流行っていました。

ただ、今はもっとバリエーションが増えていて、その一つがチェリーピースだというのです。また、その話を聞いた時、私はチェリーピースをするのは、女の子だけかと思っていたのですが、男の子もやるみたいですね。

やり方は、手をピースの形にして、頭の上にピースを立ててさくらんぼのような形にするという感じです。韓国では、他にもルピーピースとかギャルピースとかいろいろあるみたいで、うーん、おじさんはついていけません(涙)

編集後記

さくらんぼを韓国語で表現すると、체리(チェリ)、버찌(ポチ)、앵두(エンドゥ)と3つの言い方がありますが、今回は、체리(チェリ)だけを覚えていただいて結構です。実は、この記事を使って、何人かの韓国人に聞いてみたところ、버찌(ポチ)や앵두(エンドゥ)は聞いたことがないっていう人もいたので^^;

言語はやっぱり、効率的に覚えないといけないですからねえ( ̄▽ ̄)

↓いつも応援していただき、ありがとうございます!
皆さんからの応援が韓国生活の励みになっています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク